「今日だけで良いんで食料をいただけますか?」女の子が突然アパートに訪ねてきた

「今日だけで良いんで食料をいただけますか?」

大学生になり一人暮らしを始めて
3ヶ月が経ったときの事。
ドアを開けたら体格の良い女の子。
内心、

「そんだけ体格良きゃ食わなくても平気だろ」

と思ったのは今でも嫁さんには内緒。
今でも覚えてる。7月24日の午後6時過ぎだった。
急な出費が重なって仕送りを使い切ったらしく、
バイトもしていなかった嫁さんは
一銭もなかったわけだ。

スポンサーリンク

仕送りは次の日。
友達にお金を借りるのも
嫌で(過去にトラブルに遭ったらしい)、
3日間1日飴1個の生活に限界が来たらしく、
学生しか住んでいないアパートだし、
恥を忍んで隣の部屋の人(俺)に
食料をちょっと貰おうと思ったらしい。

初めて見た嫁さんの印象は

「うわっ、体格の良い子」

なわけw
たまたま嫁さんが来る前にカレーを作ってて、
良く食べる子なんだろうなと思って
1番大きなタッパにギリギリまで入れて
嫁さんに渡した。

次の日の夕方、
また嫁さんがインターホンを鳴らして来訪。

「本当にすみませんでした。カレー、とてもおいしかったです。
料理が上手なんですね」

と帰ってきた俺のタッパには
嫁さんが作った肉じゃがが入ってた。

「え!?1日でカレー食べきったの!?」

と聞くと

「さすがに私でもそれは無いですよ(笑)」

と会話したのも覚えてる。
で、肉じゃがを食べてみたら
これまた凄く美味しかったんだ。
結構お袋も料理が上手な方だけど、
それ以上の美味さw

何がキッカケかはちょっと覚えてないんだけど、
それ以来俺も嫁さんも作りすぎると
お互いにおすそ分けするようになっていった。

スポンサーリンク

それまで嫁さんが痩せることは
無かったwでも料理上手くて良く笑う子で
常識もあれば惚れるだろ?w
会話をするのも上手なんだよ。
コミュ障な俺がよく話せて談笑できるぐらいなんだから。

>同じ大学だったら良いのになってポツリと言ったら、
嫁さんも

「そうだねー」

と同意。
この会話が俺たちの中では付き合い始めた日。
(端から見れば、は?って感じだろうけど…)
それから2人で出かけるようになったし、
夕飯はどちらかの部屋で食べるようになった。
大学4年、就活も終えると半同棲状態にw

2日間嫁さんの部屋で過ごせば
その次の2日間は俺の部屋。
で2日は個人で過ごし、
また2人で…みたいな感じ。

社会人になり別々の会社へ。
そしてちょっと遠距離に。
社会人3年目。嫁に内緒で指輪を持って
久しぶりのデート。

ちょっと奮発してレストラン行ってプロポーズ。
嫁さん号泣w
それから結婚式も終え、新居で2人きり。
そこで初めて嫁さんと繋がった。

どんだけ俺たちプラトニックラブだったんだ…とw
そういや結婚記念日が近づいてきてる。
子供も大きくなったことだし久しぶりに
2人きりでどこか行こうかな。
まぁ不自然って言われたらそれまでだけどね。
手をつないで、キスをして満足だったんだよ。
俺たち。
これは今でも友人たちからバカにされる
話題なんだけどねw
2人でいられることだけで満足だったっていうのかな。
ちょっとこの気持ちを伝えるのは難しいなw
ありがとう。

そういや何キロかは知らないなー。
子供産んでから痩せたしね。
それに体重なんて別に気にしてないし。
でも今は街中歩いても他の女の人と
変わらないぐらいだよ。

スポンサーリンク