3ヶ月で15㌔のダイエットに成功。 姉に「見て、見て~今頃ダイエットに成功しちゃった。」 と写メを送信すると悲鳴のような声で電話してきた

私の結婚が決まった時、姉は言った。

「20歳を過ぎても周囲、
特に母親に『○○ちゃん』と呼ばれる男に
ロクな奴はいない。それでも嫁に行くなら、
『おしん』になる覚悟をして行きなさい。
もう限界だ!と思ったら、
両手が空いているうち戻って来るのよ。いいね!!」

お姉ちゃん、貴女は正しかった…。
アパートと弁護士と黒猫の手配ありがとう。

スポンサーリンク

主人は5人兄妹の末っ子(膿家:♀2人・♂3人)
♀1人と♂2人は既に家を出ているが、
♀1人が子供を連れて出戻っていた。

新婚旅行中にトメ・コトメ+コトメ子に(勿論、同居orz)
嫁入りタンスを漁られる。
↑旅行から帰宅後にトメの口から直接聞かされた。

主人の給料は全額トメが管理。
5人分の生活費は私の給与で支払われる。
家事は勿論、私。(勿論、トメの監視付き)
何をしても、コトメと比較される。
料理→「コトメと同じ味付けにして」掃除洗濯
→「コトメと同じやり方でやって」など等

休日に主人と外出しようとすると、
同居しているコトメ子も連れて行くように
強要される。
が、大人が見て楽しむのと子供が見て楽しむのは全く違う為、
毎回コトメは「ツマラン」と不満タラタラ。
(まぁ、ある意味当然)

主人は何を言っても「スマン。でも堪えてくれ」と言うばかり。
私も姉さん女房だったし、エネmeだったから
「クソ!」と思いながらも我慢してきた。

なにかにつけてチクチクやられているうちに、
ストレスが溜まったのか3ヶ月で15㌔のダイエットに成功。
姉に「見て、見て~今頃ダイエットに成功しちゃった。」
と写メを送信すると悲鳴のような声で電話してきた。

どうしたんだ?具合が悪いのか?病気じゃないだろうな?
虐められているのか?など等。
「大丈夫よ~」と笑って答えたが、
信じていなかったんだろうな…。
その後の手回し良過ぎ…

ある日、いつものように
トメとコトメに扱き使われながら野良仕事していたら、
梅の花が咲いているのを見つけた。
桜よりも梅が好きな姉の結婚式は、
文字通り「梅づくし」だったな…
姉夫婦と同居している実母は、
電話する度に「義兄自慢」するんだよな…
誕生日に義兄の企画で旅行に連れて行って貰っただの、
月に1回のペースでドライブに連れて行ってくれるだの…
姉は…姉は幸せなんだろうな…

この間

「幸せかって? 当然よ。
だって、独身時代以上に幸福になる為、
結婚したんだもの」

って言ってたもんなぁ。

で?私は?…私は幸せなんだろうか?
こんな結婚生活を、私は望んでいたんだろうか?

グルグル考えていたら涙が止まらなくなって、
泣きながら姉に電話していた。

週末、姉夫婦が高速を飛ばして会いに来てくれた。
宿泊施設の一室で姉夫婦に愚痴を聞いて貰い、
久し振りに外食をした。
また、義兄が購入してくれた
新しい洋服・化粧品に涙が零れた。

別れ間際、姉が言った。

「このまま奴隷を続けるか、新しい道を進むか。
協力は惜しまないけど、選ぶのは貴女だからね。」

「奴隷って…」

「奴隷でしょうが!給与を全額搾取されて、
都合の良いように扱き使われて、
奴隷じゃなかったら何なの?
少なくとも『幸福そうな奥様』には全然見えないわね。

スポンサーリンク

(主人)さんも(主人)さんだ。
自分の女房が急に劇痩せしたのに何も言わないわけ?
自分の母親や姉には好き勝手させて、
女房には『堪えてくれ』って、馬鹿じゃないの?
旦那が女房守ってくれなきゃ、誰が守るの?
悪いけど、私には(主人)さんは
『夫じゃなくて、ママンの可愛い僕チャン』
としか思えないわね」

その一言で離婚を決意。

幸い、証拠(給与明細・預金通帳・家計簿・日記等)はあるから、
裁判沙汰になっても勝てる自信はあった。

「いつ家を出ても大丈夫なように、準備だけはしておけ」

と言われたのが先月の半ば。
その翌週には「どれが良い?」と
新居と弁護士の候補を複数用意してくれ、選抜。

本日!目出度く脱出致しました。

姉が用意してくれたビールと寿司が美味しい。
幸せになるぞーっ!

ロミオメールはガンガン着信しているんだけど、
まだ読んでない。
っていうか、今は読みたくない。

取りあえず、姉が教えてくれた名言(?)を元に
弁護士の名刺と書置きを残してきました。

「『釣った魚にも餌を与えないと愛が餓シする』そうです。
私の中の貴方への愛は既に風化して消えました。
以降の連絡は、全て弁護士を通してお願いします。」

勿論、脱出前に主人と話し合いましたよ。
何を言っても半べそをかきながら「堪えてくれ」でした。
給与がトメ管理なんて、婚約中は知りませんでしたよ。
結婚したら、妻が管理するものだと思い込んでいましたし…

因みに、夫婦喧嘩の際に姉から
上記の台詞を聞かされた義兄は

「ふざけるな!釣られたのは俺の方だ!」

と言い返したそうな。
(義兄さんウマイ!)

「そうよ!見事な一本釣りだったでしょうが!!」

…姉が幸せな筈だよ orz

ロミオ来ました。実家に…
今朝、義兄が出勤しようと玄関を開けたら、
無言で土下座していたそうです。
いくら母や姉が「私は、ここには居ない」と言っても
無言で土下座し続けたそうです。

「ちょっとしたホラーだったわ」とは姉の台詞。
ご近所の目があるので近所のファミレスに誘導し、
主人の言い分を聞いたそうです。

主人:嫁には可哀想なことをした。
それは申し訳ない。嫁は何処ですか?

姉:実家には居ませんし、
妹の了解無く居場所を教えるつもりもありません。
家に来られても迷惑です。
以後は弁護士を通して頂きます。

主人:母と姉の事は申し訳なかった。
以後は自分がちゃんとするから~
せめて、三年は一緒に生活しないと
夫婦として成り立たない。
~1時間ほどグチグチ言ったそうです。
(下らない言い訳ばかりだった:姉談)

姉:今のあの娘の体重をご存知ですか?
ギリギリ40㌔なんですよ!(身長:155cm)
ころす気ですか?せめて3年って、
3年後には妹は下手したら土の下ですよ。
冗談じゃありません。絶対にお断りします!

「言いたい事だけ言って伝票を掴んで帰ってきたけど、
身辺には十分に注意しなさいよ!」だそうです。
お姉ちゃん、ごめんね。ありがとう。

おかげ様で、先週末にめでたく離婚が
成立致しました。
慰謝料も雀の涙ほどですが、受け取りました。

トメは「後で泣いて詫びても知らんからな!」
と喚いておりましたが…。
元旦那ですが、弁護士の前でも最後まで
「デモデモダッテちゃん」だったそうです。
何であんなのと結婚したんだよ…自分。orz

スポンサーリンク