マイ牛丼紅生姜スペシャルを見た彼氏が

食べ物関連に便乗して、私の冷め(られ)話
前提として、私はかなりの偏食で
好きなものはとことんかけたいし乗せたいタイプ

(例えば牛丼だったら
紅生姜を肉が見えなくなるまで敷きつめる、
スパゲッティならとりあえず表面全部に
粉チーズを振りかけるなど)

スポンサーリンク

ただ、見た目がよろしくないのはわかるので
やるのは家で1人の時だけにしていた
外食はもちろん、自宅でも誰かが来た時は
しないように心がけていた

ある日、
一人でマイ牛丼紅生姜スペシャルを食べていたところに
彼氏がサプライズ()で訪問
仕方なく紅生姜スペシャルを冷蔵庫に入れて
普通に出迎えた

スポンサーリンク

彼氏は普段私の部屋に来た時
無断で冷蔵庫を開けることはなかったんだけど、
この時は私が洗面所に行った隙に勝手に開けて
食べかけの紅生姜スペシャルを発見
「食べ物を粗末にする奴は無理だ」と
唐突に別れを告げられた

後から聞いたところによると、
この日彼氏が急に来たのは
私がプロポーズする価値のある女か試す()
ためだったらしい(共通の友人談)
冷蔵庫を勝手に開けたのもそういう理由

その話を聞いた時私もスーッと冷めた

彼氏いわく、
あの紅生姜スペシャルが牛丼への冒涜にしか見えない
→食べ物を粗末にしてる!だったらしい

冷蔵庫にあったのは食べかけだったしね

スポンサーリンク