高卒フリーターだった彼女と知り合った。彼女の実家に挨拶に行ったら彼女と顔合わせるだけで恥ずかしくなった。

俺の理不尽冷め話
彼女とはネトゲで出会って
メル友期間の後に直接会う→交際した。

彼女は可愛くて性格も優しく料理上手な
理想の子だったんだけど
高卒フリーターだった。

のほほんとした話し方で
俺が何しても「凄いね!」って言ってくれるから
勝手にバカ可愛い系だと思いこんでた。
正直彼女を見下して俺のプライドを保ってたと思う。

スポンサーリンク

二年付き合ってそろそろ結婚…
と思ったから彼女の実家に挨拶に行ったんだけど
家についた時点で嫌な予感がした。
まず家がデカい。

豪邸ってほどじゃないけどガレージには
ベンツとポルシェがあって
薔薇の花の鉢が沢山ある。

高そうな家具とシャンデリアのある居間には
小さい頃の彼女がバイオリンとフルートを
弾いてる写真が飾られてた。
楽器やってたって聞いたことはあるけど
せいぜいピアノ程度だと思ってた。

ご両親は優しかったけど話の流れで
父親が某大企業のお偉いさんだってことが分かった。

後で彼女に聞いてみたら
父親は京大出身、母親も慶應出身。
彼女も高卒だけど、蓋開けてみれば
偏差値は70の高校だった。

彼女と話してて一度も
イライラしたことがない理由が分かった。
学歴はないけどバカ女じゃなくて
地頭は俺の数倍良いんだろう。

スポンサーリンク

俺の給料を20代なのに頑張ってて凄い!
って褒めてたけど彼女の身内には
もっと高級取りばかりいるんだろう。

そう思うと今まで感じてた優越感なんて消し飛んで
彼女と顔合わせるだけで恥ずかしくなった。

別れを告げた時も何か全部悟ったような顔して
「分かった」ってすんなり別れた。

人間としての器も俺とは段違いだったんだろうな。

彼女曰く俺が初めての彼氏だから
別れられたってことはないと思う。

友達に態度変えられたりしてたかどうかは
分かんないけど
幼稚園から高校まで私学行ってたみたいだから
似たような家庭環境の友達が
多かったんじゃないかな。

特に金持ちアピールされたことはなかったよ。
「高卒フリーターを
甘やかしてくれる程度のお金はあるよw」
って言ってたからちょっと余裕のある
中流家庭だと思ってた。

無駄な自慢話しないあたり
育ちの良さを今更ながら感じるわ。

やっぱり金持ち同士の
横の繋がりみたいなのってあるんかな。

彼女の父親が俺に
「昔は娘に厳しくしすぎていたのを反省してる。
娘の選んだ君なら私達は喜んで歓迎する。」
って言ってたんだ。

だから昔の反動で放任主義になっただけで
見放してたってことはない…と思いたい。

今後お見合いとかで
もっと釣り合った男と結婚出来たら良いんだけど。

スポンサーリンク