ブサメンだが綺麗な嫁が来た。が、カミングアウトされて家を出た

どうしよう……

昨日の夜にカミングアウトされて、今ネカフェにいる
嫁から鬼コール来てるし、
ラインはずっとピコンピコン鳴ってる
でも帰るのが辛い……(´;ω;`)

嫁とは高校の時からの付き合いで、
卒業後就職して、23で結婚したんだ
幸せだったよ
嫁さんは色々尽くしてくれたし、
俺も嫁さんのために仕事頑張って、二人で旅行もよく行ったよ

んで、この前偶然ある男にばったり会ったんだ
そいつは高校の同級生でかなりうざい奴
高校の時、そいつに標的にされてたんだよ
ドギツイいじめとかはなかったんだけど、
色々バカにされてた
それでも全部無視してたんだよ

スポンサーリンク

めんどくさいなとか思ってたら、
そいつはニタニタしながら俺に近付いてきて、
「お前の奥さん元気か?」って聞いてきた

適当に流そうとしたら、
「◯◯(そいつ)に会って全部聞いたって言ってみろ」
って言われた

めんどくさいなとか思ってたら、
そいつはニタニタしながら俺に近付いてきて、
「お前の奥さん元気か?」って聞いてきた
適当に流したんだけど、帰ったら嫁が泣いて謝って来た

話を聞いたら、奴から電話があったらしい
そんで、俺に言ってきた
実は奴と嫁は高校の時、深い関係ありの遊び仲間で、
奴が俺にちょっかい出しても無視してたから、
嫁に俺と付き合わせて
壮大に振ろうという計画があったらしい

でも、俺が就職決まったのを知ると、
今度は俺に金を貢がせることにしたとか
俺がプレゼントした物は売って、
その金で遊んでたらしい

おかしいと思ってたんだよ
昔やったものがほとんど残ってないし、
そもそもブサメンの俺が
割と綺麗な嫁さんとくっつくこと自体が不思議だった
結局、俺は奴に踊らされてたんだよ

嫁が言うには、最初はただの金目当てだったけど、
本当に好きになったから奴とは縁を切って、
本気で俺と付き合うようになったらしい

でも、ずっとそのことを隠してたんだけど、
俺見るたびに心苦しかったとか
で、今日奴から数年ぶりに電話があって、
奴ら連絡先を消してたから誰かと思いとったら、
全部ばらさないと俺がばらすとか言われたらしい
だから、今日話したとか

嫁いないぞ

とりあえず電話してみた
嫁、ずっと俺探してたみたい

嫁から深く聞いてないから、まずは話してみるよ
どうなるか分からないけど、冷静に判断してみる

話出来なかった

どうもこうも、
帰ってくるなり号泣しながらしがみついてきてな
「よかった」と「ごめんなさい」ばっかり泣き叫んで
話出来る状態じゃなかったよ
涙も鼻水もダラダラ流してさ

でしょうがないからなだめてたら、
いつの間にか寝ちゃったよ
寝てなかったみたい

一応目の前には嫁のスマホあるんだけど、どうするかな
とりあえず、
スマホにはロックもかかってないし、
隠す素振りもなかったよ
舐められてるのか、
隠してることがないからなのかは分からんな

