産休女性社員の代わりに私は毎日23時まで働いた。そんな生活が一年続いて、また女性は妊娠した。

自分の部署には自分の他にもう一人女性社員がいる
この女性社員が産休を取った
私はその女性社員分の仕事を全部押しつけられ、
毎日23時過ぎまで働いた
いい関係になりそうな男性もいたけどとにかく忙しくて会う時間もなく
自然消滅していった

会社には人をいれてくれといったが、
一年で戻ってくるのだから我慢しろと言われた
専門知識がいる部署なのでそれもしかたない
一年間二人分の仕事をし続けて、
やっと戻ってきた女性社員は、時短勤務

スポンサーリンク

理屈では分かってる
人を増やさない会社が悪いことも、産休はめでたいことも
それでも少しは楽になってきて8時くらいでは帰れるようになってきた
そんな生活が一年続いて、また女性は妊娠した。
産休を取るそうだ。

はあ……もういやだ。休みたいよ
人を入れてくださいといったが、
また一年頑張ればいいからとかいわれてしまった。

女性が二度目の産休にはいり、
彼氏とは時間がとれずにまた別れた
産休から戻ってきた女性社員は、時短をしながら、
産後で調子が悪い
といって更衣室でほとんど寝ている
具合悪いなら帰ったら、
というが、「マタハラですか!」とかいわれた
今まであなたに、マタハラな事一度も言ったことないよ…
黙ってあなたの仕事もしてきたよ…
「結婚自分がしてないから、子持ちの私の気持ちなんて先輩にはわからない」
と言われてしまって、なんだかぷつんと糸が切れた。
今まで、がんばってきて、彼氏とも別れて、で
も産休はしょうがないことだから、
彼女は子供を産む崇高な仕事をしてるのだから、しょうがないのだ、と
思ってた数年間がぐあーっと頭に沸いてきて、涙が止まらなかった。

わかってる。悪いのは人を用意しない会社だって。
仕事が仕事が言っても、
彼氏とも別れちゃう私が至らないんだって分かってる
子供を産んだ彼女の方が、偉いんだって分かってる
分かってるけど、もうなんだか疲れちゃったよ
産休を取る人のためには、
同じ部署の人はその人の分の仕事まで請け負って当たり前なのかな
「ありがとう、ごめんなさい」
の一言だけでも欲しかったというのは贅沢なのかな
「産休は当たり前の権利じゃないですか」その言葉で、
もう何も言えなくなる。
資生堂の話、バッシングされてたけど私は何となく分かる

今、年が明ける前にタヒぬか生きるかを悩んでいます。
なんだかもう疲れちゃった

前にこのスレに、産休の後輩が帰ってきて、
増員もなくて身体がしんどい、ということを書いた者です。

あの後、次の日の朝に、
軽い気持ちでスレを見ていると、
たくさんレスがはいっていて驚きました。
今までだれかに
「あなたは悪くない」と言われることがなかったので、
恥ずかしながら電車の中でぼろぼろ
泣いてしまいました

スポンサーリンク

普通のつもりでいたけれど、
自分は感覚が麻痺していたことに気づきました
衝動的に、会社に行く手前の駅で降りて、
そのまま会社に電話をして、年内やすむ、精神的にもう限界で
耐えられません、退職も考えてますと告げました。
電話口ではわーわー言ってましたが、ぶち切りました。
そしてそのまますんごい久しぶりに美容院にいったり
デパートで買い物したり、お昼にちょっとリッチな
ランチ食べたりして、なんかもうすっごい楽しかった!

こんなに楽しい思いしたの何ヶ月ぶりだろうって感じでした。
そういえば休みもほとんどなかったから、
必要最低限の物しか買ってなかったなーと思い、
泣けてきました。これで頭が切り替わった気がします
勢いで実家に電話掛けて、年末年始帰ると告げました。
後輩が産休にはいってから数年帰っていなかったので、
母親はすごい喜んでくれました。
スマフォには時短で出社してきた後輩から大量のラインがはいってました。
内容は「なんで当日にいきなり休むのか、迷惑じゃないか。
私は時短なのにこれでは帰れないじゃないか」
「子供を迎えに行けないじゃないか。困る。嫌がらせですか。
女性からのマタハラとか最低です」などなど。
面倒なので返信しませんでした。
そのまま土日もだらだらして、
年末大掃除をしながら転職サイトに登録しつつしていると、
月曜日に会社から連絡がありました。
事情を聞きたいというので、ぶちまけました。

会社曰く
・前から気になってはいたが、一年だけの増員も難しく、
後輩を別部署に異動させることも話してみたが、
マタハラ裁判のことなどを持ち出され
、「出産で異動させるのはおかしい。差別だ」と言われてしまい、できていない
・私さんがなんだかんだいいつつもこなしてくれているので甘えていた
・一人増員する方法で考えている。募集をかけてもすぐに来るかどうかはわからないが、
増員はするので戻ってきてくれないか

とのことでした。
増員してくれるのはありがたかったのですが、
正直後輩からの、責めるような言葉が辛いというのもあったので、
彼女がいるなら、戻るかどうかはわからない。
仕事の量だけじゃなくて、そっちも辛いんです、と伝えました。
この件に関しては、どうなるかよくわかりません。
会社としては対策を取ろうと思うとのことなのでとりあえずそれを信じたいです。
変わらなかったら転職します。

今は実家に帰ってきて、こたつでみかんを食べながら
母親の年越しそばを待ちつつこれを書いています。
こんなに幸せな年越しは久しぶりです。
スレにお礼を言いたかったのですが、気力がなかなか戻ってこなくて書き込みが遅れました。
あのときスレを覗かなかったら、電車を降りなかっただろうなあ、
今頃も仕事してたのかなあ、と思うと、人生って不思議
だなと思います。

レスをくださったみなさま。ありがとうございました。
皆様の来年が良い年になりますように

スポンサーリンク