姉が婚約した。祖母「あいつは嫌な臭いがする。やめた方がいいと思う。」

姉が婚約した時に、同居の祖母が急逝した。
80だったけど
どこも悪くないとか笑っていたのに、
ある日起きてこなかったので、
私が朝食だと呼びに行ったら亡くなっていた。
心臓マヒで眠るように亡くなっていたよ。

いいばあちゃんで小さい頃は共働きの母に代わって
私達姉妹を育ててくれて懇談会も来てくれた。
おしゃれできさくで気の若いばあちゃんは友達にも人気で
我が家は友達が遊びにきたいと言ってくれる家だった。

スポンサーリンク

そんなばあちゃんなのに姉の婚約者は気に入らず、
姉には言わなかったが私に

「あいつは嫌な臭いがする。やめた方がいいと思う。」

と言って来た。
でも恋愛結婚で2人ともラブラブだったから
私も誰にも言えなかった。
同居の祖母の喪中と言う事で姉の結婚式は、
延期になった。
婚約者が籍だけでも早く入れたいと
せっついたそうだが、祖母に育てられた姉は
生真面目でけじめがつかないと式の後に
入籍したいと断ったそうだ。

一年延期になったが、ちょっとしたきっかけで
婚約者が借金まみれで いろんなところで
借りていてもう返せずに闇金まで手が
出そうだったので姉と我が家にたかるつもりだったのが
わかった。

指輪を貰って両家の顔合わせをした婚約で
お金は動いてなかったが弁護士を入れて破談になった。
元婚約者の両親も借金の事を知らなくて、
姉のせいでばれたと 元婚約者に恨まれて
車でひき逃げされた。

でも姉は転んだ時に擦り傷を作っただけだった。
姉はばあちゃんのお墓参りに行こうとしてたときで
線香を忘れた事を思い出して曲がり角を曲がったので
車に勢いで転んだだけだった。
それでもしっかり顔も見たので警察に届けて元婚約者は捕まった。
元婚約者には執行猶予が付いたけど、
姉と我が家に接近禁止が出ました。

スポンサーリンク

本当にあいつと結婚しなくて良かった。
ばあちゃんが体を張って教えてくれたのだと思います。
ばあちゃんありがとう。

ねえねは来週素敵な人と結婚します。

借金まみれだったのが分かったきっかけは、
元婚約者が
一人暮らししていたアパートに
姉が遊びに行っていた時
元婚約者がコンビニに行って居る間に姉が掃除をしていて
ゴミ箱が一杯で片づけようとしたら金融機関の督促と
クレジットカードの明細が捨ててあったのを見つけた事から
わかりました。
姉は某大手銀行に勤めたいるので
そのへんはすぐわかったと言ってました。

 
 姉は学生時代からあるスポーツを続けてい
て社会人になってもある団体で 
やっていてそこで知り合ったようです。
スマートでおしゃれな奴に良い寄られた
真面目一本やりだった姉はいちころだったみたい。 
 
ばあちゃんは
 
「ねえねは真面目すぎて男を見る目が無いのが心配だ」
 
とも生前私に愚痴ってました。
 
出来がよくて某大手銀行にも
すんなり就職が決まるぐらい
良い大学出て成績優秀だったんですけどね。
 
 

 

スポンサーリンク