最後の妻からのプレゼント

不思議なことってあるんですね。
興味はあるんですがまさか自分が
経験するとは思いませんでした。

皆さんの素敵な話を読んでいつもへーって思ってた口で。
先日、酔っ払いに絡まれてる女性がいて助けました。
その時、酔っ払いに引っ張られて、
シャツの生地の縫合部分が裂けました。

スポンサーリンク

その日に限って病気で亡くなった妻が、
私の誕生日にプレゼントしてくれたシャツを着てました。
最後の妻からのプレゼントだったのでショックでした。
でも困ってた女性を助けてあげられたし
仕方ないと思うことにしました。
それでも捨てることはできず外では着れないとしても、
家着としてなら多少破れていても着れるかなと
洗濯して仕舞いました。

その晩にひさしぶりに夢を見ました。
帰宅した俺を妻が玄関で迎えて、
そのシャツを見て、あらあらと言いました。
家着に着替えてソファーに座ってると、
妻が食卓で破れたシャツを縫い始めました。
昨日、久しぶりに一人暮らししてる娘と映
画に行くことになり、どれ着て行くか
箪笥を物色しました。

あの日、破れたシャツが目に止まり、
破れたんだよなと思いつつ広げました
そしたらなんと破れてないのです。

スポンサーリンク

えっ?と思い破れてる箇所を探しました。
そのうちに表ではなく裏を見て気付きました。
表からはわからないように裏から縫合されていました。

そこだけ裏側に裂けた布が出ていました。
そしてあの晩の夢を思い出しました。
 
ああ、あいつが縫ってくれたんだなと思いました。 
その服を着て娘とひさしぶりに
映画行ってきました。 
 
娘に話たら、父さん酔ってたんだよ。
破れてなかったんじゃないの? 
そう言いながらも娘の目元に
涙が光っていました。 
 
こういうことって本当にあるんですね。 
 
できることなら次は妻の手料理期待しています。 
冷蔵庫開けたら作り置きの手料理が入ってるとかさ。
 
まあ、それはないかな。さすがに。
 
 
スポンサーリンク