DQNの私が勉強した結果まじめ君が・・・

中学の時の話なんだけど、
髪染めたり煙草吸ってみたり原付乗り回したり、
いわゆるDQNでした。

それでも先生達と仲良し
のDQNっているじゃん、私それだったのね
中学3年生になって担任の先生がすごく良い担任で、
高校進学なんかダセェと思ってたのが
高校いいじゃん!行きたい!って思わせてくれるような担任で。
つるんでた子達も高校行きたい!ってなって
担任が放課後に勉強会開いてくれたりしたの。

スポンサーリンク

そのおかげで皆いつも5教科で100点だったりしたのに
250点まで持ち直したりして、ちょっと勉強が楽しかった。
学校にも毎日行くようになって、
髪の毛は暗くなり勉強はするわで
私の両親をはじめ皆の親が担任に
涙ながらに感謝するレベルになった。

最後の期末テストだったかな?
ちょっとあやふやだけど、なんと理科で98点取ったのね。
担任が理科の先生でテスト返す時に
「私子!!!ようやったな!!!98点や!!!」
って皆の前で点数言いながら返して、
いぇーい天才だわウェーイみたいな
ノリで席についたら、後ろの席の真面目クンの
机だけ地震みたいにガタガタ揺れてんの。
うるさいな〜と思って振り返って見たら
目を真っ赤にしてテストを力いっぱい握りしめて
大地震レベルで貧乏ゆすりしながら泣いてて、
ちょっと引いたけど体調悪いのかと思って
声掛けたのよ。大丈夫?って。
したら「ギィエエエェェェェエエエエエエエエァァァエエエァ!!!!!」
って発狂しだして教室を飛び出してって先生も皆もキョトン。
ハッとして担任は追いかけに行って
結局その時間は帰ってこなかった。

スポンサーリンク

謎のまま次の日学校に行ったら、
真面目クンは休んでてよっぽど
体調悪かったんだな〜と思って自分の中で解決してた。
昼休みに生徒指導室に呼び出されて
職員室の近くを通ったら真面目クンと
真面目クン母と担任がもめててちょっと心配だったし
「真面目クン体調大丈夫?」って声掛けたらまた発狂しだした。
真面目クン母が「この子?!この子なのね?!」
って真面目クンを抱き締めながら私を睨みながら言う…
正直、は?何だこいつって感じで笑っちゃったの。
担任がお前はダメだあっち行けと
逃がしてくれたけどまだ察しのついてない私。
放課後の勉強会の時に担任に
真面目クンの事聞いてみたら最初は
しぶってたけど教えてくれて、
「何であんなDQNより点数が悪いんだ!!!
僕は生きてる価値がない!!生きてる事すら恥ずかしい!!!」
って発狂しながら屋上から飛び降りようとしたんだって。
そしてその事を知った真面目クン母が学校に乗り込んできて、
テストをやり直せとか絶対カンニングだ!!!
人ゴロし!!!あの人ゴロしDQNを出せ!!っ
てな時にのん気な私子登場だったらしい。
そこから真面目クンは卒業式までずっと
休みだったんだけど卒業式の最後に現れて
私目掛けて猛タックルしてきてそれに気付いた
ラグビー部の子がかばってくれて
無事だったんだけど、抑えられながら、
「お前のせいで何もかも終わりだ!!!!
高校も!!!!ママからの愛も!!!!
何もかもお前のせい!!!コロしたる!!!!!」
とすごい形相で怒鳴ってきて今でも軽くトラウマ。
騒ぎを聞きつけたおとん登場で
「俺の娘コロす言うたらしいな?やってみい、
100万倍苦しめてやり返したるから覚えとけや」
と180cmオーバーの小沢仁志似に言われて真面目クン
は「ひゃい…」と気の抜けた返事をしておりました。

高校に入る頃にあの真面目クンの
発狂ぶりを見て心配になったおとんが引越しをしてくれて
その後は何もなく過ごしました。
真面目クンは志望校に落ちたらしく、
落ちた途端に真面目クン母があからさまに
弟を可愛がるようになり引きこもってしまい
私に何か嫌がらせをしてやりたいと思ったようで
卒業式に現れたようです。
今になっても私が勉強頑張らなかったら
あの子の人生は良い方向に行ってたのかな…
とふと思いますが過去の事はどうしようもないのでムネにしまっています。
あの時助けてくれたラグビー部の子が
今の旦那ですとかなら素敵だけど、
大学の同級生と結婚して二人の子宝に
恵まれて幸せにやっております。

スポンサーリンク