旅先のプールで子供に怪我を負わせられた。加害者はいなくり誰も助けてくれない。

今年の夏、旅先のプールで
子供に怪我を負わせられた

子供が更衣室からプールまでの道で
親の静止を振り切って走っており、私に激突

大けがを負った
意識朦朧としてる中、
監視員は台の上から子供を注意しただけで
捕まえてくれず

通りすがりの男性らが
抱えて救護室まで運んでくれた

スポンサーリンク

その時プールに入場してすぐで、
ひと泳ぎもできないまま終わった

一緒に来ていた家族も私を心配して
すぐに病院に連れて行ってくれた

プール側には事情を説明したのに
「お客様同士のトラブルは」
で対応してもらえず

警察にも行ったけれど、
被害届を出しても監視員が
捕まえてないなら見つけられないと言われ
病院に行ったら全治に二ヶ月はかかると言われた

完全なるやられ損
後日弁護士にも相談したけど、
どうにもならないと言われた

この怪我のあと、肩こり、頭痛、目眩に
悩まされるようになり、
酷いと朝から立ち上がれず、
動くと吐くことを繰り返した

病院に行ったら目眩止め、吐き気止め、
ロキソニンを処方されたけど、
症状が出てからでは薬の効果がなく
朝一でこれらの症状が出ている日は一日寝込んでいた

スポンサーリンク

大学側には医者の診断書をもとに怪我の説明をして、
教授にも事情を聞いてもらい、
配慮はしてもらえた

友達も心配してくれて、
休んでる日のノートを撮影して
送ってくれたりもした

だけど一人、
心無い言葉をなげかけてくる人がいた

「なんで弁護士入れて戦わないの?
警察に相談したら動くでしょ」

「そうやってやられっぱなしで
泣き寝入りする人って大嫌い」

「やれることやらないで愚痴言わないでくれる?」
「自業自得だよね?甘んじて受け入れなよ」
「一生くたばってれば?負け犬」

警察にも行った、弁護士にも相談した、
プールの管理会社にも何度もクレーム入れた

それでもダメだったと説明しても、
正義は勝つと信じて、
私が手を尽くさないから
加害者に罰がいかないんだと言われた

私のせいで第二、第三の被害者が出る
そしたらあんたも加害者側になるんだ
とも主張した

周りが止めても、
それから私はずっと負け犬と呼び続けられた

他人の痛みがわからない人って、
こういう人のことを言うんだなと思った

世の中理不尽なことばかりだ
被害者になって健康を失ったら、
どうあがいてももう二度とやり直せないのに
こういう人種は訴えて勝てば
何もかも元通りと思ってるみたいで腹が立つ

スポンサーリンク