庭のDIY中に陣痛発生!「このコンクリ高かったからここ終わらせてから・・・」お隣さんに病院連れて行かれた

第二子妊娠中、9ヶ月まで働いて、産休。
産休中に引っ越せるよう計画して、
築年数浅い一戸建てを買ってリノベーションした。

中から外まで全面リフォームしたから、
エクステリアにあんまり力入れられなかったんだけど、
業者さんがオマケで
不必要なコンクリとか樹木撤去ぐらいは
タダでしてあげると言われてお願いした。
大層な庭があったんだけど、
なんだか趣味に合わなかったからすごく助かった。

スポンサーリンク

で、産休中にエクステリアをDIY。
これがなかなか楽しくて、
庭も広いからけっこう時間かかったんだけど、
出産までに間に合わせなきゃ!と
ホームセンターの人と相談したり、
親や夫に手伝ってもらいながらがんばった。

そして出産予定日一週間前に、
コンクリ流しはじめてたら、まさかの陣痛。
二人目だからかけっこう感覚短くなるの早くて、
でもこのコンクリけっこう高かったから
絶対終わらせないと!と
タクシーくるまでコンクリ流してた心中修羅場。

スポンサーリンク

結局お隣さんが
ウンウン言いながらコンクリ流してる自分見て、
「陣痛始まってるんでしょ!馬鹿じゃないの!?
コンクリくらいうちの人に流させるから、
私の車乗りなさい!!」と、
80歳のおじいちゃんにコンクリ任せて
奥様に追い立てられて修羅場。

お産は病院到着後30分のスピード安産だったけど、
80歳のおじいちゃんが流したコンクリか…と
ひどい有様を想像してたけど、
病院から帰宅したらプロ張りの
エクステリア完成してた。

ちなみに私がしたところ全部やり直されてたし…orz

お隣夫婦が好きなフルーツとか
たくさん持って行ってお礼に行って聞くと
「うちのひと、手先だけは器用だから~」とだけ。

後日立て付けで来たリフォーム会社の人に
「やっぱりエクステリア外注したんすね~」
と言われたくらいの出来だった。

今や2人の子供は、
おじいちゃんおばあちゃんと
本当の祖父母のように慕っています。

ありがとうございました。
明日頼まれてたベーコン持っていきます。

スポンサーリンク