元彼女がODで風呂場で倒れた

18の頃から付き合いのあった友人達5人で
(男:俺、A。女:H、K、M)宅飲みしたんだ。
Kの家で。

Kは新婚だったんだけど、
生活板にあったような事があってすぐに離婚。
一人身になったということでの厄払い&慰め会みたいなものだった。
久しぶりに顔なじみで呑んだってことでテンション上がってたんだけど、
Mの顔色がみるみる青ざめていった。
本人は最初に整理だって言っていたんで、
俺も男ながら気を使っていたんだけど。

スポンサーリンク

で、ある程度場が収まったところで順に
シャワーを浴びることになった。
男だけど5人の中では一番料理ができるってことで
俺が食器とかの片付けも全部やってたんだ。
H、Kが気を使ってカラスの行水してくれたのに、
Mがなかなか出てこない。
様子がおかしいなと思って声を掛けに行ったら見事に中でぶっ倒れてた。

以前Mとは交際していた時期があり、
お互い裸を見るのも馴れてたってことが幸いだった。
意識はあるものの、お腹を抱えて「痛い痛い」とうめくばかり。
こっちはただのお月さんだとばかり思ってたから、
そこまで酷いものだとは思ってなかったんだわ。
取りあえずMに服を着させて布団まで運んだんだけど、
そこでHが
「整理痛の薬効かなかった? まだ痛い?」
と。思わず二度見しちまったよwww

「ちょっと待てよ、酒飲んでるのに薬飲ませたのか?」
「だって痛いって言うし…お酒飲んでると薬よく効くじゃん?」
「バカ、ODでこいつタヒぬぞ!?」

速攻風呂場に逆戻り。Mの喉に指突っ込んでゲーゲー吐かせた。
その間A空気、Hはだってだってを繰り返すばかり。
KもHと幼馴染なんで「親切心でやったのになにそれ!?」状態。
もう話にならなかった。タオルを持ってくるとかさえなし。

「救急呼ぶぞ、文句ねーな」
と言って119番しようとしたんだけど、なぜかMが止めてきた。
なんでだって訊くと、
「彼に元彼がいるとこに泊まり宅呑みしに行ったってバレるとまずい」
だそうだ。Mもよっぽどだったわ。

「目の前でタヒなれるとこっちが迷惑だ」
で押し切る。結局Mは自分で動けないくらいに
お腹抱えて呻いてたって状態から、
脱力しまくってヤバい状態になってた。
そんなM見て俺もテンパったのか、
Mに下着類を付けるのを忘れたり、
胃洗浄のつもりでぬるま湯を飲ませたり色々してたら
外からサイレンの音が。

とりあえず空気だったAには奥さんに電話して
迎えに来てもらえと伝え、HとKには
「来てもやれることはない。
とりあえず整理の薬の後ろをよく読んどけ」
と言い、親御さんに数年ぶりに電話。お久しぶりですから
今の状況を簡潔に伝て救急病院に来てもらいたい旨を伝える。
その間に空気だったAがMの荷物を揃えてくれていた。

タオルとか歯ブラシ、コップなど、一通り入院に必要と思われるものが
揃っていて驚いたが、
以前奥さんが入院した時につきっきりだったからだと。
空気から一変、優秀なアシストになった。
病院着いてからは治療室に入って
両親が頭下げながら登場→面倒見てやれなくて

すみません→君がいてくれれば娘は安心→俺拒否→医者出てきて
「最初の処置gj、程度が軽くて済んだ」と褒められ→「薬の用法用量はきちんt(ry」
「スンマセンっした」って具合に流れた。
Hから着信が何度かあったので、
落ち着いて今日一杯は様子見の入院と折り返した。

朝方になって俺も帰ると切り出すと、
M両親が休日出勤のある特殊な仕事についているため、
娘を頼みたいと話された。
俺も、元カノとはいえもう他人になってしまったし、
世話役は今カレじゃダメなのか、
と遠回しに言ったものの、
どうやら今カレはM両親から嫌われている模様。
家に来ても挨拶がなっていない、厚顔厚かましい、
家のあっちこっちを汚して帰る、メシの催促をする等。

