高熱で寝込んでいる私に「天丼弁当ととんかつ弁当どっち食べる?」

週に一度、隣県に住む旦那弟が
実家自営業の打ち合わせを兼ねて
うちに遊びに来る

以下旦那と3人で食事をしているときの会話

私:「先週はちょっと風邪気味だったけど、病院に行ったらすぐ治ったわ。
今回は軽く済んでよかった。
まあ、寝込んだら旦那にインスタントうどんでも買ってきてもらうけど」

スポンサーリンク

義弟:「え?兄貴が何か作るんじゃないの?」

私:「いろいろ教えたけど、才能もやる気もないみたいw」

旦那:「まあ、今は何でも安く買えるし!」

私:「でもね、これでもマシになったんだよ。
最初の頃は、私が40度の熱で寝込んでて、
なにかお弁当買って食べてって言ったらニコニコして
帰ってきて”ねえねえ、天丼弁当ととんかつ弁当どっち食べる?”
って、油の匂いだけで吐きそうになったわw」

と笑いながら愚痴ったら…

義弟:「あああああ~! すみません、
うち一家全員どんなに具合悪くても絶対食欲落ちずに
普通に油っこいものをガツガツ食べるんですよ…」

スポンサーリンク

旦那:「だよな…。具合悪いから食欲がないって
感覚ないよな(´・ω・`) 」

私:「工工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工工」

…でも、この話を聞いてかえって安心した
悪気なんてなくて、それがこの人の家族の
普通だったんだと
想像力はもとからあまりない人だけど、
言えば何でも学習してくれて

今ではちゃんと病人食っぽいものを
買ってきてくれるようになったし
ちなみに一族はほとんどがインドア系の
仕事でハードに動く人は少ない

ハイカロリーなものばかり好んで
すごい量を食べるけど、なぜか全員スリム
昨年94歳で亡くなった伯父さんは
毎日外で天丼や焼き肉を食べていたと聞いた

「世の中広いなあ、いろんな人たちがいるなあ、
お互いに宇宙人だと思った方が腹が立たないし、
優しくできるんじゃ」

と思った一件

スポンサーリンク