婚活パーティで知り合った男と3度目のデートしたら母親がいた

30になったのを機に婚活を始め、
婚活パーティで知り合った男性と
先日3回目のデートをしてきた。

映画の趣味が似ていて、
感想を言い合うのが楽しくて、
話し方も嫌味がなく気が合いそうだった。
が、年齢だけ少し気になっていた。
できれば5歳上ぐらいまでがいいなぁと思ってたから、
10歳年上ってことだけがちょっと引っかかっていた。

スポンサーリンク

でももう少し付き合ってみて、
それが気にならなかったら結婚もアリかな、
って。
大学はマーチ、勤務先は有名ではないけど
公共事業を扱う安定企業、次男坊・・・と、
私のスペックならこれ以上を望むのは贅沢かもと
思ったし。

ところがその3回目のデートの時に、
いきなり予告なく母親が付いてきたんだ。
待ち合わせの喫茶店で2人並んで座ってて、
ビックリしながらも向かいの席に座ったら

「この子が三度もお会いしたいって言う女性なんて
初めてなもんですからね^^」

「だから一度お会いしておかなければと思って^^」

って、終始笑顔。
そこからは私が口を挟む隙がないぐらい、
母親がひとりでしゃべってた。
しかもその内容が

スポンサーリンク

「あなたも三度も会おうと思うぐらいだから
息子に少なからず気持ちがあるってことだわね?」

「なら結婚も視野に入れていると思ってよろしいかしら?」

「結婚したら奥さんになる人にはこれだけは!
ってお願いしたいことがあるのよ」

「まずこの子にお魚を食べさせるときは
骨はちゃんと取ってあげてね。この子喉が弱いから
刺さったりしたら大変でしょ?」

「この子、目を離すとすぐ夜更かしするから、
11時には寝るように注意してあげてね」

「この子のお祖父ちゃんがね、
お風呂で倒れてそのまんまだったのよ。
怖いでしょ~?だから冬場はお風呂場の温度には
気を付けてあげてね」

・・・なんか他にも色々言ってた
隣で彼は穏やかな顔をして、時々頷いてた。
静かになったところで

「では、失礼します。次はないと思います」

って言って帰ってきた。
偶然その喫茶店で友人がお茶してて、
私に気付いて様子を見てたらしく、
次の日に

「何があったの?あんたずっと埴輪みたいな顔してたけど!www」

って言われてそのまんま話したら大爆笑されたわw
たった1回で結論出すのもなんだけど、
もう婚活やめた。
赤い糸が誰かと繋がってることを信じることにする。

スポンサーリンク