1年分くらいの愚痴を聞かされた。
つか、面倒事を押し付けられた形になった。
そこまで聞いておいて帰るってこともできなくて、仕方なく了承。
検査だけなので、これから退院する時用の服をMん家に取りに行ってくる。
勝手知ったる何とやらで、
予備キーの置いてある鉢植えは知っているし、
タンスから適当に服をひったくってくるだけだし、
あとメッチャ眠いから病院で適当に簡易ベッドでも借りて仮眠しとく。
山は越えたから修羅場は終了、と思いたい。

M両親が随分熱入れて復縁を進めてきたのをどうあしらうかが問題。
いい人たちなんだけど、ね。
これからKん家寄って車回収したら、
その足でMんとこ行ってくる。
つかH、あとで〆とかないとな。じゃあ行ってきます。

Kの家に車を取りに行ってた俺が、
KとHを〆てた時に今カレが凸ってきて、
玄関先で怒鳴り散らしていました。
まぁ、実際彼女をタヒなせるかもしれなかったという点では
分からなくもないんだけど。

で、あまりにも騒いでドア蹴りだしたりしたもんだから、
怯えきってるふたりをトイレにぶち込んで
しぶしぶ俺が対応。ドア開けずに俺だってことを伝えてドアオープン。
今カレって書くとめんどいんで、今後Rとします。
Rはなんで俺がここにいるのか不思議そうだった。
それもそのはず。俺がMの元カレだっていうのはRは知っていたし、
散々Mを大事にしてないから浮気されるんだって喚いてくれたから。
話が脱線するから一旦戻す。
ここは他人の家だし、ドアを蹴るような相手を勝手に入れるわけにはいかない。
場所を移そうと提案するも怒鳴り散らしてそれどころじゃない。

Rの容姿もM両親が言っていたDQN像そのままで、
正直お付き合いしたくない部類だった。
でもそうも言ってられないんで仕方なく
「Hに悪気があろうとなかろうと、
やったことは人の命に関わること。ただ今はHを〆ることじゃなく、
Mのところに行ってやるのが
先なんじゃないか、普通は」と繰り返し説明。
でも頭が残念なのか、Rはお構いなしに足元の飾り物なんかを蹴りとばしたりしていた。
「人の彼女ぶッ○そうとしたんだぞ!殺人未遂だ!」
とぎゃーぎゃー喚く。そこで悟った。
ああ、こいつこうやって相手を恫喝したいだけだって。

「怒るのはごもっとも。でもだからと言って人ん家の物ぶっ壊すのは
見当違いもいいところ。あまり騒ぐようなら、器物破損で通報するぞ」
「つかお前なんでここにいるんだよ?あ?人の女に手ぇ出したわけじゃねーよな?」
その言葉にお前が言うなとつい吹き出してしまったのがアウト。
見事に殴られていました。

ただ、可哀想なことに体格差がありすぎ。
こっちは180超えの現役スポーツ愛好家。
Rは170届かないくらいのヒョロDQN。まぁ痛かったけど。
咄嗟のことで派手にぶっ飛ぶとかそういうこともできず、
ぺちんと叩かれた頬を冷静にさすってしまったw
「んで、傷害も付くことになるんだけど、まだ病院に行かないのか?」
「行くわ!でもその前にしっかりks女〆とかねーとな!」
「だから、あんたは今回の件に関与してないんだってば。
怒るのは当然だけど、心配の方が先だろ普通。
 しかも、俺はMの応急処置した張本人だぞ?聞いてないのか?」
そこまで行ってしまうと窘めるのも限界だと思い、一歩Rに近づいて威圧。
そこで感謝の言葉でも言えばまだ可愛かったけど、俺の服につば吐きかけて
つかつか立ち去って行った。

