大学1年生の時の修羅場。

当時弓道部に入っていて、部の先輩と付き合ったが別れた。
でも2人とも部活は普通に出ていて、でも会話しない状態だった。
んで当然だが、弓道って矢を発射→それを誰かが回収しないといけないのね。
たいてい下っ端の仕事。

スポンサーリンク

回収するときは、手をパンパン!と頭上で鳴らし

「入ります!!(的の前に)」

という合図をし、先輩方が弓を下ろしているのを確認して
回収作業をする。

私もその合図をし、的やら土やらにぶっ刺さった矢を抜いていたら、
自分が回収中の隣の的(無人)に矢がバシッッッ!!って刺さった。

は?えっ?はぁ?状態。状況飲み込めず。
道場の方に目をやると、元彼が取り押さえられ、
なんやら大騒ぎになっていた。

なんでも、
私(=1年生)が元彼(=先輩)振る→そのうち戻ってくるさ→戻らない→許せない→ぬっ殺す
という思考回路だったらしい。

普通は矢をつがえてから射るまでに数十秒かかるし、
それでも下手な人ははずしまくる。
しかしその先輩はメチャメチャ上手くて、
さらに重い弓(力は要るけど真っ直ぐ飛ぶ)を愛用していた。

スポンサーリンク

後から聞いた話だと、すごいスピードで矢をつがえ、
膝立ちの姿勢で戦国武将よろしく射ったそうだ。
それで的の方向にちゃんと飛ぶとか・・・。

死ぬかと思った。

先輩は退学、警察沙汰になり私・その他部員も色々聞かれ
(私が浮気したと向こうは証言したらしいが濡れ衣だコノヤロー)、
めでたく塀の中。
3ケタ万円の慰謝料を先輩の両親から頂いた。

死ななくてよかった。夏を目前にすると思い出す修羅場でした。

元彼はあと4年くらいは塀の中・・・の予定。
私は縁もゆかりもない地で結婚し暮らしています。
実家家族も引っ越しました。
さすがに追ってこれないと信じたい。

鬱発症で大学を1年休学しました。1年余計にかかりましたが、
無事卒業できました。部活は復学したら廃部になってました。
詳しいことは聞きたくなかったので聞いてません。

お付き合いいただきありがとうございました。ノシ

あっ、1個だけ。
周りが気づいて取り押さえる前に射っちゃうスピードで射って
前方向に飛ぶのはマジで上手すぎるレベルです。
常人なら、的まで行かず失速orあさっての方向に飛ぶと思います。

ではこれにて本当に失礼します。

スポンサーリンク