俺が一生大事にするって言うから初めての大事なものをあげたのに、ほかの女と遊んでひどい

高校1年の6月に
関西から信越地方に親父の転勤で引っ越した
折角、中高一貫の進学校にいたのに
いやいやながら転校した
急な転校の為、上位校は受け入れてくれず
住居の近くの高校に転校になった

高校では俺の速い関西弁は怒っているように思われ、
少し距離を置かれていた
クラス委員長のAがやたら、
生活指導するように絡んできたので面白くいなしていた

ある日、レベルが低く授業に面白みがなかった俺にAは

「授業は真面目に聞いてノート取らないと駄目です
 頭悪いのにノートも取らないと落ちこぼれるよ、
赤点取ると補習だよ」

「可愛い顔してんのに、言う事キツイな、
ガミガミ言うと鬼嫁みたいになって貰い手無くなるぞ、
すましてたら、
ええとこのお嬢さんみたいに見えるのにおしいな」

正直、すでに前の学校で履修済みで
興味がなかったんだよね
その時クラスの連中が大笑いしてくれたので、
溶け込めるようになっていた

Aとその取り巻きからは
俺は転校してきた落ちこぼれと認識されてしまっていた
定期テストがあり、
各科目ごとに上位50位の張り出しがあり
全科目で1位を取ったら
馬鹿な奴だけど頭がいいと評価に変わり、
上手くクラスに溶け込んでいった

Aとは彼女自身の頭の回転の良さで
関西風のボケ突込みができるようになっていた

転校した高校は、旧制女子高の伝統で
女子が優秀で男子が肩身の狭い学校だった
テスト前にはクラスの男子でみんな集まり、
テスト範囲の徹底勉強会して
うちのクラスの男子だけ平均点がかなり上がって、
唯一男子の方が成績のいいクラスになって
馬鹿騒ぎするけど男子が優秀な3組と呼ばれるようになった

面白くないのが女子のクラス委員のAで
男子のクラス委員でなく
俺に愚痴を言うようになってきた
次のテスト前の勉強会に
女子も入れてほしいって言ってきたので、ノリで

「お前が、彼女になってくれたら入れたるわ」
って笑いながら言ったら
ちょっと考えて、思いっきり笑顔で
「はいはい何でもするから分かったから、
冗談じゃなくクラス全体を考えて」

ま、軽いノリで返したんだなと思って
女子も一緒に放課後、勉強会とテスト山掛けの予想もした

スポンサーリンク

バレンタインの時も、
Aからどうせ誰からも貰えないだからあげるって
チョコもらった

スポンサーリンク

<初めて手作りで作ったチョコで
初めて男の子に渡す特別なチョコです>

えらいもったいぶったメモ付けんなってくらいに思っていた
実は珍しい関西弁が受けて、
その後3,4個貰っていたんだけどね
一応、ホワイトデーにお返しで
クッキーとブックカバーを返す時に

<初めて女の子にお返しする贈り物です、
一生の思い出にして大事にしてもらえるとうれしい>

ってカード付けて、気障に返したが
これが後でえらいことになる

その後、Aから手作りの栞貰ったりするので、
こっちもなんかお返ししてが続いた
学年が上がってAとはクラスも変わって、
朝と帰る時の挨拶位の関係になった
2年の同じクラスに
趣味の合う女子がいたので映画に行ったり、
本やCDの貸し借りしていた

ある日、Aとその友人たちが俺のクラスに来て、

「Aは俺が一生大事にするって言うから、
色々尽くして初めての大事なものをあげたのに
ほかの女と遊んでのはひどい」

「女の子の大事なものってなんだ?
え、え 一生の思い出を大事にすることが
一生大事にする事につながるの?」

勿論、大騒ぎになってAは泣き出すし、
その時の担任やら学年主任に事情徴収されて
俺の母親やAの母親も呼ばれて、
Aとは今はまだ清い交際ですって言い訳したが
この言い訳が交際の既成事実となり
その後、Aとうちの親との話で高校卒業したら結納して、
就職したら結婚する事を約束させられた

田舎でここまでの騒ぎになると
Aは嫁の行き先が無くなる事と
A家自体後ろ指差されるので
ここまでするしかなかったらしい、
怖いぞ田舎

一旦、婚約者と目されると昼食同席、帰りも一緒、
A家に行くと遅くなっても
Aの部屋で泊まっていけって言われる
Aの部屋には、A母が用意した色々と準備されたものが。。。

京都の大学に行くことになったら、
Aも京都の女子大を受験してアパートも同じ部屋で
就職が決まったら、卒業前に式あげて新婚旅行
嫁とは同じグループ会社で同じビルで働いています、
監視されているので家でも職場でもほっとできませんが
夜の京都を二人で飲み歩きして楽しんでます

で、女の子の大事なものはとは
初めて男の子にプレゼントした時の純粋な気持ちだそうです
そんなものわからん

嫁の妊娠が分かったので思いだして投下してみた

スポンサーリンク