嫁友「毎回違う女性とランチしている」いたずらのつもりだったが、嫁が出て行った

俺と元嫁は本当に仲が良かった。
長い同棲時代の時から家事の分担も
当番決めてやっていた。
たまに会う元嫁友は、元嫁をからかって遊んでいた。
俺の職場と同じビルで働いていた元嫁友が、
俺が毎回違う女性とランチしていると言って
元嫁が怒ったり、嫉妬したりした様子を見て
遊んでいたらしい。
俺の職場が8割が女性なので、
元嫁が心配する気持ちもわかったので、
俺が元嫁に部下や同僚で複数でのランチと
説明して安心させていた。

スポンサーリンク

元嫁友は元嫁の反応が薄くなったので、
誇張して毎日同じ相手と2人だけでランチしていると
言いだした。
その時は確かに仕事に悩んで、
退職を言いだしていた部下のフォローを
マンツーマンでしていた。

その部下は何とか持ち直して、
2週間で通常業務に戻った。
嫁友が俺と部下とのツーショットのランチの写真を
何回かとって、元嫁に不安を煽っていた。
元嫁が問い詰めてきたが、
俺はやましい事はしていないと怒った。

今まで笑って同僚だ部下だと流していたのに、
俺が怒った事で元嫁の中で俺の事が
信じられなくなったらしい。
ちょうどその時、元嫁友に身内に不幸や事故が
起こって実家に帰って、元嫁友が元嫁に
俺のネタばらしができないまま、
2ヶ月ほど元嫁と連絡取れない状態になって、
俺と元嫁の間がおかしくなった。

元嫁、職場で既婚者なので
最低3ヶ月できれば2年の遠距離出張の
打診を断るつもりが、俺とのトラブルで悩んでいる時で、
元嫁が俺を反省させるために3ヶ月の出張承諾。

勝手に承諾した元嫁に俺が激怒、
買い言葉に売り言葉で喧嘩。
元嫁、記入済みの離婚届を叩きつける。

1週間後、元嫁は荷物を持って出張先に異動。
その後、俺に隣の県の職場に異動通知、
今までのアパートからも通勤できるが気分転換で
引越しして、家電も新調、引越し時に離婚届提出、
元嫁関係着信拒否。

半年位して落ち着いた元嫁友が
元嫁に連絡した時には、元嫁の離婚と転勤を知る。
慌てた元嫁友が旦那を連れて、
元嫁の所に行って悪戯だったと謝罪。

俺に連絡するも転居し判らず、
職場も配偶者じゃなくなった元嫁には
異動先を教えず。
実家にもまだ転居先も離婚したことも
言っていなかったので分からず。

スポンサーリンク
元嫁友が俺の同僚を
捕まえて事情を話して、
俺の会社のメアドをゲット。
 
両者からメール来たところだが、
人の悪戯で離婚したことになったを
知った事が修羅場。
今もちょっと考えている。
 
・元嫁友夫婦 俺と元嫁に会って謝罪したいと
慰謝料を渡したい
 
・元嫁 長~い謝罪の後で
来年4月に戻るので復縁希望
 
さて、どうするかな。
元嫁夫婦から引越代くらいはほしいかな。
元嫁の事は嫌いじゃないけど、
久しぶりの一人暮らしが凄く楽しすぎて、
振り返ると結婚生活がすこし面倒だったなと思えてしまう。
正直今は女にも不自由してないw
 
この時に事情を知った同僚経由で俺の離婚理由が社内で広まった。
それまで俺の浮気で離婚して移動したと思われていたみたい。
うちの会社は、結構給料がいいから、独身女性からお誘いが増えたw
両者には取り敢えず、衝撃過ぎて考えがまとまらないので、しばらく、ゆっくり1人で考えさせてほしいと返事した。
 
元嫁と元嫁友との間で大喧嘩になっているらしく、
慰謝料が発生するらしい。
 
元嫁友からのメールで俺と
元嫁が復縁して貰わないと困るみたいな事が
書かれていて、俺達が復縁しないと
元嫁との慰謝料の金額が大きく変わるみたい。
復縁を原因の相手からから勧められたり、
脅迫されるのも嫌だ。
 
7年ぶりの一人暮らしが快適で、
結婚自体もうしなくてもいいと感じる。
一人暮らしの狭い部屋だと掃除も
週末の3時間くらいで終わるし、
気分次第でいきなりの外食も問題ない。
元嫁の事は今でも愛しているけど、
俺より他人の言葉を優先にした時点で
終わったように思う。
 
社内では、第三者に騙されて
離婚になったって知られているから
名誉毀損はないよ。
元嫁はそこそこの会社の正社員で
不貞行為じゃない離婚なので、
すぐに再婚も出来るのに、
なぜ俺にこだわるのだろう。
元嫁の事は愛している、
全く未練がないわけじゃないけど、
自分でもどうしたいのは正直わからない、
元嫁と会って話したら復縁するかもしれない。
 
言い寄ってくる女って、
婚活目当てなので少し引いているところもある。
 
今日、社内の資格持ちに聞いて
元嫁友に200万の慰謝料請求の
内容証明を自分で作成して職場近くの
郵便局で出してきた。
文書の字数制限が面倒くさかったが無事受理された。
 
久しぶりに元嫁の着信拒否を解除し、
電話でさっきまで話してきた。
何度も謝罪されて、嫁が貯金を
全額渡すから戻ってきてほしい。
遠距離出張の解消も願いでるので復縁してほしい。
元嫁友には慰謝料請求するので、
一緒に請求しようと言われた。
元嫁友に内容証明を出したことは言った。
離れていた時の話とか世間話として笑い合って、
次に会う約束をして終わった。
 
元嫁友は、元嫁と同じ中学からの仲で、
元嫁の方がいい高校、いい大学、
いい会社に進んだのを妬んでちょっかいを
掛けていたそうだ。
元嫁友の実家は裕福で世間から見れば、
元嫁友の方が羨望の対象なのに人の
コンプレックスの対象は判らないものだ。
 
本来あまり悩むタイプじゃないのに、
柄にもなくあれこれ悩んだが復縁することに決めた。
元嫁の落ち込んだ声を聞いたら、
一緒に居たくなった。

やっぱり元嫁以上の女はいなかった事に気付いた。

スポンサーリンク