スポンサーリンク

俺も頭冷やしたかったから一旦中に戻り、
トイレのふたりに「もう大丈夫だぞ」って声をかけた。
中から出てきたふたりはぐっちゃぐちゃに泣いてた。
怖かっただろうけど、これで反省したかなと
特に慰めるわけでもなくスルーしといた。
「病院に行くけど、どうする?」
って聞いても、(家から)出るのが怖いだそうで。
そうか、こいつらからも謝罪されないのかMは、
と思って少し悲しくなった。

とりあえずふたりを放置して予定どおりMの家に寄ってから
病院に向かった。病室に入るとき、中からMとRの話し声がしないのを確認しといた。
Mは開口一番に「ここって何病院?」と聞いてくるから、
ああ、Rから訊かれたけど分からなかったんだな、と安堵。
いくら効かないとはいえ、病院内で殴られたらさすがに騒ぎになると説明。
病院名ははぐらかしといて、HとKと話し合ったことを説明。そこにRも来たことも。

以下箇条書き

・なぜHに○されそうになった、なんて嘘をついた?
 ⇒わざとそうされたかもしれない
・されるような心当たりは?
 ⇒ない。でもこうやって私は苦しんだ
・RにKの家を教えたのか?俺のことは隠して?
 ⇒事情を話したら教えろって怒っちゃって…切れるとどうなるか知ってるでしょ?
・知ってる。そんで殴られた。Kん家の玄関先めちゃくちゃだぞ。どうすんだ?
 ⇒彼がやったことに関しては彼の責任。その場にいたなら止めてほしかった。
・俺がいなかったらHは半○しに遭っているところだったぞ
 ⇒薬飲ませたんだから、仕方ないよ…
・本当に言ってるのか?
 ⇒… … …。

そんなこんなで、服入った紙袋をMの足元に投げつけてそこらにあった
パイプイスに力なく座り込んだ。
ぶっちゃけ、ここまでだったかなぁって悲しくなって泣いた。
Mはひたすらごめんね連呼してたけどしらね。
M両親に恩もあるし、助けた手前見捨てて帰ることもできなかった。

俺も飽きてグラブル始めたんだけど、
Mがまたスマホをぽちぽちし始めた。Mが何してもムカついたから
もうスルーに徹してたんだけど、ラインのやり取りをしているらしかった。
どうせRに言い訳メールでもしてるんだろうと思ったんだけど、
「R来てくれるって!」
と喜びながら報告してきたもんだから、
俺も顔色を変えざるを得なかった。
「…なんで」
「マップで現在位置確認したからだけど…」
「じゃなくて!騒ぎになるから呼ぶなって言っただろ!ふざけんなよマジで!」
そのままナースステーションにダッシュ。
面会謝絶依頼書ってのに急いでRの名前を記入して、
急ぎで頼みます、暴力沙汰になるかもしれないからと
念を押してから病室に戻った。

「いい加減にしてくれよ…なんでこう、頭まわんねーかな…」
「Rどうしたの?まさか立ち入り禁止とかお願いしてきてないよね?」
「暴力事件起こすようなヤツをなんで呼ばなきゃいけないんだよ」
「私が会いたいの!」
「お前の意思なんてこの際関係ねーよ。
病院、俺、Mのご両親に迷惑かかるから止めただけだ。いい加減大人になれよ」
「じゃあ○○(俺)が出て行ってよ。それなら誰も殴られないでしょ?」
「命の恩人相手によくそんな口きけるな?お役御免ではいさよならか?
…マジで…さいてーだわ、お前」
そんな感じで別れて結構経つってのに泣かされました。
それから細々とご両親にお願いされていること。
Rは信用されていないこと。これ以上HやK、俺を巻き込んで
騒ぐようであれば問答無用でCOすることを伝えた。
俺だけならいいけど、HやKがRに襲われたらマジで洒落にならない。

Mのデモデモダッテは俺の泣き顔が効いたのかそれ以降なく、
夕方になって早退してきたおばさん登場。
お礼がしたいと1階の飲食ブースでジュースと菓子折りを貰いつつ、
それをつまみながらM周辺の現状を説明した。

・Hが故意に薬を勧めてきたとMが疑っていること
・RがKの家を襲撃。置物を砕いたりドアを凹ませたり俺が殴られたこと
・俺が付き添っている状態なのに、Rを呼び出したこと
・呼べないと説明したら、Rに会いたいからカエレされたこと

