旦那がしんで保険金3億入った奥さんに「大金持ちじゃん。良いな~」

近所の子供のいる家庭で、
内輪の花火大会を開こうと言うことになり
ファミレスで打ち合わせをしていた。

Aさん。専業主婦。
Bさん。ご主人を亡くされて、子供と二人暮らし。
Cさん。この場にはいない年輩の女性保険外交員。

スポンサーリンク

兄弟がいる場合は二人分徴収するか等、
細かい予算や消防への届け等の話が済み
皆で、「甘い物も食べちゃおうかw」
「頭使ったしねw」と和気藹々だったが
Aさんが

「じゃあ、ここはBさんの奢りで」

と言いだした。
Bさんは

「えっ?なんで?」

とキョトンとしている。
Aさんは

「だって大金持ちじゃん。良いな~」

どういう事かと詳しく問いつめると、
最近Cさんに大口の保険を勧められた。
Bさんの名前は出さなかったけど、
Cさんの顧客で最近ご主人を亡くしたが
良い保険に入っていた為、慰謝料と合わせて
3億くらいの遺産が入り奥さんは働く必要もなく、
子供さんを余裕で大学まで出してやれるだろう人がいた。

だから貴方のご主人も
これくらいのに入って置くと安心よ、
そこのご主人も若かったのにと言われた。

Cさんの顧客で、条件(慰謝料という事で
死因は事故と思われる・ご主人の年齢)に当てはまるのは
Bさんだけ。

そういえばBさんは、働いていない!間違いない!ずるい!
となった模様。

Bさんは

「羨ましいですか?主人は亡くなったんですよ?
子供だって小さいし、あの子は大きくなった時、
父親の声も覚えていられないかも知れないんですよ?」

スポンサーリンク

と声を震わせていました。私たちもどん引きで

「ご主人が、妻子の為に残したお金に集るとか・・・・・頭大丈夫?」
「貴方に何の権利があって、遺産の一部(お茶代)を貰おうとしているの?」

と冷ややか。
その空気とBさんの様子に慌てたのか

「うちの主人なんて、いるだけストレス。居ない方が良い!
3億と交換ならいつでも喜んでする!
Bさんは、若くて綺麗なんだから再婚すれば良い。新しいパパで子供も喜ぶ。
新しいご主人にも保険をかけておけば良い。
私なんて主人が生きているから再婚も出来ない。」

と多分フォローのつもりで喚いていた。
ご主人を亡くしたばかりの人間に言う言葉じゃない。
Bさんは

「私は主人が戻ってくるなら、いくらでも払いますよ。3億でも4億でも」

と言って伝票を掴んで立ち上がったので、
皆で一人一人別会計にして貰い、
それぞれ支払いを済ませ(Aさんの分は未払い)
Aさんを残してファミレスを出ました。

Cさんは「ザ・保険外交員」という感じで、
悪い人では無いのですが、ちょっと暴走しがちな所が多いので
本人はぼかしたつもりでも、「あー。あの人の事かな」と思う話を絡めて
勧誘された経験はあります。

花火大会の話は、今回の台風の事もあり無期延期になりました。
お金を集める前で良かったです。

Bさんと、子供さんにどうか幸福な人生が待っていますように。

Aさんのセリフの一つ一つに、
他人事ながら腹が立ってしまい
でも、誰かに話してBさんの事だと分かったら、
また新たなトラブルを産みそうで
主人にも誰にも話せなくて、吐き出させて頂きました。
かなりフェイク入っています。

スポンサーリンク