祖父が心電図も呼吸も止まってたのにむくっと 起き上がった

15年ほど前に祖父が法事中に意識を失った
お経が終わっても動かないので祖父の顔を覗き込んだら
真っ白

「あ、じーちゃん死んじゃった」

って一目見て思うほど安らかな顔だった
しかも祖父が座ってたのはちょうど寺の大きな仏様の正面最前列という
バッチリなロケーション
法事の参加者が近年稀に見る大往生だ仏様が
お迎えになられたんだと手を合わせるほどだった

スポンサーリンク

父も祖父は往生したと思って
死亡確認してもらうつもりで救急車を呼んだ
そして呼ばれた救急車で搬送中、祖父、蘇生
心電図も呼吸も止まってたのにむくっと
起き上がったらしい

スポンサーリンク

平然と付き添いの父にタバコを寄越せと
要求する祖父に救急救急車内大パニック
そのまま大急ぎで病院へ運ばれた頃には
自分の足で救急車を降りて診察室に行けるほど
祖父は回復してた

検査結果も心臓も脳も呼吸も異常なしで
なんで蘇生したか不明だがともかく
元気になった

何故かわからないけど
意識を失う前よりずっと元気になった

今年92歳になりました
ちなみに4年前にも同じことが起きてる
また法事の読経中にふと気付いたら
大きな仏様の真正面で座ったまま安らかに目を閉じてた
今度こそ大往生だ!ってみんなが信じ込んで呼んだ
救急車が到着した途端目覚めた

とりあえず救急車に乗せられて病院へ行ったけど
検査結果は超の付く健康体だった

スポンサーリンク