結婚1年目で初めての妊娠中に旦那に浮気された。不倫相手を訴えたが話し合いが纏まる前に

20代半ばの頃、結婚1年目で初めての妊娠中に
旦那に浮気された。
重度の悪阻で一ヶ月半入院してる間に
職場の新入社員の女の子と。

浮気がバレたのは、旦那の会社にいる友人からのタレコミから。
すぐに旦那を問い詰めたらあっさり白状したんだが、
その時の言葉が酷かった。
下品な言葉遣いがあるのは勘弁してほしいが、
本当にこういう言い方をされた。
「俺は男だから溜まるもんはしゃーない。
やりたくてやりたくてしょーがない時に
やらせてくれる女がいたら普通やるだろ。商売女は嫌だしさ」って。

スポンサーリンク

浮気がバレて開き直ってる部分もあるにしろ、
あんまりな言い方だった。
情報くれた友人によると、その新入社員の女の子には
奥さんいるからやめなって注意した人もいたそうだけど
聞く耳持たなかったらしい。

とにかく無事に子供を産むことを最優先にして、
話し合いはその後ってことにし
出産まで実家に帰ることにしたら、
帰った途端に切迫流産で再び入院。
入院中、病室で両親と姉に全てを打ち明けて相談したら

「不誠実な男は死ぬまで不誠実だ。あれは治らん。
離婚するなら後のことは心配せんでええ」

と言ってくれた。

「急いで結論は出さなくていいから、今は子供が第一」

とも言ってくれて
ものすごく気持ちが楽になった。
結局子供が生まれたあと離婚を切り出した。
旦那への未練は全くと言って良いほど無くなったし
旦那も覚悟はしてたみたいで意外とあっさり離婚には応じた。
慰謝料と共に養育費も一括で払ってもらった。
旦那の実家は裕福なので多分親が出したんだろうと思う。
で、最後に不倫相手を訴えた。

スポンサーリンク

女は旦那が既婚者だってことは知っていたし、
奥さん(私)が妊娠中ってことも知ってて
その上で誘い、関係を持ち、
こっちはそれが原因で破綻したわけだから
当然の権利だと思っている。

が、話し合いが纏まる前に首を吊られた。
遺書には親への謝罪の言葉だけあったと聞くが、
元旦那には別れ話を出されていたそうで
元嫁には訴えられるわ、相手には捨てられるわ、
会社にはいられないわで
不倫の挙句、人生を悲観しての自死らしいと
世間的には言われていた。
が、私は誰にも言っていないことがある。
訴えた直後、その女が私に会いに来たことがあった。
奥さんには申し訳ないけど、
彼が好きですと真っ直ぐな目をして言われた。
なんだこの女、うざーと思って元旦那の言葉をそのまま伝えた。
「俺は男だから溜まるもんはしゃーない。
やりたくてやりたくてしょーがない時に
やらせてくれる女がいたら普通やるだろ」って言ってましたけど?って。
結構ショック受けてるふうだったけど、本当のところは分からない。
でもそのあと、元旦那の方から別れを切り出して、
そして自死したってことは
相当ショックだったんだろうと思う。
浮気相手と私との間でどんな会話があったか、
は墓場まで持っていくつもり。
非情だと言われるだろうが、
罪悪感もなければ女を悼む気持ちもない。

その後、両親がまだまだ元気なうちに
手助けしてもらいながら自立することも出来、
子供も生まれるときは大変だったけど、
すくすく元気に育っている。
今となっては、元旦那とは早いうちに本性を知って
縁を切れて良かったと思ってる。

スポンサーリンク