落し物を交番に届けて電話がかかってきた。祖母に叩かれて怒られ引きずられるように警察に連れて行かれた

悪事を働いて警察から家に電話がかかってきた訳でなく
落し物を交番に届けて電話がかかってきて
祖母に叩かれて怒られた事があった

祖母は毎日のように私に言い聞かせていた
「警察に捕まるようなことだけは絶対にするな!」と

そんなある日、友達2人と仲良く下校中に
誰もいないバス停のベンチにカバンが置いてあった
「落し物かな?」
「誰か忘れたのかな?」
落し物なら交番に届けないとと
友達と一緒に近くの交番に届けたが
お巡りさんは警ら中だったみたいでいなかった。

スポンサーリンク

仕方なくカウンターに置いてあった用紙に、
落し物の置いてあったバス停、
代表で私の名前、住所、電話番号なんかを記入して帰宅。
早く落とし主見つかるといいねと話して笑っていた。

帰宅して1時間くらい立ってからからだったか
電話がかかってきて祖母が取ったらしいと思ったら
鬼のような形相で私の部屋に乗り込んできて大激怒

「警察から電話がかかってきてる、一体何事か!!」
「あれ程悪いことはするなと散々言っただろうがぁ!!!」

そのまま引っぱられ、靴も履けないまま大泣きしながら
祖母に引きずられるように交番に連れて行かれた、
そして祖母
「すいません、すいません、
孫が悪いことしてすいません、
言い聞かせますからどうか許して欲しいと」

スポンサーリンク

これに慌てたのがお巡りさん&落とし主
「お孫さんは落し物を見つけて
交番に届けてくれたんですよ」
「悪いことなんて何もしてません」

祖母は全く信じないが
落とし主もお巡りさんに加勢して事情説明、
ようやく理解したらしい

「そんなはずはない、アンタから私宛に
電話がかかってきた(だけ)
孫が悪さしたと」
「いやお婆さん、
あなたそれで電話切ってしまったじゃないですか」

要するに祖母は
警察から電話がかかってきた=私が犯罪をした
と勘違いして叩いて連行だのをしたに過ぎなかったと
後日知った

その時の私は当然ながら泣いてパニックになって
訳が分からず泣いていた

その後、祖母が亡くなるまで
口を聞くことも顔を合わせることも殆どなくなり
話しかけられても無視するようになった

教室とかで誰かが物を落としても
拾うことが出来なくなったのは
間違いなく祖母のせいなんだろうなと思った

当時小学生だった私には分かんない、
警察から私宛に電話=万引きとかしたという
単純な理由じゃないかなぁと

両親は仕事、パートから帰宅後に
この一件に対しては味方してくれたのが嬉しかった

スポンサーリンク