妻に浮気されたとある旦那が息子の親権争いで負けた。その結果息子は虐待の末に・・・

とある旦那さんが妻に浮気されて離婚問題になった
息子の親権争いで裁判までしたんだけど
結局奥さんに軍配が上がった

その後、元妻は間男とくっついたんだけど、
元妻と内縁の間男が虐待の末に息子を殺してしまい
タイーホされた

当然、(元)旦那さんは怒り心頭
そして旦那さんは裁判で争った奥さんの弁護士(以下A)に
文句を言いに行った
(因みにAさんは小学生の子を持つママさん弁護士)

スポンサーリンク

なんで旦那さんが抗議しに行ったかというと
どうやら間男はバツイチ、
しかも離婚理由がDVだった

なので親権争いの際に妻が間男と関係を持ったままだと
息子が虐待されてしまうと訴えた

でも妻側は逆に旦那のDVをでっち上げて対抗してきたそう
その結果は前述の通り、妻が親権を勝ち取った
だから息子が死んだのは弁護士Aさんの責任だと抗議した
しかしAさんは旦那さんを門前払いした
旦那さんはそれでも弁護士事務所の前で泣きわめいたそう
みにその弁護士事務所はあるビルの二階にある
外で泣きわめいている人がいるんで、
一階の飲食店の店長が様子を見にいったら
あらビックリ、店長は旦那さんと知り合いだった
実は旦那さんも同業者だった

スポンサーリンク

それで店長とその奥さん(以下B)に事の経緯を聞いたそう
そしたらBさんも怒り心頭
なぜならBさんにも同い年の子どもがいるからだった、
しかもスピーカー
Bさんいろんなママ友にその話を聞かせたら
瞬く間にAさんの子どもが通う学校、
しかもA子のクラスで話題になり虐めが始まった

「お前の母ちゃん殺しの片棒担いだんだろ?」

みたいな感じで

案の定A子は登校拒否

これはまずいとAさんはクラス説明会を学校に
開いてもらったそう

それで誤解を解こうとしたんだけど、
肝心の詳しい内容は守秘義務があるからってはぐらかした
要するに自分の子どもが虐めを受けてる、
でも原因は教えない、なんとかしろって
保護者側は子どもたちにちゃんと真実を
見極めて虐めを辞めさせなきゃってことで説明を求めた
それで結局話は平行線で終わったんだけど、
先生が上手くまとめてなんとか誹謗中傷は収まった

でも今度は保護者たちがAさんに
懐疑的な目を向けてしまった
子どもたちもそれを察してか、
虐めはないけどA子が腫れ物扱いされてみんな離れていった

それで結局またA子は登校拒否
Aの旦那がAといるとA子が傷つくと言って
A子を連れて実家に帰ってしまったという
後味の悪い話でした

先日Aの苗字が変わっていたので離婚したのかなと思いカキコ

スポンサーリンク