元彼からメール「元気ですか?貸した金返してくれないかな?200万」私「明細送ってこい」

実に馬鹿馬鹿しいオレオレ詐欺にあったよ。
リアルでは言えないのでここに書き捨て。

学生の頃付き合っていた社会人の彼は、
かっこ良くてコミュ力高くて
高学歴高収入の上に気前も良かった。

当然モテた。
長いこと同時交際されていた。

私がそれを知ったのは、
相手の女性の牽制が激しかったから。
でも彼はバレてないと思っていたらしく、
物凄い上から目線で、
一方的に私の落ち度を責めた。

そして色々と辻褄の合わない
おかしな嘘をついて去っていった。

スポンサーリンク

彼は私にも向こうにもプロポーズしていて、
結婚式や新居の話も両方にしていた。

正に両天秤をして、
最終的にどっちか良い方を
選ぼうと思っていたんだろうね。

その後、相手の女性と、
私と話していた結婚式場で式を挙げ、
私が好きな建築家で
おされなデザイナーズハウスを建てた。

辛くて悔しくて、
共通の知り合いから流れてくる情報で
発狂しそうにもなったけど、
当時私は仕事がとても面白い&
忙しくなったところで、
意外とあまり引きずらずに済んだ。

冷静になってくると
あんな人とは別れて良かったと思えた。
ストレスが無くなり平和な日々が訪れた。

それから10年。
私も結婚子供もうまれ、
その彼のことも全く思い出さなくなった。

そんな頃彼からメールが来た。
アドレスが変わっていたなった。
私も削除してなかった。
(他意はなく、単にそのままになっていただけ)
内容は、ざっと

彼)俺です。覚えてますか?元気ですか?
私)お久しぶりです、なんでしょうか

彼)今更だけど、
いい加減貸した金返してくれないかな
私)借りてませんけど

彼)貸しただろ。
お前にいくら使ったと思ってんの。
俺の財布から抜いた金も返せ、
わかってんだよ

私)身に覚えがありませんが。
本当に俺さんですか

彼)俺だよ。
お前が金を盗んだ証拠も借用書もある、
警察に行ってもいいんだぞ

私)とりあえず明細と口座番号送って下さい

こんな感じ
(実際は双方もっと丁寧な書き方です)。
で、送られてきた明細には200万。
口座は紛れも無く彼のもの。

翌日、会社の顧問弁護士に相談して、
通報しましたw
その時は、彼の個人情報が盗まれて
俺俺詐欺に使われたんだと思っていたから。
でも直接連絡は取りたくないし。

で、その日のうちに警察から連絡が来ましたー。
やったのは彼の奥様でした。

理由は、生活費の使い込み。
生活費&奥様のお小遣いとして
500万くらい入った口座を彼から渡され、
自由にしていたそうで
足りなくなったらまた入れてもらう…
を繰り返していたんだけど
ついに丸っきり使い切ってしまい、
彼に言い出せずにいたそう。

で、彼は独身時代から相当遊んでいたようで、
気前が良いから彼のお金目当てで
付き合っていた女性も少なからずいたそうだ。
そしてその女性達と未だに繋がっているそうで…

そういう女性達に「訴えます」メールしたら、
みんなすぐにお金を振り込んできたそうだ。
味をしめて、私にも爆撃したと。

私の名前は覚えていたそうで、
間違いなく彼と交際している、
仕事ばかりの寂しい独身女だから
絶対に払うはずと思ったと。

10年越しで初めて会う、
あの時の「牽制女」は私と顔似てたw
こいつがアクセそこら中に転がしたり
買い置きの調味料や皿を
全部捨てたりしてたんだなー…と。

スポンサーリンク

彼とも10年ぶりに会った。
私が結婚して子供もいることに凄く驚いていた。
示談の話し合いのため、
弁護士と私兄・旦那にも来て貰った。

彼は一生懸命妻を庇っていて、
私に「恨んでいるんだろうが」
と何度も言ったけど、

その度に
「何とも思っていません、
今すごく幸せなので。
裏切りとか無縁の生活ですし」
と返したw

言値を払うから妻を苦しめるのは
もうやめて欲しい、
夫にお金を要求出来なかった
慎ましさを分かって欲しい、
だって。

でもね、結局彼の奥さんは
逮捕されてしまったよ。
しかも実刑。
現実に「オレオレ詐欺」を
してしまっていたから。

せしめた総額は300万ほどで、
その中には彼と全く関係なく、
奢ってもらったことも無い女性もいた。
奥さんからガーッと言われて怖くなって
15万振り込んだとか。

他の「独身時代の交際相手」からも
被害届が出ていたそうで、
逃げられる状況ではなかった。

まあ、色々めんどくさい裁判所の
手続きなどもあったけど、
私は(実際に被害にあっていないから)
早めにお役御免となった。

もうひとつおまけに、
生活板っぽい後日談
彼と詐欺奥様の間には、
まだ母親が必要な年の幼い子供がいる。
その子がうちの下の子と同じ年なんだが、
なんと託児要求してきた。

「妻の両親には預けたくないし、
僕の母親は他界している。
身近に同じ年頃の子を持つ母親を、
君以外には知らない。
妻とは離婚するつもりである。
子供は手放したくない。
育児実績が必要だが、
自分は多忙なので無理。

毎週末に必ず迎えにくるので、
妻が出所するまで預かって欲しい
でないとこの子は施設に入ることになる。
君はそれでいいのか、
子供が好きだって言っていたのは
自分の子供だけなのか。」

と、だいたい上記のような
主張をしてきてびっくりしたw
一応奥さんに離婚の意思は告げたが
拒否されているそうだ。

普通に「シッター雇って下さい。
もう連絡してこないで下さい」と
弁護士を通して伝えて貰った。

アホなんだろうか。
そうなんだろうな。

読み返したらちょっと分かり辛かった。

彼妻は
「妻ですけどあなたを訴えます」と、
「俺だけどこの間貸した(奢った)金返して」と
両方やっていて、
300万奪っていたということです。

被害届が出ていたのは
俺だけど~の方だったけど、
慰謝料請求の方も、
このやり方だと駄目みたいですね。
明確な証拠と手順が無いなら、
詐欺や恐喝・美人局に当たるとか。

それでも一人だけなら
まだ良かったんだろうけど、
彼妻は30人以上にメールしていたそうです…。
(うち、返信があったのは
半数以下だったそうですが)

馬鹿だったと思う。
初彼だし私も学生だったしで、
舞い上がってゲームの中に
入っちゃってたんだよね…。

でも就職したらすぐに冷めたw
付き合ってたのは2年半くらいかなー。
大人になると、なんでこんなんが
良いと思ったんだろう?
って不思議。

恋愛弱者の女性が望む
なんらかの空気感や
サービス精神を持った男だった。
加瀬似で、相手が望むデートに
文句も言わずニコニコ付き合ってくれる。
お金持ちのヒモみたいな…。
まあ女好きなんだろうね。

スポンサーリンク