母が他界して、俺たち兄弟はホストらしき男に売られた

今日は育ててくれた人の誕生日。 

俺……ごく平凡なリーマン。
変わった所と言えば家族以外の女は苦手。

姉……小さい頃に、俺等を守ってひたすら
虐待されてた姉。男性恐怖症な所がある。

母……よく違う男を連れて歩いてた。お水。

双姉……今でも一緒に住んでる。
両親のお陰で仲がいい。男嫌い。

父……酒飲まなくても暴力に走る人。
金をよく借りる。

男……見た目チャラい。
チョコレートが好きなのかよくくれる。

スポンサーリンク

俺が記憶にある頃、
もう既に姉は俺等の妹弟を体を張って守っていた。
母は帰ってくると、父と大喧嘩の毎日。
母は母でよく違う男と歩いてるところを
目撃してる。

ある日、また今までとは
違った男と歩いてる所を目撃。 

声をかけると怒られるのは知ってるから
俺は双姉と一緒にスルーして帰った。
が、するとさっき母と一緒に居た男が
俺等に声をかけてきた。

「可愛い子だなー、母さん!」

ホスト、というよりもヤーさんみたいな
感じの人だった気がする。

「ほら、二人とも挨拶は?」

言われた通りに挨拶をすると、
男は嬉しそうに俺等の頭を撫でた。
それから、日曜日になると母は一緒じゃなくても
男だけ来るようになった。
そして、遊園地やらいろいろな場所に
連れて行ってくれたし、お菓子もいっぱいもらった。

姉を見る度に、暴力受けてるんじゃないのかと
心配そうに話していた。

子供の頃は、
母と結婚したいからしてるんだと身構えていた。 

だけど、ある日母が事故にあって死んだ。 
それから毎日借金取りが家に来るようになり、
姉は真っ直ぐ家に帰ってきてくれなくなった。 
日曜日、男が遊びに来る時も姉は居なかった。
 
男は俺等に何か変わった事がないかとしつこく聞いてくるので
母が死んだ後の事を全て話した。 
すると、男はその日遊園地ではなく
自分の家らしき場所に連れて行ってくれた。
 
「ここでいい子にしてるんだぞ」
 
お菓子やらいっぱい
用意してくれたけど、姉や男が来たら
食べるんだと双姉が言うから仕方なくそれに従った。 
双姉が一番男に懐いていたと思う。
 
そして、一時間して姉と男が帰ってきた。 
姉は泣きながら、
男は姉を慰めながら。 
当時、小学生の俺は何があったか
さっぱりだったのだが

中学になった頃、やっと男が話してくれた。 

スポンサーリンク
母が死んだ後、姉は春を売らされてたらしい。 
男はホストだったらしく、金で俺等三人を買い取ったんだとか。 
今では男はいい父親になってくれて
普通の企業に入社してる。 
 
そして、俺ら3人は就職した。 
姉は男の知り合いらしい4歳上の
男性と付き合っていて最近結婚する予定。 
が、その結婚を何処から
嗅ぎ付けたかは知らないが父が姉の所に来たらしい。 
金を要求していて貸してほしいとの
連絡が姉旦那からあった。
 
で、金は用意しないで父の元へ。
父に一発顔面ストレートを食らわせてた。
 
「これ以上関わるなら幼児虐待で訴えるからな」 
 
父を殴ったのは昨日の出来事。 
今現在男が事故処理をしているけど、
上手くいってるらしい。
 
 
おまけなんだが、
なんで俺等を買ったのか聞いた
 
・母が人生の先輩であり救ってくれた人らしい
 
・他にも色々世話になっていた
(姉と弟のような関係だったらしい)
 
・なんで男をコロコロ変えたり
浮気ばっかしまくるのか、
そこらへんの精神はわかんなかった。
でも姉御肌な人、ああいう大きな男になりたい
(母に言ったら確実に殴られてる)
 
