おおみそかの夜に当時生後4ヵ月の娘が高熱で引きつけで救急車!朝になってから上の2歳の娘を思い出す

おおみそかの夜に当時生後4ヵ月の娘が高熱で引きつけで救急車!朝になってから上の2歳の娘を思い出す
 
・おおみそかの夜に当時生後4ヵ月の娘が高熱で引きつけ
 
・救急車呼んだら一緒に行った嫁が「すぐ来てくれ、覚悟もしてくれ」
 
・暖房消して戸締まりして慌てて病院へ
 
・娘一度心停止してて危ない状態
 
スポンサーリンク

・自分も嫁もパニック起こしながら看病

・朝になってから上の2歳の娘を思い出す

スポンサーリンク
・豪雪地域で、その日も気温マイナス
 
・凍死してないかと心配になって慌てて引き返す
 
・家の鍵が開いてて誰もいない
 
・誘拐か自分で家を出たかと警察へ通報
 
・警察到着して家を調べる
 
・手紙みたいのをリビングから見つける→見ると俺実家から
 
・娘を連れて行くという置き手紙→俺警察に叱られる
 
・実家に行くと兄嫁の家に娘いると言われてびっくり→兄の家は新幹線の距離
・兄家に電話をすると兄が出る
 
・兄は31日の夜に数日泊のつもりで実家へ来たが、
母が風邪ひいてて、兄嫁が妊娠中のために
その夜に早々に帰ることに
 
・すると近所が賑やかになったので父が行ってみると、
俺家に救急車が来てたとのこと
 
・近所付き合いが嫌な母、
救急車が行ってしばらくしてから俺家に行くと、
誰もおらず冷えきった部屋で上娘が寝てる
 
・寒いからと連れ帰り「下の娘ちゃんが救急入院したからそっちでみなさい」
 
・兄夫婦は戸惑うが、母は「そっち連れてったと行っておく」とゴリ押し
 
・仕方ないので連れて帰る←この段階で新幹線終電、迷ってる時間なし
 
・結局しばらくの間上娘は兄家でみてもらうことに
 
・兄娘用に大きめサイズでもらった服や下着が
あったので正月はそれでしのぎ、あとは買い足してくれたらしい
 
・結局下娘が退院したのは5ヵ月後→ちょっと面倒な病気だった
 
・その間に兄娘も生まれ、義姉はうちの子と新生児を同時に面倒見てくれた
 
・だらしない弟は今後一生兄に頭があがらない…
 
娘が凍死してるか、誘拐されたかと思ったのが修羅場。
兄嫁である義姉は俺の高校時代の部の
OGで大学受験の際の家庭教師でした。 
なので義弟というより今でも生徒扱いされており、
その時も兄以上にこってりと絞られましたが、義姉の方から
 
「退院して落ち着くまで預かるから下の娘に集中しなさい」
 
と言ってくれました。
おかげで半年後引き取りに行ったときに泣かれましたがw
あと、兄の娘ちゃん用の服は本当に悪いことしたと… 
お礼も何も受け取ってもらえませんでしたから、
兄の娘ちゃんのランドセルだけは買わせてもらいました。 
今後もちょくちょく娘ちゃんにお返しさせてもらうつもりです。 
娘はしばらくの間うちの嫁を
「ママ」兄嫁を「かーたん」と呼んでました。 
うちに戻ってしばらくしたら保育園に
行くようになったんですが、
先生をかなり「?」状態にさせたようです。
スポンサーリンク

コメントを残す