まあもし黒なら、
とっくにマズイのは消してるだろうから、
一応置いとく

それより、メールもラインも見てなかったけど、
親からも義両親からもメール来てたわ
嫁、実家に行ったみたいだな
ちょっと親が心配してるから電話してみる

電話終わった
嫁、やっぱ俺の実家と自分の実家に行ったみたい
まあ、俺がいるか確認してすぐ帰ったみたいだけど
とりあえずケンカしたってだけ伝えた

嫁が好きかどうかだけど、好きだよ
スンゲエ好き
だからこそ、最初の方に言ってくれた言葉が
全部嘘だったのが悲しい

ただ、プロポーズの時に泣いたこととか、
結婚式のこととか、
新婚旅行の楽しそうな顔とかが
全部嘘とは思えないけどな

そこまで嘘なら、嫁は大女優だよ

就職は高卒だよ
高校2年で付き合い始めたから、6年付き合って結婚したよ
どのくらいまで奴と繋がってたかは、聞かないと分からない


同い年
仕事は知らない
高校の時はDQNになりきれないDQNって感じだった

通帳確認した
とりあえず、結婚してから
不自然な引き落としとかはなかったよ
金はもう払ってないみたい

奴のことは今のところどうでもいい
それより、嫁に色々確認したい

今起きた
居間に嫁が起きてるっぽい
ずっとグスグス言ってる

俺としては嫁と夫婦でいたい

これまでの生活はとても充実していたし、幸せだった
嫁は本当によくやってくれてた
そこに浮気とかの色はなかったし、
基本的に俺とベッタリだったし
だから、俺はまたあの生活に戻りたい

もちろん、これは嫁の話によって変わるけどな

話をするうえで、あらかじめ嫁に忠告した

◯全てありのままに話すこと
◯俺の顔色を伺って
 遠回しな言い方や曖昧な言い方はしないこと
◯自分の都合のいい解釈とかは入れず、事実だけを話すこと
◯もし嘘が分かった時は、即刻離婚すること

嫁は離婚ってことに敏感だった
最後の忠告をしたら、それだけで泣きそうになってたし
さっきも言ったけど、本当は離婚したくない
離婚したくないけど、ここまで来て嘘を並べるなら、
再構築は無理ってのは、一応理解してるつもり

こっからは細かいやり取りになるから、内容だけ書く

◯奴と繋がっていた時期
俺が就職してから約1年くらい

◯深い関係の有無
高校の時は週2、3回
就職してからの初期は週4、5回
そこから段々と会うのが減り、
関係を切る前は
電話やメールだけのやり取りになってたらしい

◯金銭、金品の受け渡し
結婚前は金は当然俺が持ってたから、
現金を渡したりはしていない
ただ、記念日とかで買った
少し高めのネックレスとかのプレゼントは
質屋に流して金にして、その金で奴と遊んでたらしい
つまり、付き合って2年半くらい は売りさばいていた

奴に対して恋愛感情はあったのか
最初からない
元々ただの友達
楽しかったから、関係を持っただけ

◯俺への感情
最初はただのATM
就職してから、結婚前まで引っ張って
金を貢がせるだけ貢がせるつもりだったらしい
むしろ高校の時は、気持ち悪いという感情だった

(これは嫁も物凄く怯えながら言ってた。
俺が一番キツかったけど)

だけど、高校を卒業した後に忙しい中でも
自分のことを大切にしてくれたことで見方が変わる
ただ会って遊ぶだけの奴とは違い、
本当の意味で自分と一緒にいてくれた俺を見て、
段々と好きになっていった
そして逆に、なぜあんな奴と会っているのかと
思うようになっていった

◯奴と縁を切った時の流れ
最後の方は連絡すらろくに取らなくなっていた
最後に電話で俺を本気で好きになったと伝え、
もう二度と会わないし連絡もしないことを告げ、
それから向こうからの連絡は完全無視
半年くらいで向こうも連絡をしなくなったとか

◯親は知ってるのか
奴の存在自体知らない

◯俺への罪悪感はあるのか
付き合った当初は全くない
だけど、最後の方は毎日罪悪感を感じていた
縁を切った後も、心の中でずっと感じていて、
いつかは言わなきゃいけないとは思っていた
でも、ことがことだから、言えば別れられると思い、
自分がとても汚いとは思いながらも言えずにいた

◯今後、嫁としてはどうしたいのか
本音を言えば、もちろん一緒にいたいし、
離婚なんてしたくない
自分勝手だとは思ってる
でも、今まで言えなかったし、
やっていたこと自体が最低だったと思うから、
もし何かしらの制裁があるなら全て受ける

内容としてはかなり踏み込んだことまで
洗いざらい話した感じだった
だって高校の時は気持ち悪いと思ってたとか言ったんだぞ?
保身するなら、普通は言わないと思う

ちなみに、この間2回ほど吐いたよ
その度に嫁は泣いてたし、言うのを躊躇してたけど、
それでも自分で全部説明してくれた
まず全部を話すことをで
罪滅ぼしの面があったのかもしれない

