外階段&玄関別の3階建て二世帯で舅姑と同居。
(家庭版では嫌がられるが良好な関係www)
1階で姑が和裁の教室を開いている関係で客は非常に多い家。
その日も15名程度の生徒さんが来ていたのは知ってたが、
その生徒さんも帰った後に、姑が内線で「助けて~」と電話してきた。
慌てて行って見ると、姑の手には大きなカバン・・・・

スポンサーリンク

自分で使ってないから知らんが、子ども入れるかばんつーか、
かごみたいなのでもちろん中身入り。
生徒さんは自分の作りかけの作品を教室に置いていくため、(その他にも大きなカバンあり)
そのひとつだと思ったらいきなり中身が泣き出したと。
とにかくかごの中身を・・・と赤ん坊出したら首がすわってない!
おむつもミルクも入ってないし、
手がかりになるようなものは何も無い。

生徒さんたちに連絡入れたが、
数件は連絡つかず、その他は「知りません」との返事。
交番に電話して来てもらったけど、夕方まで(この事件が昼前)に親が出て来なければ
本署?に連絡するから、それまで預かってもらえんかと懇願され・・・
姑受けちゃったよorz
中途半端な田舎ってこういうところなあなあだからな・・・・

結局夕方になっても誰も迎えに来ず、
再度交番へ→大きな警察に連絡。
ナントカ施設?みたいなとこの人が迎えにくるからということで話がついたころに、
大きな警察から「探してる子じゃないか?」との確認が入った。
かごも来てた服も性別も一致して、病院で確認するからと私と姑もおまわりさんと一緒に行った。
いたのは見覚えの無い若い女性で、
一瞬身構えたが赤ん坊の顔を見た途端に抱き締めて泣き崩れた。
それを見た姑・・・
「もしかして、Aさんとこのお嫁さん?」と言ってた。

スポンサーリンク

以下、数日経って「全部済んだわよ~」との姑報告。
Aさんは隣りの山超えたところの村の農家の人(ご主人はいない)。
数年前に長男(普通のサラリーマン)に
お嫁さんが来たが、臨月ギリギリまで農作業させたり、
床上げどころか退院翌日から畑に出したり、赤子に婆乳吸わせたことを自慢する人だった。
あの放置の日、そういった無理がたたってA嫁さん朝の畑で昏倒して救急車騒ぎになり、
A息子さんも一緒に病院へ。残された赤子は姑であるAさんが見ることになった。
だが、その日は和裁を習った後に町まで出て友人と遊ぶ予定を崩したくなかったAさんは
「よく寝る子だし、夕方までくらいなら
和裁の荷物に紛れさせておけば分からないだろう」と連れてきたらしい。

(確かに指導時間にはまったく泣かなかったが、
それは父親が家を出る前にミルクを腹一杯飲ませてたからと思う)
その上でAさん帰宅したのは夜10時。しかもそこそこ酔っぱらい、代行で帰ってくる始末。
赤ちゃんのことはすっかり忘れていたらしい。

その後、「ちょっと【荷物】預かってもらったくらいで
警察沙汰なんてひどい!」と
生徒さんや近隣の方々に噂をまこうとしたが
その【荷物】は長男の赤ん坊だったと知ってる人ばかり。
(長男の息子、つまり直系のあととり孫は大事にする
田舎脳ばかりだから当たり前だ)
取れた野菜を直売所に置きにいっても「場所が無い」と言われたり、
農協にも郵便局にも冷たくあしらわれたりして、完全な村八分だ。

被害者のお嫁さんは長男さんと子と一緒に町へ脱出したらしい。
放置子というよりほとんど犯罪なんで、息子さん脱出記念にカキコ。

姑は私以上にぶち切れてましたよ。
ただAさんは自分の息子が小さいときも放置気味だったらしいので
ご近所さんはさもありなん、という感じらしいです。
警察はなあなあ。ただ、こんな田舎なんで警察で罪を償って
さっぱりして出てくるよりも、じわじわいじめ抜かれた方がきくだろう
それよりも先に長男夫婦を逃がした方がいいという
姑を含むおばちゃんグループの判断で、長男夫婦も納得したそうです。

本人が後日息子さんに連れられて謝罪に来たときに
「荷物預かっていただこうと思っただけなのに大げさになって・・・」と
言ってたのをはっきり聞きました。
孫も息子も搾取用か何かなんでしょうね。

スポンサーリンク