「一週間前から熱が下がらない」旦那にころされかけた

一人目を出産した後旦那と同じ会社に就職し、
働き始めて半年たった頃風邪をひいた。

旦那は風邪をひいても仕事は休むな云々言う人だったし
その時同じ現場ということもあって多少フォローをしてくれていたので
38度半ばでてもなんとか頑張って仕事にでて家事育児もしていた。

一週間経った頃相変わらず熱も下がらず
咳も悪化するしと思い一日休みをもらい病院に行った。
待合室で10分もせずに座っているのもしんどくなり
看護士さんに声をかけベッドで横にならせてもらって
順番を待っていた。

医者が来た頃には意識は半分飛んでいて
色々話しかけられたけど

「一週間前から熱が下がらない」

と言うのがやっとだった。
さっきまで呑気だった医者の顔色がさっと変わり慌ててレントゲン、
肺炎をおこしているということで入院をすすめられたけど
生後半年の娘が心配で断り一週間毎日点滴通院を条件に家に帰った。

一週間仕事は休み、家事と育児をして過ごし
一週間後仕事復帰した三日目の朝起きるとなんだか息苦しい。

スポンサーリンク

うまく息が吸えないというか吸っている感覚が全然ない。
昼頃には身体を起こしていないと息が苦しく
ずっと喉がヒューヒューいってた。

その日は日曜日で仕事は休みだけど病院も休み。
頭が酸欠でちゃんと働いてなかったみたいで
こんな症状で救急行っても迷惑になるかも…と
何故か思い月曜日に病院に行ってくると
旦那に伝えると

「月曜日は仕事でて。その代わり火曜日に病院行っていいから」

この話をした時点で私は息を吸ってるのに
息が持たず単語でしか喋ることができなくて

「あのさ…ヒューヒュー月曜日ゴホゴホッ
病院ヒュー行きたいヒューヒューんだけどヒューヒュー…いい?」

スポンサーリンク

って感じで明らかに異常だった。
この状態で月曜日仕事に出ろって…
いつかこの人に〇されるかもしれないと愕然とした。

夜になり、旦那は友達と遊んでくる~とお出かけ。
文句を言えるほど息が持たないので何も言えず
こんな状態の嫁を置いていくのか…
もうこんな旦那の傍にいたら無理だと思い
とりあえずこの苦しみが少しは楽になりたいから
薬貰えたらいいな~ぐらいの気持ちで病院に電話で連絡、
すぐ受診してくれと言われ徒歩10分の距離を4
0分歩いて娘と二人病院に向かった。

病院に着いて医者に物凄く叱られた。
なんで子供抱えて一人で歩いてきたんだ、
旦那はどうした、今すぐ連れてこい!と激怒。

旦那は近くで遊んでいたようで10分ほどして到着。
こんな状態の嫁を置いて遊びに行くな、
いつ呼吸困難で死んでもおかしくない状態だ、
治療の邪魔だからさっさと娘を連れて帰れと説教していた。

相変わらず酸欠のせいか頭が全く働いてない私は
入院レベルと思っていなかったので手ぶらで入院。
その晩は息が苦しくて一時間起きに目が覚め
苦しくて苦しくて全然眠れなかった。
この状態で酸素マスクなどもない家に
あのままいたら死んでたかもしれないと思うと今でもゾッとする。

結局肺炎が別の場所にもできている+気管支喘息というのを
発症したようで一日でここまで悪化したそう。
短期間で二度も肺炎になったしこれから風邪をひいたら
肺炎になりやすくなってるからインフルエンザは
絶対にかからないようにと念押しされた。

まさか自分が死にかけるとは思っていなかったし
肺炎が抗生物質の点滴をしててもなる時はなるのに驚きました。
一週間で無事退院できたので良かったです。

スポンサーリンク