マスゴミに情報操作されて父は

マスゴミに情報操作されて父は
某バラエティ番組がヤラセとかで騒がれてるけど、
ニュース番組も普通に情報操作してることを
知ったときが衝撃。
 
何年も前、とある事件が連日マスコミの
トップニュースになっており、
殆どは対立するAとB間のB側を擁護する
ニュアンスで報道していた。
そしてある日、とある全国区のニュース番組が
「専門家の意見が聞きたい」

として私の父のもとにやって来た。

スポンサーリンク

父はその業界で長く勤めており、
専門家としての深い知識と実践を兼ね備えた人。
なので父は、自身の経験も交えながら
「確かにAは悪いが、同時にBにも非がある」
と、何故どちらにも非があるのか、
どうして事件が起きてしまったのか、
分かりやすく噛み砕きながら説明したらしい。

だが後日、そのニュース番組で父の発言は
「確かにAが悪い」しか使われていなかった。

いや、それは違うでしょ!

と私たち総ツッコミ
2時間の説明が20秒にまとめられてるのはまだいい。
仕方ない。

スポンサーリンク
でもせっかく専門家が応えてくれてるのに、
その回答を自分たちに都合いいように
180°変えちゃったらインタビューの意味が
ないじゃん!!
結局、テレビ(メディア)は
「公平な報道」なんかさらさらする気がないし、
日頃からナチュラルに情報操作してるって
身をもって知った。
もうテレビなんか信じない。
もともと信じてないけど、もっと信じない。
テレビの情報改変本当にクソだよ
何年か前にトリビアの泉って番組から
うちの父が取材依頼受けて、
珍しい依頼だったから父はすごい張り切って
説明したんだよね
新しいスーツに私が誕生日にあげたネクタイしめてさ
それでそのトリビア見たら、
父の説明を意図的に切り貼りして
とんちんかんな事を言ってるように改変してた
教授仲間からバカにされるようになって、
今でも父は軽んじられてる
あの番組の関係者しんでほしい
 
トリビアの泉で思い出したのだけど、
婆の父親がある専門家でトリビアに取材を受けたことがあるのよ
その時点でもうおじいちゃんだったけどテレビに出るってことで
新しいスーツとか着たりしてたの
取材の様子を見てたんだけど父親は質問にしっかり答えていたわ
でもね、実際の番組を見たら父親の返答は
面白おかしく編集されて父親を笑いものにする構図だったの
自分が笑いものになっているオンエアを
無言で見る父親の後ろ姿がとても切なくて、それからあの番組が大嫌いよ
 
お父様は災難でしたね…。
せっかくご厚意で出演されたのに
物笑いのたねにされて、心中お察しします。
トリビアは当時リアルタイムで見てたときから
各方面に対して失礼な番組だと思ってた。
 
うろ覚えなんだけど、確かアフリカの部族に
野球の道具を渡したらどんな行動に出るか?
って企画で、現地の人たちがグローブを
頭に乗っけて飛び回ってるのを見て
スタジオが大爆笑してたのが記憶に残ってる。
あれこそヤラセだったのかもしれないけど、
だとしても嫌な気持ちになったよ。
仮にヨーロッパのテレビが日本に来て
「ポロの道具やるからなんかやれ」
って言って、日本人が戸惑う姿を
「野蛮人だ」と言って笑ってるとしたら、
ヤラセとか関係なく不愉快だわ。

なんというか、ものすごくスノッブな姿勢だと思う。

スポンサーリンク

コメントを残す