ちなみに、プライドならもうズタズタだよ
これ以上ないくらいに
でも、冷静にいないと全部ダメになるから頑張ってるよ

奴への制裁だけど、これにちょっと考えがある
嫁が言うには、奴の実家は会社経営らしい
奴はそれを継ぐつもりだと
だからこそ、色々舐めてんだろうな
だから、こっちの人生を無茶苦茶にしようとした分、
奴の人生も無茶苦茶になってもらうつもり

嫁の話は確かに酷いもんだったよ
聞いてて頭おかしくなりそうだった
奴の話に乗ったのも、面白そうだったからだと
聞いててホント辛かった

でも、それを聞いた上でのさっき書いた感じ
甘いんだろうね
納得なんて出来ないけど、
この件が分かるまでは本当にいい奥さんだったんだよ
それを一番知ってるつもり

嫁の両親には言うつもりはない
だって、嫁の両親は本当によくしてくれてる
わざわざぶち壊すことはしないつもり
だから、嫁にも余計なことはしないように言った

嫁がカミングアウトした時、俺がふらりと出ていって、
早まった真似をするかもとか思ったらしい
だから一晩中探し回ったとか

ちなみにケータイはいつでも見ていいし、
持っていってもいいって言ってた

ごめん、ちょっと寝るよ
さっきから嫁がベッドから起きて、
こそっとこっちの様子を何度か見てるし
今日仕事だから、色々考えてみる

嫁がやってたのは確かに最低だし、
頭沸いてたんだと思う
人間性も倫理観も最悪ってのも分かる

分かるけど、やっぱり嫁が好きなんだよね
ていうか、未だに信じられない感じ
夢の中みたいな感じなんだよ
そんくらい幸せだったし、
そんなこと思ってたのが信じられないくらい
いい奥さんだったよ

でも、もしかしたら俺狂ってるのかもな
もう少し冷静に考えてみる

ケータイも昨夜一緒に確認したけど、
特にそれっぽいこともなかった
嫁もいないって言ってたけど、
多分付き合ってからしばらくは色んな男がいたとは思う

そうだな
一度別居して一人で考える環境を
作らないといけないかもな
帰って嫁に言ってみるよ

どれだけ好きでも、
やっぱり嫁がしたことは最低ってのは分かってる
夫婦生活については別に問題はないと思う

嫁に関しては、俺以外に過去の相手がいるのは当然だし、
それを気にしてたらキリがないって思うし
問題は最初の魂胆なんだよな
それについては、
嫁にも何かしらの罰は与えようと思ってる
色々すまんな

ちょっと今から嫁の友人の家に行ってくるよ
結婚式にも来てスピーチまでしたから
かなり嫁について知ってると思う
それで嫁の件についてははっきりさせる

友達の家に行ってきた
もう結婚してて、家にはご主人もいたよ
いきなり来たからかなり驚いてたよ

で、嫁の昔の話を軽く聞いたから
学生時代の嫁について聞きたいって言ったら、
なんか難しそうな顔してた
そんで家に上げてくれて話してくれた

とにかく友人に
包み隠さず話してほしいって言ったら頷いてくれた

やっぱり、嫁は学生時代かなり遊んでたみたい
男も取っ替え引っ替えだったらしいし
友人も何度か忠告したらしいけど、
嫁は聞かなかったらしい
挙げ句、ニタ男みたいな
しょうもない奴とつるみ始めたりして、
高校卒業してからもそんなんだったから
縁を切ろうとする寸前だったって

それが卒業から数ヶ月くらいで変わってきたって
男遊びもしなくなったし、
なんかいつも幸せそうな顔してたらしい

そんで、その時くらいから、
友人も前みたいに遊びに行くようになったらしいんだけど
会うたびに俺のことを話してたらしい
見てて恥ずかしくなるくらいのろけてたって

それ見て友人も、
ああ、本当に好きなんだなって思ったらしい
そこまで惚れ込んだ嫁を見たのは初めてで驚いたって

そんで最後に、友人が言ってきた
確かに嫁は学生時代の荒れ方は酷かったし、
それを知って俺がショックだったかも分かる

だけど、それからの嫁が
俺のことを大切に思ってたのは間違いない
言える立場じゃないのは分かってるけど、
嫁の友人として、
過去のことは許してあげて欲しいって言ってた

