前からタクシーが来た。ふとタクシーに目をやると表示部分が、「助けて」

つい先日の事なんだけども、
後少しで日付が変わるくらいの時間に
自転車をこいでいたら、前からタクシーが来た。

フロントガラスにある「送迎」とか
「空車」とかの表示部分が、

「助けて」

になっていた。

「え、『助けて』!?え?」

と思って振り返ったが、タクシーは結構な速度を出していた為、
既に距離があったのと、街灯が一切無い道だった為、
車内がどうなっているかとか全く分からず。

スポンサーリンク

「というか…『助けて』なんて見間違いだよね?そんな表示無いよね?」

と思いながら携帯電話で調べると、Wikipediaのタクシーの項目に

「表示が『SOS』や『助けて』となっていたら通報するのが望ましい」

と書いてあった。

一気に血の気が引いて、
とにかく通報しておいた。

スポンサーリンク

皆どこかしらのんびりしてる田舎町なのに、タクシーが
助けを求める事態が起こるというのに衝撃。
単なる表示間違いだといいけど…
後、助けを求める為の表示がちゃんとある事にも衝撃。

更に、通報に使ったのがGPS機能付きの携帯電話だったんだけど、
通話を終了して画面を見たら、
位置情報が自動的に警察に送信されていた。
こんな機能があるのかと、ちょっと衝撃。

どうやって位置情報が送信されたのか
分からないけど(メールは送信されてなかった)、
通報者負担か電話会社負担じゃないのかなぁ。
警察負担だったら、それだけでそれなりの額の税金を
使う事になってしまうから、無いと思う。

運転手さんに何事も無いといいんだけど…
タクシー強盗があったニュースも見ないし大丈夫じゃないかな…

スポンサーリンク