嫁が居なかったら俺の人生も妹の人生も全く違うものに なってた

居酒屋で隣の席でナンパ
ビールを美味そうに飲んで、
楽しそうに笑いながらスポーツの話をする姿が印象的だった
俺の妹がハンデ抱えているけど
「それがなに?」と気にせずにいてくれた

それでフラれたこともある俺にはここも大きかった
結婚後には妹と出掛けたりしていて、
内向的な妹が社交的になり大学生活も楽しみ始めた
この度、嫁の会社の後輩と妹が結婚
嫁が居なかったら俺の人生も妹の人生も全く違うものに
なってたと思うと嫁と出会えた奇跡に感謝してる

スポンサーリンク

居酒屋で同僚と飲んでたら隣の席で美味そうにビールを飲んで、
スポーツや映画の話をしてずっと楽しそうで
、一緒にいた女友達と笑っていた
酔った勢いで声をかけて飲んで、会計を持とうとしたら断られた
同じスポーツを好きだったこともあり、
観戦に連れていって欲しいって頼んだりした
初めて2人で出掛けた日に妹のハンデの事を話した
前の彼女にはそれが原因でフラれたので
フラれるなら早い方がいいと思った

「それがどうしたの?」と一蹴されたので
俺「付き合ってください。」
嫁「私の事試した?ま、いいや。よろしくお願いしまーす。」
ということで付き合ってもらった
付き合って半年、彼女の誕生日に
ベタに景色のいい店を予約してプロポーズ
彼女は手話で「よろしくお願いします」と言われたけど
雰囲気でしか分からなかったので「いいってことだよね?」と確認した
妹の事を話してから嫁なりにいろいろ調べたり、
手話を勉強してくれていた様だった
嫁の実家も嫁と同じような感覚だったみたいで
「ある程度普通に会話出来るなら良かった」と安心してくれた

スポンサーリンク

うちの実家への挨拶のときは妹が嫁に会うの嫌がったんだけど
「ご家族全員に挨拶したいし、認められたい。それじゃないと結婚出来ない」
と脅し文句を言い、会ってすぐに意気投合していた

嫁と妹は共通の趣味があって一緒に出掛けたり、
嫁妹義妹でいろんなところに出掛けていて、
みるみるうちに明るくなっていった
挑戦することを恐れなくなったというか、
自分のハンデを臆することなく人に言えるようになった感じ
俺達の結婚式に列席してくれた親戚も驚くほどだった

嫁と妹でダイビングを始めたいということで
嫁の職場の後輩に連れていってもらってよく行ってた
その後妹に彼氏が出来たらしいと言うことは聞いていたけど、
俺は詳細は知らなかったが嫁は相談受けたりしてた
数年付き合ってたと思う
妹から婚約者が挨拶に来ると言って
実家に呼ばれたが嫁が行きたがらないのが不思議だった
一番祝福しそうなのにごねたり仮病使いそうな勢い

妹から「家族全員に認められたい。
それじゃないと結婚出来ない」とやり返されていた
話を聞くとダイビングで嫁の職場の後輩が妹に惚れてくれて
結婚すると先に聞いていたらしい
嫁は後輩が両親に認められるか分からないし、
責任取りたくないから行きたくないと言ってた
嫁はもう既に前職を辞めてるから元後輩だけど、
この後輩に手を焼いていたのは聞いてたから俺も緊張した

嫁は結婚してから学校に通い資格を取り再就職した
その職は妹と出会ってから知って興味を持ったものだというから
結婚して本当にいろんな人の人生が変わったと思う
妹も明るく社交的になったし嫁のお陰で世界も広がり結婚相手にも出会えた
俺は嫁と出会えて幸せだし出会いでいろんなことが変わった

スポンサーリンク