何だろうね
俺、友人の話を聞いて、
すんげえホッとしたんだよ
嫁が本当に好きだとか言ってたけど、
俺の中で色々疑心暗鬼になってたんだと思う

結局口だけで、
本当は信用してなかったんだなって思っちゃったんだよ
なんか、それが一番ショックだったし辛かくてさ
俺、嫁の友人の前で泣いちゃったよ

友人にはニタ男と嫁がしてたことは言ってない
だけど、多分知ってたと思う
で、それを俺が知ったことも分かったんじゃないかな
全部話してくれたし

友人の最後の話というかお願いは、
それでも言った言葉だと思う
逆に、そこまで嫁のことを考えてくれる人が
友達で良かったって思うよ

それで家に帰ったんだけど、
玄関開けたら嫁の両親が来てた
全く予知してなかったから、正直無茶苦茶ビビった

俺の姿見るなり、
3人揃って土下座する勢いで謝ってきた
嫁と義母さんはもちろん、義父さんまで泣いてたよ
どうも全部嫁が話したらしい

そっから4人で色々話したんだけど、
一度距離を置こうと思うって言ったら
嫁親子は何も言わずに了承して、実家に帰っていった

帰り際に嫁が、名前と押印がある緑紙を渡してきた
俺とは一緒にいたいけど、
それを俺が辛いと思うなら、いつでも出して欲しい
だから渡しとくって

そんで義父さんも最後に言ってきた
娘のしたことは本当に下劣で、人として最低だ
それでも自分の娘だから、
出来ることなら嫁とやり直してほしい
でも、もちろん俺の意思を最大限に尊重するし、
仮に離婚になったとしても、全て受け入れる
その時にはそれ相応の償いもするって

部屋に戻って緑紙見たんだけど、
嫁の名前が異様に震え字になってた
それ見て、なんか俺また泣いちゃったよ

緑紙は俺は渡してない
それは俺の中でジョーカー的なカードで、最終手段だったし
だから向こうが出したのは驚いた

で、今家に一人
なんか色々考えたよ
最初に嫁がカミングアウトした時に
「だから何?」って言えなかったんだよな
むしろ逃げたんだよね
ビビりながら、それでも言ってきた嫁を置いて、
俺逃げたんだよね

なんかさ、俺嫁のこと
どう思ってるのか分からなくなってきた
結局なんも決めてないし
嫁の友人にまで会って色々知って、
嫁と距離を置いても、でどうするの?
って聞かれたら考えるんだよ

嫁は腹くくって親にまで自分で話してるのに、
俺は一人じゃなんも考えれてないし
俺ダメだな
ホントダメダメ

ああ、なんか頭痛くなってきた

離婚を薦める方が多いみたいだけど、
今のところはまだ未定
嫁は好きだけど、皆さんが言う通り
一度洗いざらいこちらから調べることが
必要かなって思いました

嫁の様子は義両親から逐次連絡が来るようになっていて、
今のところ家では大人しく
落ち込みながら家事を手伝っているみたい

それだけ聞いて、反省してるように感じるのは、
やっぱり俺が甘いのかな
でも、浮気とも違うし、最初は騙してたとはいえ、
結局はいい嫁だったこともあって、
どうするかは悩んでるところです

ああ、そうそう
ニタ男については意外とどうでもいい
ただ今後ちょっかい出される可能性があるのがムカつくだけ
だから復讐よりも封殺って感じ
複雑なんだよ
ニタ男のおかげで俺は騙されてたんだけど、
皮肉にもそのおかげで嫁と結婚出来たんだし
敵であり、恩人でもある
ムカつく奴だけど

仕事はね、意外と好きなんだよ
まあ今は休めない状態ってのがあるけど

昔嫁に言われたんだよ
会社に弁当持ってきた嫁が、
働く姿がカッコいいって
だからバカみたいに浮かれて、
そのおかげで今の仕事も好きになったし

実際は、仕事打ち込んでる方が気が紛れるってのが大きいけどな

残業終わった
てか、上司から帰れオラ的なこと言われた

上司が言うには、
死にそうなレベルで疲れた顔してるらしい
職場でも大丈夫?とか聞かれまくりだし
俺的には大丈夫なんだけどな
なんか本当に疲れた気がする
これがサブリミナル効果か