ここまで尽くしても礼のひとつも返さない娘が申し訳ないと、
おばさんが土下座をしてしまった。
俺も慌てて床に伏せて、頭を上げてくださいって言ったんだけど。
だって○○君、泣いてるじゃない、って。
淡々と説明してたつもりが、なんかぼろぼろ泣いてたわ俺。
言われて気付いた。
多分、浮気されて辛かったとか、Rみたいなヤツに負けたとか、
いろんな感情がぐるぐるしてたんだろうな。
別れたときも結構塞ぎこんじゃったけど、
結構時間も経って普通に友達関係に戻れたと思っていた矢先だったからかな。
そこまで行って、どうでもいいって思えてきた。
気付くの遅かったかなって思う。

おばさんにバトンタッチして、病院から出たところで
残念なヤツRと再エンカウント。
まだ帰ってなかったのかこいつ、って思った矢先、
今度は助走付けながら大振りでパンチしてきた。

さっきは近距離のぺちぺちだったけど、
さすがに助走付けられたら対抗するしかないなーって思ったんだけど、
(あ、ここで殴られればいい感じに収まるかも)とDQN思考になり、
素直に殴られることにする。
思ってた以上の衝撃で視界がぐらついたけど、
痛いだけでダメージほとんどなさそうだった。
格闘技の経験なんかないんだけど、
年末のプライドばりに膝から崩れ落ちてやった。
もちろん演義。

で、「あ?大したことねーなこのkz」
とか吐き捨てられたんだけど、そこに病院関係者が3~4人登場。
Rは取り押さえられて、俺はタンカでドナドナされた。
もちろん意識もはっきりしてたから、Rに見えないとこまで
移動したかな、ってとこでぱっと起き上がって
「ご迷惑おかけしました、意識は途切れていません。あえて殴らせました」
と言ったんだけど…一応ってことで簡易検査に回された(´・ω・`)

先生に詳しい経緯を訊かれたんだけど、
何度も説明するのも面倒なんで、箇条書きばりにざっと説明。
病院に迷惑をかけられないから診断書だけ欲しい旨を伝えると、
ご丁寧に「脳震盪による意識混濁が見られたが、現在回復」と
書いていただいたw 別に殴られた腹いせをする気はないけど、
HとKの件もあるから一応切り札としていただくことに。
しばらくロビーのソファーで休んでいたら、
Mんとこのおばさんがやってきた。騒ぎを聞きつけて、もしやと思ったらしい。
おばさんにRはどうしたか訊くと、
どうやら病院の警備員室に缶詰にされているらしい。
そりゃ暴力沙汰を起こしたんだからしゃーないかな、
と思っていると病院の人に声をかけられた。
K察に連絡するか、こちらで対応している間に帰宅するか、
と判断を迫られた。

正直面倒なだけだったけど、あれだけの騒ぎを起こしたRがHとK、
主に俺に何かしらの嫌がらせや暴力をして来たらと思うと
このまま放置も危ない。どうしようかとおばさんと話し合った結果、
RはK察に任せることにした。
別に訴え出る必要性は感じられなかったから診断書はバッグにないないした。
ただ、そのあとK察に俺も行って事情を訊かれた。
「俺は当事者じゃありませんが」と前置きをした上で、
K宅の被害について伝えておいた。
被害届を出しているわけじゃないから、
巡回を多めにしておきます、とのこと。

以上でした。HとKからはラインで謝罪文が送られてきたけど、
謝るのは俺にじゃないだろ、と返してあとは全部既読スルーしてる。
Rの暴走がなければただ疲れて終わりだったはずなのに、
Mが呼んだりするからめちゃくちゃになっちまったよ。
あそこまでの阿呆なのに、
どこに好きになる要素があるのか分からん。

無理にでもHかKを連れて行くべきだったかも。
Rとしても黙って元カレのいる飲み会に泊まりで参加された上、
命を救われたもんだから感情複雑になっただろうし。

スポンサーリンク