疲れていると嫁に優しくできない…昨日嫁が倒れた

すまん、自分への愚痴です
疲れていると嫁に優しくできない…

結婚2年目、子供はいない
嫁は27歳、企業の幹部で、
朝10時に家を出て夜1時に帰宅する生活

夜中帰ってきてから朝食の支度をして寝て、
朝起きて朝食を仕上げ、
自分の弁当と俺の昼飯を作って出勤
(俺は基本在宅勤務、二人共夜は食べない)
嫁は1時に帰ってきてニコニコしながら
朝食の仕込みをする

スポンサーリンク

嫁の会社はレストランをたくさん運営していて、
嫁は店長経験もありいつもシンプルだが
丁寧な和食を作る

嫁はどんなに繁忙期でもニコニコしているのに、
俺はわかっていても優しくできない
こんなんじゃだめだ、優しくしなきゃ、
と思っても1日しか続かない
嫁に対し雑になってしまう

一昨日嫁が悲しそうな顔をして、
「◯◯くん、疲れてない時と別人みたいだねえ…」
と言った

「みんなそうだろ…突っ込まないでくれよそこは」
と冷たく返してしまった

一週間の内半分はこんな対応をしてしまう
嫁の言葉に「ああ」「そう」としか言わないうちに
1日を終えることもある

昨日嫁が倒れた
帰りに自転車に跨って信号待ちをしていたときに
目眩がして横転したらしい
気を失ったわけではなかったので、
自転車を駐輪場に止めて電車で帰ってきた

「iPhoneの画面割れちゃった…
もう保証切れてるから高くなるなあ、
こんなことにお金使うなら、
美味しいもの食べに二人で行きたかったなごめんね」
と言いながら味噌汁用の鰹節を削っていた

料理しなくていいから早く寝なよと言ったが、
「私の息抜きだから!」と笑って返されてしまった

我ながら情けない
世の中の男たちはどうしてるんだ
どういう心構えでいれば
自分が疲れていても優しくなれるんだ

たまに心を入れ替えたつもりで優しくすると、
嫁、すげー嬉しそうなんだ
「今日あたししあわせ!」とか言ったりするんだ
何年も料理の仕事してきたプロなのに、
俺がちょっと「うまい」っていうだけで
「嬉しい!また作るから」って笑うんだ

スポンサーリンク

俺がアホなのはわかってんだけど、
疲れてるとなんも考えらんないんだよ

嫁は美形ではないが小さくて可愛い、
店長時代は男性客にも女性客にも
ファンがすごく多かった
店長から幹部へ上がるときは、
抱えきれないほどの花を客からもらっていた

俺は36歳、ハゲかけのオッサンだ
今すぐ逃げられることはないと思うが、
自己嫌悪とともに怖くなる

この気持ちを行動として継続できない…

本当に情けないんだ
落ち着いているときはちゃんと
感謝の気持ちがあるのに、持続的に行動できなくて

確かにメールとかのほうが伝えやすいな
うまく言えないかもしれないけど

俺の仕事は医学部受験を中心に個人(自宅)
で学習塾と家庭教師をしてるよ
受験シーズンはどうもだめで
でも嫁だって忘年会・新年会・歓送迎会シーズンで
冬から春は激務なのにな

嫁は手取り600弱
俺はその年その年でかなり開きがある、去年は550
すまん書かなかったことに特に理由はないんだ、
俺負けてるけど

自分でもだめだと思ってて
ちょっとこぼすつもりで書いてみたが、
第三者にいろいろ言われて、
俺相当ひどいことしてるなと思った

「情けないって言えばいいってもんじゃない」
「嫁は倒れるほど努力をしてるのに」
何も言い返せない

嫁にさっきLINEを送った
「いつも本当にありがとう、
◯◯には感謝してるのにそっけない日が多くてごめんなさい
ちゃんと行動で示せるようにする
もう突っ込まないでくれなんて絶対に言わない、
少しでも悲しいことがあったら言ってくれ
そして言わせないように努力させてください」
という旨を伝えた

嫁からは、
「大丈夫ですよ^^
気にしてたのか~!笑

あ、強いて言うなら、
「ありがとう」より「今日のごはんおいしい」
の方が嬉しいな!笑
明日の朝ごはんは鶏団子の雑炊です 」
と返ってきました

ここで愚痴らなかったら言えなかったから、
コメントくれた方のおかげで半歩くらい前進できた

顔も知らないオッサンにいろいろ言ってくれてありがとう
伝えられても持続できなきゃ意味ないからがんばります

スポンサーリンク