今の気持ちを書いてみるかな


正直付き合っていた当初に
騙してたことはスゲエショックだな
あれが嘘ならどこまでが嘘?って感じ
でも離婚かと聞かれたら困る
根本的には好きなんだろうな
どんだけ昔が汚くて最低でも、やっぱり嫁は嫁なんだよ

ニタ男
ウザイ
彷迷い去れ

こんな感じ

俺は別に聖人君子なんかじゃないし強くもない
頭こんがらがってワケわからんし

嫁は好きだけど、
許すとか許さないとか分からんのよ

俺はモテないし
もちろん嫁と付き合うまでは深いあれこれとか無かったし、
だから女の扱いなんて知らなかったよ

それでも初めてのプレゼントの時は
一生懸命考えて気に入ってくれたらいいなとか
一人ホクホクしながらプレゼント渡して、
嫁がありがとうとか言って有頂天に浮かれて
でもそれはとっとと売って
ニタ男と笑いながら俺をバカにして遊んでた

風邪引いて約束のデートいけなくなったとか言われて
看病に行こうとしたら、風邪移すからいいとか言われて、
優しい人だとか一人感動して
でも実際はニタ男と遊んでたんだよ

かと思えば、社会人になって忙しくて
誕生日プレゼント買いそびれて、
ギリギリ開いてた店で
ダッシュで選んだプレゼント渡したら
泣き出して、一生大事にするとか言われて

インフルエンザかかった嫁を
無理矢理看病したらまた泣いて、
泣きながらずっとありがとう連発して

やっぱり俺に移って寝込んだら
徹夜で看病しながらずっと手を握ってくれてたりした

これ全部同じ女なんだぞ?
考えられるか?
マジで笑えないんだよ

考えれば考えるほど
ほんとの嫁がどれなのか分からんのよ
今一人で酒飲んでるけど、
なんか知らんが涙止まらんのよ
もうワケわからん

ワケわからんから、今日は寝るよ

ちょっと嫁と会ってきた

なんというか、2日しか経ってないのにやつれてたな
それでも俺の顔見てちょっと笑ってた
ヒドイ顔だなって言ったら、あなたもね、だって

そんで少し話してみた

○過去に子供を諦めた事はあるのか
それはない
調べてもらってもいい

○ニタ男は俺の家を知ってるのか
知らないけど、嫁の実家は知っている

○ニタ男の両親はどんな人か
怖い感じ
ニタ男も父親の前だと大人しくなる

○今はどんな心境か
うまく説明出来ない
今まで隠していたことがバレて、
少しほっとしてるところはある
でも、一番大きいのは後悔と不安
どうして最初に俺の内面を見なかったのか、
何であんなことを平気でしてしまったのかっていう後悔
離れることになるんじゃないかっていう不安がある

○それって自業自得とは思わない?
思う
とてもワガママだと思う
だから自分には何も言えないのも分かってる

○じゃあ今から離婚届出しに行ってもいいんだよな?
(沈黙)

と、少し強めに責めてみた
なんか泣けてきたよ

離婚の話を持ち出したのは、嫁の反応を見るため
一応最後に保留すること言ったら、少し安心してた
なんかね、そんなので嫁を試す自分が嫌な奴に感じたよ

とりあえずこんな感じ
最後に一緒に嫁実家で飯食って帰った

帰り際に、嫁がまた泣きながら謝ってきたよ
自分のバカな行いで傷付けたことは
謝って済むことじゃないけど、
今はこうすることしか出来ないって
ずっと泣きながら謝ってくる嫁見て、
抱き締めたくなったな

でも、あれはたぶん嫁の罪滅ぼしだろうから、
ここで俺が嫁を慰めるのは違う気がしたから、
敢えて何も言わずに帰った

今一緒に住んだら、
全部ナアナアになりそうな気がする

スポンサーリンク

でも、それじゃダメって思うし、
やったことのケジメはつけるべきだとも思う
それが嫁なら尚更
でもまあ、そのケジメが何なのか分からんし、
てかむしろ俺は何したいの?
って感じだから話にならんのだがな

