友人から彼女の浮気現場に一緒に来てくれと言われたので行ったら・・「あんた誰?」

事の発端は友人Wからの電話
W「彼女が浮気している、これから現場押さえるから一緒に来てくれ。」
と言う、わりとありがちなもの。
Wの彼女は、Wが飲み会に1回連れて来て顔は知っていたが、
名前が思い出せず
印象はWに似合わなず清楚な感じの子だな、と思っていた。

俺「彼女って、前に飲み会に連れてきた子?」
W「・・・そう、そいつ。浮気してやがった。」
あんな子でも浮気するんだ…と彼女いない暦=年齢の俺は何故か軽く凹む。
この時、連れて来てた彼女さんの名前を思い出せば、
また違った展開だったかも。

スポンサーリンク

普段ならメンドクサイと断るが、
事情が事情なので一緒に行くことに。
車で迎えに来てもらい、彼女さんのアパートに行く途中で段取りを聞く。
・彼女と間男が家に入ったのは確認済みだから、電気が消えて10分後に突入
・合鍵は持ってるので、鍵開けやら突入はWがやる。
・俺の役目は、カメラでの撮影とWが切れて暴れそうになったときのストッパー
確かこんな話を車でした。今思えばついて既に電気消えてて、2人ともいなかったら
どうするつもりだったんだろうとか、色々とスキだらけな計画だった気がする。

そうこうしてる間にアパートに到着。
運良く?まだ電気はついていた。
それから1~2時間くらい。カメラの動作確認をしたり、気を紛らわすために話をしたりする。
なぜかWは落ち着いていて、俺の方がソワソワしまくり。
「だから彼女もできず、お前はどうて(以下略」
と言われたときにはサツ意が芽生えた。ぶんなぐったけど。
初めてちゃうわ…たぶん。

そしてついにアパートの電気は消えて、ミッションスタート。
静かに車を降り、静かにアパートの入り口まで移動。
意外にも鍵は開いてたので静かにドアを開け、突入。
俺、緊張しまくり。
そして聞こえる本番真っ最中の御声。なんか女が攻めている様な感じの声。
この時にちょっと違和感があったが、そういうときに豹変する子なのかなと気にせず。
Wがタイミングを合わせるために指を3本立て、それが0になった時にいざ突入。
Wが電気をつけて、俺がカメラを回し、カメラでハダカの男女を捉えた。
そこに移っていたのは、まったく見たことの無い男女。
俺、カメラ構えたまま軽く固まる。
女の人、まったく見たこと無い人なんですけど…新しい彼女?
見た目は気の強そうなお姉さん系の人。芸能人知らんので誰似とか言えんが…。
W「何してるんだA!!!」
と言う叫びで、この女の人の名前はAだと判明。誰だ?

スポンサーリンク

俺が固まってる最中も話は進んでいたようで、
お決まりの台詞の応酬。
「何撮ってるんだ、そいつは誰だ」と言うAの一言で俺も話に参加。
Wは「証拠を撮ってもらってる」とか「会ったことあるだろ、俺の友達だ」とか言うんだが
俺「はじめまして・・・ですよね・・・?たぶん・・・。」
と言うと、Wは不思議そうな若干引いたような顔をする。
Aは泣き顔で「はじめましてです・・・」とか言ってくる。さらに顔が引きつるW。
なんか雰囲気的に妙な感じに・・・。
気の強そうな顔の人の泣き顔が若干ツボにはまったのは覚えてる。
服着てなかったので、目のやり場には困った。

さっきまでの勢いが無く、若干うろたえて喋らなくなるW
泣き顔のまま俯いて、素っハダカに布だけ巻きつけてるA
カメラもって棒立ちの俺
完全に空気の半泣きな間男
正直、嫌な空間だった。
もう帰りたくなってきたのと、Wの態度からなんとなくWも何をしているか
予想はつくが確信が無かったので、カマかけてみることに。
今思うと、Wにムカついて来たってのもあったかもしれない。
俺「前に飲み会で紹介してもらった子と違うな、新しい彼女だったのか?」
そういった瞬間、声にならない声を叫んだW。明らかに「余計な事言うな!!」って顔。
泣き顔だったA。顔を上げて「・・・どういう意味?」と発言。正直、ゾッとした。
おぼれた人みたいな顔をしているWをシリ目に、俺に詰め寄るA。
そして判明。Aとの付き合いは、その彼女を紹介される前からと言うもの。
・・・予想通りか・・・Wも浮気してたんかい・・・。

A、ブチギレ。巻いてる布を落とす勢い。
と言うか落として素っパダカでWに詰め寄り怒鳴りまくり。
最初はあせってたが、Wもキレだして怒鳴りだす。
最悪だこのカップル。俺も最低かもしかして?と自己嫌悪に。
ただ、2人が怒鳴りだしたので完全に空気と化す俺と間男。
2人とも、素っパダカのAの揺れるムネから目が離せなかった。

しばらくすると彼女さんが服着たので、
怒鳴りあってる2人をほっといて間男から事情を聞いてみる。
・間男はAの職場の後輩
・飲み会で、酒に酔った間男をAがホテルに連れ込む(逆じゃねーのかと思った)
・Aに彼氏がいるとは知らず、きっかけはどうあれ本気で好きだと思ってた。
・こうなった以上、別れるつもり(ここで間男泣き出す)
確かこんな話をした。
確かにこの間男、気がものすごい弱そうな、すげーもやしっ子。Wとある意味で対極。

正直、もうこれ以上関わりたくなかったので、
俺はそこで帰った。
Wから「火つけてといて帰るな!!」と言われ、
Aからは「もう用はないから帰れ」と言われたが…。
Aの方の言うことを聞いたわけじゃないが、タクシーでその日は帰った。
帰り道に「何で俺の周りって、爛れた恋愛してる奴ばっかりなんだろ…。」と思い虚しくなった。

それから、Wから全く連絡が無いので結末はわからず。
ただ別な友人から聞いたんだが、結局Wは3マタかけてたみたいで、そのうち1人は人妻。
旦那にバレて慰謝料請求されて…っていう
お決まりのパターンになったみたいだよって噂を聞いた。

スポンサーリンク