反抗期真っ盛りな二人を連れて離婚後初めて元夫に会うことになった

恥ずかしながら離婚して9年。
当時幼稚園児だった息子達は
中2と中3になった。

今日、反抗期真っ盛りな二人を連れて
離婚後初めて元夫に会うことになったので
行ってきた。

二人とも中学生だから
私抜きでいいかとも考えたけど、
私がついて行って正解だった。

スポンサーリンク

元夫、現嫁と子供連れてきやがった。
(元夫は元々変な人だったけど
現嫁も現嫁だな…)と思ってるうちに
元夫がペラペラ喋りだした。

「お父さん結婚してさ、ほら!お前達の弟だ!」

と満面の笑み。
隣の現嫁もニッコニコ。
まだ何か喋り続けてたと思うんだけど、
情けないことにほとんど覚えてない。

元夫の再婚にショックを
受けたからとかそんなんじゃなくて、
9年ぶりに会った息子に

「久しぶりだな」
「元気だったか」
「大きくなったな」

という言葉すらかけず、
自分が今どんな生活をしてるかということのみを
喋り続けたことにビックリしたから。

ようやくハッとしたのは
元夫が養育費の話をしだしてから。

「お母さんは礼も言わないからさw」

みたいなことを言い出して、
さすがに言い返そうとした次の瞬間

「あのさぁ!」

と長男が遮った。

「俺謝るわ。毎月お父さんが俺らに
金送ってくれてんのは母さんから聞いて知ってる。
今日は俺らに礼を言ってほしくて呼んだんだろ?
母さんにやった金じゃないんだから
母さんが礼を言うのは違うもんな」

次男も現嫁に向かって

「子供がうるさいです(そのへん走り回ってキーキーしてた)」

スポンサーリンク

「お父さんさ、俺らに何してくれた?
誕生日におめでとうと言ってもらった覚えもねぇけど。
机とランドセル買ってくれたのはバーちゃん、
めっちゃ働いて俺らが腹空かねーように
冷蔵庫にたくさん食べ物入れてくれてんのは
母ちゃんなんだけど」

次男も
「そうそうwお父さんが母ちゃんに
お礼を言ってくださぁ~いw」

長男
「母ちゃんはいろんなところに連れて行ってくれた。
だから野球やりたくなって
小学ん時から(次男)とずっと野球やってる。
試合の日なんて朝6時集合だぜ?
母ちゃんさ、絶対寝坊しねーで昼飯と
水筒用意してくれるんだぜ」

次男
「スライディングでズボンの
ケツ破れて直してくれるのは母ちゃんと(弟嫁)ちゃん!
ま、そんなわけで心配すんなよw
おー兄ちゃん!雨上がったから帰って
素振りとピッチング付き合ってくんね?」

雨が上がったのを見て
早く帰りたがったから自分達の分の
支払いしてお店を出た。

息子にここまで言わせるなんてと
叩かれるかもしれない。
寡黙な長男、言いたいことは言う
次男というタイプの違う反抗期に正直疲れてた。

嫌な思いをさせたって申し訳なさは
もちろんあるけど、
思いがけず息子達の本心を聞けたのと
成長したのを知れたからまた
明日から頑張れる気がする。

踏み倒す人も多い中という気持ちが
ないわけじゃないんだけど、一応義務だもんね。
減らしたがったのを突っぱねたことがあるから
嫌味のつもりだったのかも。

恩着せられるほどの金額でもないし、
本当に月々の養育費以外を貰ったことは
今まで一度もないから余計…ってなる。

スポンサーリンク