マズイことになった
非常事態
今から嫁実家行ってくる

嫁実家に嫁妹襲来
今修羅場ってる
嫁妹から電話があった

嫁妹、めちゃくちゃ怒ってた
超怖かったんですけど

怒ってたのは嫁に対して
嫁と嫁妹は仲悪いんだよ
高校の時とか、常に冷戦だったし
当時は何でだろうって思ってたけど、
まあ、理由はやっぱ嫁の私生活だったんだろうな

俺と嫁の付き合いが進むにつれて、
少しずつだけど話すようになってきたんだよ
まあ高校卒業後に大学行きながら
一人暮らししたからってのもあるかもしれないけど

それでも、俺が嫁と結婚するってなったときは
嫁家族で唯一反対してきたよ
俺に怒鳴ってたな
ホントにいいのかって
アレはやっぱ、嫁のことを全部知ってたんだろうな

嫁妹は今も一人暮らししてるんだけど、
今日土曜だからたまたま実家に来たみたい
そんで家に嫁がいて、
俺と何かあったのかって切り出したらしい
義両親は取り繕おうとしたみたいなんだけど、
嫁が正直に話したらしい

そっから嫁妹が劣化の如く怒りまくって嫁を責めたみたい
俺が嫁家族に行った時、
最低だとか人の気持ちを何だと思ってるのだとか
凄い剣幕で怒鳴ってた

俺を呼んだのは嫁妹で、電話取った瞬間に
「兄さんちょっと来なさい!今すぐ!」
とか怒鳴られたよ
それ聞いて、嫁妹が実家に帰ったのをすぐに理解した

嫁妹は気が物凄く強いんだよ
たまに俺も怒られたし

そんで、俺が嫁実家に着いた瞬間に、
こんな姉とは離婚した方がいいって詰め寄ってきたよ
俺、あんなに怒った嫁妹見たのは初めてだったよ

もちろん離婚については
そんなに簡単に決めれることじゃないから、
ちょっと戦ってみた

気持ちは分かるけど、これは俺と嫁の話だから、
こっちでじっくり考えるって
そしたら、
「兄さんは姉さんに甘すぎる!」って一刀両断された

そっからまた嫁妹は嫁に色々言ってな
いつもは言い返す嫁も、内容が内容なだけに黙ってた
さすがに収拾つかなくなってきたから何とかなだめて、
嫁妹を家の外に連れ出した
そしたら、また俺が怒られた

嫁と引き離したら、嫁妹も少しずつ収まってきた
そしたら、今度は嫁妹が諭すような口調になってな

あれほどのことをされたのに、どうして別れないのか
人がいいとかそういう問題じゃなくて、
兄さんは色んなところが鈍感すぎる
もっといい人ならたくさんいるし、
いつまた荒れた生活に戻るか分からない姉と
添い遂げることはない

兄さんが言いにくいなら、
姉と縁が切れたとしても自分が言う
その他もろもろ言われた

色々堪えること言われたけど、
何とか全部自分で決めたいってことを説明したら、
ようやく諦めてくれたよ
そんで、荷物持って帰っちゃった

色々言われたけど、中でも
「優しさと甘さは似ているけど全く違う」
って言われたのが、けっこうショックだったよ

もう疲労が凄まじい
一応嫁には、
「嫁妹はああ言ってたけど、
俺とお前のことは俺が決めるから」って言ったけど、
嫁妹に言わせればこれが甘いってことなのかも

おかげで色々また考えた
考え過ぎてまた頭こんがらがってきたな
でも、正直嫁妹が言ってるのはもっともだとは思う
思うけど、それとこれとはまた違う
何かがあるような気もする

結果、より一層迷走中

ヒステリーって言葉出たけど、あながち間違ってない
そんくらい今日は最高にブチキレてたし
見ててすんげえ怖かった

嫁が好きってのも言ったけど、
「それは見れば分かる」って言われた

なんだかな、
完全にニタ男の思惑通りにいってる感がムカつくな
俺のせいでもあるけど

今嫁さんと行きたい所ってある?

