春から同じ小学校に通う予定だった娘さんが亡くなった。「うちのクソガキあげるから代わりに育てたらぁ?」

私自身はただの学生ですが、
先日非常に不愉快な体験をしたので投下。

街中にある個人経営の飲食店でバイトをしています。
一緒に働いているバイト仲間にAさんとB(キチ)という
2人の母親がいました。
2人は同い年の娘さんがいて同じ保育園に通っていて、
この春から同じ小学校に通うということで
非常に仲が良かったです。

スポンサーリンク

2月になってすぐの頃、
Aさんの娘さんが急な病気で亡くなってしまいました。
ランドセルは何色を買っただの、
学習机や入学式の服を見に行ってだいたい決めただの、
本当に楽しそうに私たちに話していたので
正直かける言葉が見つかりませんでした…

Aさんはしばらく休んだ後仕事に復帰しました。
ですが隣近所に同級生になるはずだった子が
沢山いる環境に耐えられなかったのだと思います。
引っ越してこの街を出るのでバイトも辞めることになり、
送別会が開かれました。

他にもバイト仲間には母親がいて、
忘年会などには子連れで来ていたのですが
今回はAさんに気を使って大人だけの会にしようと
みんなで言い合っていました。

ところがBは子連れでその場に現れました。
他の母親がBを睨むのと、Aさんの顔が
一瞬泣きそうな顔になったのを見てしまいました。

どうしても娘が行っちゃ嫌ってぐずったとかなら
百歩譲って分かるのですが
Bの娘(以下B子)が私の隣にやってきた時に
近くにいた他の母親が
それとなく聞いた所、Bは娘に

「おいしいもの食べに行こうねー」

とAさんに全く気を使わずに連れてきたみたいです。

AさんもBもお酒に弱いので今までと同様に
ソフトドリンクしか飲んでいませんでした。
私もそこまで強くなく、一杯飲んだら結構回るので
一言一句正確に覚えているわけではないのですが
そこでBがAさんにこんなことを言い出したのです。

「Aちゃーん、うちのクソガキあげるから代わりに育てたらぁ?」

スポンサーリンク

場の空気が凍りつくって、
衝撃で酔いがさめるってこういうことなのかと
初めて体験しました。

「覚えてる?今日うちのクソガキが着ている服、
A美ちゃんとおそろで買った服なんだよー」

「あの時、A美ちゃんはクソガキと
同じ高校大学行くって言ってたよね~あ、もう実現しないかww」

などとAの心をえぐるようなことしか言いませんでした。

バイトの場でのBしか知りませんが、それに限って言うと
普段自分の子をクソガキ呼ばわりするような母親では
ありませんでした。
明朗快活なAさんと口数は多くないけど気配り上手で思慮深いBで
結構バランスの取れた2人という印象でした。
今まで何回か見た母親としてのBは、自分の子に対して
マイナスな感情を持っているようには見えませんでした。

その後もBはいかに娘が出来損ないで
私の子にふさわしくないかを力説し、
Aさんにあげるから代わりに育てろと
残酷すぎる無茶振りを要求してきました。

仮に泥酔していたとしても
言ってはいけないことだと思うのですが、
Bはシラフで言っていました。

B子は

「ママ私のこと嫌いになったの?」

と泣きすぎてしゃっくり?が出るほど激しく泣きだすし
こういうのを修羅場って言うのかなとぼんやり思っていました。

見かねた他の母親がBを止めに入ったのですが聞く耳持たずでした。
Aさんの顔は青ざめていました。

その後教育によくないと判断されたのか、
私を含む学生バイトは追い返され
あとは母親だけで口論というかバトルをしたみたいです。

2日後に出勤をしたらBも辞めていました。

私たちが出て行った後何が起こったのか聞いてみましたが
誰もが知らない方がいいとしか答えません。
一体何があったのかは分かりませんが
相当な修羅場だったのだと思います。

あれから1月半ほど経ちますが、
未だにAさんに迫っていた時の
Bの狂気じみた目とAさんの絶望のどん底にいるような顔と
Bに何回暴言を吐かれながら振りほどかれても腕に縋り付いて
悲痛な声で泣き叫ぶB子ちゃんが忘れられません…

スポンサーリンク