・そんなこんなで恩返しのつもりで
世話をしていたら、情が移った。
 
・だんだんと暴力を受けている姉を見ていて頭にきていた。
最初はよく生きてるなとしか思わなかった。
 
・そんな時に双子(俺、双姉の事)が
「ずっと一緒に居れたらいいのに」と言ってくれた。
 
当時俺は男をまだ信用してなかったけど、
双姉が男に懐いていたので適当に合わせた。 
俺が男を信用し始めたのは俺等を
引き取ってくれて数日たった辺りだと思う。 
 
 
よし、3人全員料理した事
ほとんどないけどチーズケーキ作ってくる! 
姉さんは乾燥わかめとひじきの
区別がつかないみたいだけどどうにかなるんじゃね? 
俺?この頃砂糖と塩の区別がつくようになった、
後目玉焼きを焦がさずに作れるようになった。 
双姉が作ってくれたチーズケーキは
チーズが分離してたっけなぁ。 
 
ハッピーバースデイ親父、
今日こそは逃げずに手料理食ってもらおうじゃないか。
どうも、文章力が無い事で有名な前スレ975の奴です。 
知らない人はスルーしてくれ。 
 
俺の文章力がないせいで悪いorz 
母に関して補足はするが文章力ないから、
前読めないぞゴルァ!と
言ってた人は読まない事を推奨。 
 
 
母に関してなんだが母は母なりに理由があったんだ。 
父(現在の親父(男)じゃないぞ)
と別れたいと一回言ったらしい。
 
そうしたら、キレて
 
「こいつら殺すぞ!」
 
って姉に包丁向けたんだと。
 
父が別れたいなら100万用意しろ、
そうしたら別れてやると言われて
母はいいカモを見つけて貢がせようと思ったらしい。 
 
馬鹿な母親だよなぁとは
思うけどそこまでしてくれて感謝してると思う。 
 
父は俺等が生まれる前くらいまでは
普通の人だったらしいよ、
暴力ふるってなかったそうだ。 
父が前務めていた所で仕事をクビになって、
仕事が見つからなくて、
 
その時母が気を利かせて
 
「私が働いてるから、
貴方は家の事をしてくれてていいのよ」
 
と言ったんだとか。
 
それに父がキレたらしくて、
それから人がガラッと変わっていったと聞いた。 
まぁ、元々家計が厳しいからって
お水の仕事をしていた母を
父は浮気してるんじゃないかと
疑ってたらしいし。 
 
ここからは男が追加した事だからもしも~の話。 
・父が仕事を楽しんでると勘違いしたのかもしれない。 
・浮気するようになったのも、
母さんができるせめてもの反抗だったのかもしれない。 
 
本当の話かどうかは知らない、
男は母信者だから話を若干変えてる気がする。 
変えてるとしたら父がキレた原因辺りだと思う。 
 
 
後、姉さんが付き合ってた彼氏と別れましたー。 
原因は彼氏が二股かけてたそうで。
付き合う前から付き合っていたそうで、
それを知った姉さんは彼女に土下座して謝ってきたそうだ。
 
彼女さんも
 
「私も別れるから、
お互いこんな男よりももっといい男見つけよう!」
 
って応援されたみたい。 
 
まだまだ苦労しそうだ。
訂正訂正、マジすまそ。
人生やり直して国語のお勉強したほうがいザマスね。 
付き合う前から相手の女性と
付き合っていたそうで、それを知った姉さんは
彼女(元々こっちのほうが付き合っていたから)
に土下座して謝ってきたそうだ。 
 
相手の女を彼女さん、とするのは姉さんがそういったから。
 
姉さんいわく
 
「自分が知らなかったとはいえ、
他人の男を取る形になったのは事実。
だから彼女と言うのが正しいし、
私は彼女にはなりたくてもなれない」 
 
と言ってる。 
 
泣いてる姉に
 
「なんで相手の女を彼女って言うんだ」
 
と聞く俺も悪いと反省してる。
 
ネタになると思って聞いた姉、不
幸な俺を許してくれ。 
悪いと思ったから、
今度の日曜日姉さんとドライブ行く事にしたよ。 
誘ってると親父も行きたそうな目で俺を見てたから、
親父も行く事になりそうだ。
チーズケーキは作り方を
教えるという口実で、全て親父が作りました。 
双姉がメモってたから、そのメモ見て練習するよ! 
 
シスコン、ねぇ。 
姉さんはそこらへんの女よりも可愛いと思うし、
付き合うという話を聞いた時にはショックだった。 
でも幸せになってほしいと思う。 
泣いてる姉さん見ると笑ってる
姉さんのほうが好きだから
早く新しい彼氏ができてほしいとも思ってる。 
だからシスコンじゃない。
 

 

スポンサーリンク