友人母「夫婦で仲良く年をとっていきたいね」朝起きたら冷たくなっていた
友人の母が朝起きたら冷たくなっていたこと
 
高3の秋、クラスメイトの友人が
いつまでたっても学校にこない
担任が不審に感じて家電に電話かけるもでない
緊急時だからという事で
私とは別の友人に携帯にかけるように
言ってかけさせた
スポンサーリンク

友人が出るには出たんだが
「信じられない」と泣いてばかりで話にならない
なんとか話を聞いたらお母さんが朝死んでいた、と

スポンサーリンク

ほんとにドラマみたいな展開だけど友人母はまだ40代
死ぬ前日、旦那さんと一緒に日帰り旅行をしていたらしい
恋人のときみたいに戻ったみたいだね、って
夫婦で楽しい時間を過ごして
夜寝る時に、旦那さんに
「友人が大学受かったら、子育てもひと段落だね。
今日みたいに色々なとこ回って
夫婦で仲良く年をとっていきたいね」
って言って眠りについたらしい

で、次の日の朝いつも通りの時間に起きたら
すでに冷たくなってた

御葬式の時の弔辞で旦那さんが声を震わせながら
前日の旅行の思い出語って
それを聞きながら一緒に参列したクラスメイトと
必死に涙を堪えてた

あまりにも急すぎて国外にいた友人母の兄弟は
御葬式に出席できず弔電のみだった

朝起きてたら死んでた、なんてことが
こんなに身近に起こるなんてすごい衝撃的だった

スポンサーリンク