夫が共有財産の使い込みをしたうえに私の婚前貯金も狙った

夫が共有財産の使い込みをしたうえに
私の婚前貯金も狙った

勝手に委任状を書いて
引き出しに銀行に行ったが
行員が私に電話をかけて確認して発覚

当然抗議するが、お前が俺の趣味に
理解できないのが悪いんだ
フンガーで一発叩かれた

以前から家庭内別居で夫に
離婚を拒否されていたので、
これ幸いと診断書と日記持って警察に相談

スポンサーリンク

相談実績を残しつつ被害届は保留にして、
次に市役所の相談窓口
→紹介された弁護士を予約して訪問

事情を話すも
「奥さんあのね、
あなたにも悪いところがあったんでしょう?」

共有財産の使い込み
→夫にもある程度権利があるのだから犯罪ではない

私の婚前貯金について
→夫が勘違いしてるんだろうから諭してあげて

夫の趣味について
→あーあれはいいですね、
私も好きですよ、はっはっは

手をあげることについて
→常習性もないし、全治1週間って
何にもなってないってことですよね

家庭内別居について
→あなたにも非があるのでは?
(まあこれには反論しない)

相談料いらんからお帰りください、
で追い出されるようにして出された

平成の世にこんなやつがまだいたのか!
それとも私がおかしいのか?
で一瞬落ち込んだ

落ち込んでてもどうしようもないので、
その場でググって出てきた
最寄の法律事務所に飛び込み
債務関係なら得意なんですけど
という若い弁護士が出てきた

予約とってくれたら離婚が得意な弁護士(所長)
出しますというので翌々日に予約して出直し

徹底的にいたぶるのではなく
離婚したいだけなら短期決戦で
いけるだろうと言うのでお願いした

帰宅後貴重品と着替えを持って
ビジネス宿に転がり込み、
社宅の申し込みをした

夫からは一度も電話がなかったので、
やっぱりもう私たち終わってたんだなと納得した

私の弁護士から
「調停するし被害届も出すからね・
妻に直接接触しないでね」と夫に通達

スポンサーリンク

夫も弁護士を依頼し、その弁護士から、
調停・被害届はやめて&
話し合いたいと申し入れがあり
双方の弁護士立会の下で会議室おさえて面談実施

当日、夫の弁護士見たら
最初に当たったクソ弁護士だったw
夫も弁護士のツテなんてないので
市の無料相談に行って紹介されたんだと思う

夫がガーっと一方的にまくしたてるのを、
クソ弁護士が「ちょっと」と小さい声で
制そうとして失敗→渋い顔→夫が暴言
→こちらの弁護士に「記録してますよ」と言われて、
クソ弁護士がまた渋い顔して制止
→失敗のエンドレス

一通り言わせておいて
エネルギー切れ起こしたところに
「で、離婚してくれる?」
と聞いたら「うん」というので、
その場で離婚届にサインさせて回収

夫の仕事柄、女性相手に出をあげて
被害届出されたら大変まずいから、
最終的に同意するのはわかってた

調停・被害届回避の条件に
「夫婦の口座に入れてるうち
300万を現金でもってこい」

と言っておいたので、
それをその場で受け取り、
双方の弁護士に金額を確認してもらってから
必要な書類にお互いサイン

(私が入金した分が約300万円。
端数の数万は慰謝料。
その他家具類等の動産は放棄)

面談が終わる間際、クソ弁護士に
「よかったら証人欄書いて」
と頼んだら当然断られたw

しかしこちらの弁護士は
「新しい門出を祝って」
とノリノリでその場で記入

のちに弁護士に書いてよかったのかと聞いたら、
別に禁止されていないとのこと

残りは法律事務所に立ち寄って他の弁護士
(↑で出てきた債務が得意な若い人)
に書いてもらって
今朝、離婚届を提出して晴れて独り身になった

公正役場の予約がお盆あけになっちゃったけど、
それが済んで弁護士に費用を払ったらおしまい

社宅もお盆あけには入居できることになった
何年も冷めた夫婦関係に我慢してたけど、
動き出したらたった半月ですっきりした

しかし、弁護士の当たり外れって聞くけど
ここまで大きいとは思わなくて衝撃的だった

やっぱり何軒か回ってみるのが大事ね

スポンサーリンク