彼氏「何か用か?」私の第一志望の会社の人だった

短気な彼氏のせいで第一志望の会社に落ちた
「お前を好きな俺が好き」な馬鹿だと
何でもっと早く気が付かなかったんだろう

ほんの少し、ほんの少しで良いから
空気を読んで欲しかった
私もお花畑だったけど、
こんなことで第一志望落ちるなんて本当に恥ずかしい

親にも言えやしない

スポンサーリンク

就活終わりに大学の友人ら複数で飲んで、
そろそろ帰ろうかということで
みんなで繁華街を歩いてた
この中に私の彼氏もいます

彼氏は人前でもイチャイチャしてくるタイプで
私もまんざらじゃなかった
その日もことあるごとに「イチャイチャしよ?」
と言われて軽くイチャついてた

そろそろ駅に着く頃、最期に
もう一度チと言われ、軽くチュッとした

そしたら突然彼氏が「何か用か?」と言って
後ろのサラリーマンに絡みだした
恐らく後ろの人が私達の様子を見てたんだと思う

第一志望の会社の人だった
向こうは当然私を認識していて、
都合が悪そうな顔をしてた

相手が「用はないので失礼しますね」
といって立ち去ろうとすると、
彼氏は並走しながら喧嘩を売り出した

「何か文句あんのか?」
「お前が売った喧嘩だぞ?」
「俺の女に何か文句あんのか?」

みたいなことを言ってて、周りの人はドン引き

彼氏にやめて!と言っても、
「オラオラで彼女を守る俺マジカッコイイ」
モードになってて全く聞いてくれない

「ほんとに嫌だからやめてよ!!!」と
駅まで聞こえそうなくらい大声で叫んだら、
やっとやめてくれた

前を歩いてた友達が
「どうしたの??」と言って心配してくれたが、
私は会社の人を探すのに必死だった
相手はもうどこにもいなくて、
謝ることすら出来ない自分の状況に涙が出た

スポンサーリンク

彼氏は
「俺が彼女を守ってやった、相手はビビって逃げた」
と友達に大声で自慢していて、無性に腹がたった

「あの人は!第一志望の会社の人なの!」
「どうして見境なく怒るの!?」
「やめてって初めに言ったときに
どうしてやめてくれなかったの!?」

と彼氏を責めたが、

「お前を守りたかった」
「あんな奴がいる会社はろくでもない」
「俺は悪くない」

と繰り返し、今起きたことを
大袈裟に友達に自慢する彼氏に更に腹がたった

あまりにも私が取り乱したので、心配した友達が
今日はうちに泊まりにおいでと言ってくれた

友達の家で、
さっき起きたことを脚色せずに話したら、
「辛いとは思うけど絶対に落とされるよ」
と言われた

そして今まで私達カップルが
どれだけ浮いていたのかをポツポツと教えてくれた

「人前でイチャイチャするのはあまりにも幼い」
「彼氏さんはいつも大袈裟でだいたい嘘を混ぜて話をする」

「イチャイチャしようと言われて
まんざらでも無かったんでしょ?
それなら自業自得だよ」
「1番嫌な思いをしたのはその会社の人だよ」

ということをオブラートに包みながら、
私ができるだけ傷付かないように言われた

その後、友達の言うとおり第一志望には落ちた
来週も面接がたくさんあるが全くやる気がでない
第一志望を超える会社なんて中々見つからないよ…

私がお花畑で
どうしようもないお馬鹿さんだったのは
今身に沁みている

就職する時に困らないよう
勉強頑張って良い大学に入ったのに、
本当に馬鹿なことをしてしまった

自分が馬鹿だったのは分かってても、
あのオラオラした彼氏を思い出すと腹がたつ

たとえ相手が違っててもとめます
そのため、彼氏に
「会社の人だからやめて!」と言えませんでした

会社の人かどうかは関係なく、
突然見境なくキレるのを止めてほしかったんです

スポンサーリンク