同僚「冬に麦茶を飲むなんて非常識極まりない」

神経わからんけど3段構えでむしろ爆笑させてもらった

私は麦茶が好きで、
かつカフェインがちょっとだめで
緑茶紅茶コーヒーよりも麦茶をよく飲む

先日魔法瓶が破損してしまい、
今日は保温でない水筒に麦茶を詰めて職場に持って行った
保温じゃないので飲む頃には冷えてしまってるので、
給湯室にて片手鍋で温めていると
バイトのAさんがやってきて…

スポンサーリンク

A「何作ってんの?」
私「麦茶あっためてんの」
A「麦茶!今真冬だよ!」
私「はあ」

Aさんによると、
「麦茶は夏に冷やして飲むもの」であり
「冬に麦茶を飲むなんて非常識極まりない」
んだそう

そんなの好みの問題だろうと
「(´・ω・`)?」みたいな顔で聞いてると
なぜか段々ヒートアップしてきて
「非常識!」「有り得ない!」「頭おかしい!」と大騒ぎ
なんだか家庭板を思い出して噴きそうになった

なんだなんだと給湯室にやってきた
バイトリーダーのBさんに経緯を説明すると
B「Aさんもこう言ってることだしここは謝って……」
とこれまたなぜか私のほうを説得にかかり出した

ここで耐えられなくなりついに噴き出した
頭のなかのビジョンで
私が真顔で「冬に麦茶を飲んで申し訳ございません」と
深々と頭を下げる
記者会見の模様が再生されるのが止まらなくなり、
笑い転げた

バカにされてると思ったらしいAさんが
顔を真っ赤に膨らませて
「この件は課長に報告するから!」
と言ったので、Aさんから
「私さんが真冬に麦茶を飲んでてけしからん!」
という報告を受けた課長の表情を想像したら
完全にツボに入った

スポンサーリンク

一人でアハハホホホと笑う私の姿は
ちょっと危ない人だったかも知れない

休暇明けで課長が出勤してくるであろう明日が楽しみです

なお、麦茶は沸騰した

とりあえずその後の報告までに

要らない補足としては、
Aさんは30代女性、我社でのバイト歴は半年ほど
Bさんは20代後半女性、バイト歴は5年ほど
課長は30代後半男性、自称万年課長

バイトさんが出社してくる時間帯になると
真っ先にAさん、タイムカードも切らずに
課長のもとにまっしぐら
昨日憤慨したはいいが翌日には何事もなかったように
振る舞うパターンかなと思ってたけど、
一晩頭を冷やしても冷却されなかったらしい

いったい何のこだわりがこうまでさせるのか…

私はそれを遠目に見ていたのだけど、
最初は真剣に「(`・ω・)」のような顔で聞いてた課長が
みるみる「(´・ω・`)」に

呼ばれたので側に寄ると、

課長「私さん、冬に麦茶ってダメなの?
僕も謝んなきゃダメなのかなあ(´・ω・`)」
私「さあ……」
A「ムキー!冬には冬の云々ガー!」

そのあたりで同僚のみなさんが

「ああ、俺、先週そうめん昼に食べた。なんかごめんねえ」
「昨日風呂上がりにアイス食べた!すみません!」
「夏頃にコタツもださずにみかん食べたかも…」

とみんなで謝罪会見

お分かりかと思うけど、事前に根回し打ち合わせ済み
希望通りみんなに謝ってもらって大満足のAさん
のハズなのになぜかAさん顔を真っ赤にして
無言で持ち場に向かって行った
タイムカードきらないままで

何がスイッチでああなったのかわからないまま
一昨日までふつうの人だったのに

Bさんについては
「怒ってるほうを下手に諌めるより
原因のほうに折れて貰おう」と考えたみたい

キツ目に叱っておきました

スポンサーリンク