彼女と出かける予定だったが母が倒れた。彼女「あんたが行ったら助かるの?母親と私どっちを優先すべきか ちょっと考えたらわからないの?」

去年の夏のことです。

俺(俺男)は学生で当時18歳、
バイト仲間の彼女子(27歳バツイチ)
と付き合ってました。

彼女は二年ほど前に離婚したそうなんですが、
離婚原因が嫁イビリと
夫のマザコンだったとかで、
付き合う前に俺の家族状況とか
散々聞かれました。

俺の実家は他県で離れてるし、
親はもう兄貴夫婦と同居してるし
姉妹はいないと話すと、
じゃあ付き合っても大丈夫ねと言われました。

スポンサーリンク

付き合ってる間も、少しでも地元とか
親兄弟の話をすると不機嫌になるんで、
そういう話は一切話せませんでした。

付き合い始めて三ヶ月目、
彼女から「三ヶ月記念になにかしよう」
と誘われたので、
TDLに行こうと約束しました。

ところがその約束の日の二日前に
実家の兄から電話がかかって、
母が事故で入院したと知らされました。

詳しいことは検査待ちだということだったんですが、
万一を考えて帰ってこいと言われ
(というか万一がなくとも帰る気でしたが)

すぐ支度して家を出ようとしたとき
彼女との約束を思い出し、
連絡することにしました。

彼女はバイト中のはずだったのでメールで理由と
「TDLはまた今度行こう」と書いて送ると、
速攻電話がかかってきて
「ちょっと何?ふざけんな!」と
一言怒鳴られ電話を切られました。

怒らせちゃったな、
まあ後でゆっくり話そうと思いつつ
家を出て駅に行くと、 改札のところで
誰かにすごい力で肩をつかまれました。

振り向くと、
バイトのユニフォーム姿のままの彼女が
物凄い顔で立っていました…。

俺が何か言う前にいきなり叩かれ、
「どういうつもり!」と怒鳴られました。

どういうつもりも何も、
親が入院したから
行かなきゃいけないんだと言ったら

「事故したって、あんたが行ったら助かるの?
どうせ何もできることはないのになんで行くの?
私はあんたに行かれたら
トラウマが再発して苦しむのに
母親と私どっちを優先すべきか
ちょっと考えたらわからないの?」

という感じのことをものすごい早口で
まくし立てられながら、
駅の外にひきずり出されました。

彼女は華奢で背も低くて普段は弱々しくて
守ってやりたい感じだったのに、
腕がどうにかなるかと思うほどの力でつかまれ、
目つきもふだんと違っていて、
これは逆らっちゃいけないと思い
仕方なく彼女の言うまま車に乗りました。

車に乗り込むと彼女の部屋まで連れて行かれ、
部屋に入った途端けられました。
振り向いて見た顔はまさに鬼、
般若としか言いようのない形相でした。
リアルで女の人がそんな顔をしているのを見たのは、
初めてでした。

なんというか、グサグサと
怒りの矢がこっちに飛んできて
部屋はすごく暑かったのに
鳥肌が立って寒気がして
身が縮むような感覚がしました。

スポンサーリンク

俺が何か言おうとすると「うるさい!」と怒鳴られ、
叩かれるので話し合いはできないし
母親のことは気になるしで
どうしていいか困っていたら、
玄関のチャイムが鳴りました。

途端に彼女が泣きだし、
ワーワー泣きながらドアを開けました。

そこに立っていたのは、
彼女の友達で離婚のときも
支えになってもらったという
A子さんとB男さん
(俺も何度か会ったことがある)
でした。

彼女は、俺に電話してきたあとで
すぐ二人に連絡をとり、
俺に裏切られたから
助けに来てと呼んでいたそうです。

二人は入ってくるなり俺を睨みつけたんですが、
傷だらけになった俺の顔と怯えた様子を見て
不審そうに彼女と俺の顔を見比べながら
「なにがあったの」 と聞いてきました。

すると彼女が大泣きしながら、
「こいつ、私とTDLに行くって言ったのに
お母さんに会いに帰りたいからって
約束破ったの、ひどいよ」
と訴え、

A子さんが俺に
「本当?彼女のトラウマ知っててどうして急に?」
と聞いてきました。

それで俺が事情を話すと、
二人は「彼女子、それじゃしょうがないよ。
こんなことしてないで早く帰らせてあげないと」
とかばってくれました。

ところが彼女はますます激昂して
「あんたたちまで何でそんなこと言うの?
こんなマザコンをかばうの?裏切るの?
酷すぎる、みんな最低!しね!」と

まわりの物を手当たりしだい投げつけてきて、
それを見たB男さんが彼女を押さえつけ、

A子さんが
「ここは私達がなんとかするから
あなたは行きなさい」と言って帰らせてくれて、
俺は飛び出して、そのまま実家に帰りました。

彼女は押さえつけられても
大声でギャー、ギャーと叫んで
アパートの外まで響いていて、
今でもそれがときどき頭の中を
こだますることがあります。

母は検査の結果命に別状はなく
(腕を大けがしていたのでしばらく入院しましたが)
俺は一週間ほどで戻ったんですが、
その間誰からも連絡はありませんでした。

彼女に連絡するのは怖かったし、
A子さんたちの連絡先は知らなかったので
戻ってからB男さんのバイト先に行って
話を聞いてみたら、
彼女があのあとひきつけを起こしたように
真っ青になって倒れたので病院に連れて行き、
病院から彼女の両親に連絡が行って
そのまま引き取られていったそうです。

それ以降彼女からの連絡はないし、
行方もわかりません。

彼女と付き合ったのは、
華奢で弱そうな外見に加えて、
(飲み会で冷やかしに聞かれて)
離婚原因を辛そうに話す姿に
「俺が守ってあげたい」と感じたからです。

彼女の変貌ぶりは怖かったけど、
あのとき母親の事故のことを正直に言わず
別の理由を作って話しておけば
こんなことにならなかったのにとか、
俺のせいで彼女の治りかけの傷が
開いてしまったんだとか思ったり、
後悔ばかりです。

スポンサーリンク