今度一緒に行くつもりだった遊園地があるんだよ
てか、本当なら明日行く予定だった
何でこんなことになったんだろ

今日のことだけど、遊園地に行ってきた
嫁と二人で
でまあ色々と進展した

ちなみに今からするのは全て事後報告だからな
自分で考えて、
自分なりに納得したうえでの行動の報告だ
微妙と思うやつはいるとは思うけどな

元々今日は嫁と遊園地行く予定だったんだよ
でもあんなことがあったから
お互い忘れてたんだけど、昨日思い出した

今さらって感はあったけど、
俺も嫁も色々ヤバい状態だったから、
気晴らしのつもりで行ってきた

今後のことを話すには、
まずお互いベストな状態で話したかったし
切羽詰まった状態で話しても、
納得出来る内容にはならないって思ったんだよ

今朝さっそく嫁実家に凸かけた
嫁も嫁実家も驚いてた
そんな三人なんて知ったことか的なノリで、
嫁に出掛けるから付いて来るように言った

もっとも、嫁は
どこに行くかは分からなかったみたいだけど
むしろ、最高に落ち込みながら返事してた
たぶん、昨日の嫁妹の襲来のこともあって、
離婚届を出しに行くって思ったのかもしれんな

化粧は最小限にして、凄く質素な服来てついてきた

もちろん目的地は遊園地なんだけど、少し遠くにある
車で行ったんだけど、道中会話はなし
嫁は最初この世の終わりみたいな顔してたけど、
だんだん住んでる地域から離れるにつれて
キョロキョロ外を見てた
で、俺と目が合うと下向いてた

嫁は完全に遊園地に行く予定だったのを忘れてたみたい
だからどこに行くのか全く分からず混乱してるみたいだった
見てて可愛らしかったから、
そのまま何も言わずに運転したよ
ごめんなさい

で遊園地着いたら、嫁はポカーンとしてた
(  ゜Д゜)←こんな顔

「え?え?何で?」みたいなことを言いまくってたよ
まだ思い出してなかった
「今日行く予定だっただろ?」
って言ったら、ようやく思い出したみたい
Σ(゜Д゜)←こんな顔してた

でもまあ、嫁は消極的だった
「いや、でも」を連発してたし
でもそこは強引に中に入った

中に入ったのはいいけど、嫁終始暗い
その理由は一つしかないけどな
今の自分は楽しんじゃいけないって感じだった
でも、視線は泳ぎまくってた
だってその遊園地行くのを一番楽しみにしてたの嫁だし
歩きながらチラチラ乗り物とか見まくってた

少し様子見てたけど、
なんか見ててモヤモヤしてきたから
「今日は元々行く予定だったから来た。
だからとりあえず、今日は楽しもう。
じゃないと俺一人はしゃいでバカみたいに見えるだろ」
って言ったら、嫁がようやくクスって笑ったよ

まあ俺から楽しめって言わない限り、
多分ずっと沈んだままだっただろうし
それからまだ遠慮する嫁を引っ張り回して
遊園地の中を歩き回ってた

嫁さ、ちょっと興奮したら
「あれ見て!」って指差すんだけど、
すぐに何か思い出した感じになって、
恥ずかしそうに顔伏せたりしてた
なんか新鮮だったよ

でも昼からは嫁も笑顔が増えてきてな
ジェットコースター指差して、
「あれ、乗っても、いい?」みたいに
恐る恐る聞いてきた

正直に言おう
俺は絶叫マシンは苦手だ

しかしまあ、ようやく嫁も
楽しもうとし始めたように感じたから、
男気で了承した

もちろん死んだよ

ちなみに、俺と嫁はそれまで遊園地に行ったことがない
だって俺が絶叫マシン苦手っていうのがバレたら
男気ポイントが下がっちゃうから、
あの手この手でなんとか行かないようにしてた

だからこそ、嫁もかなり楽しんでたみたいに
なんとかそれを抑えようとしてたみたいだけど、
全然抑えきれてなかったよ
地上から3㎝くらい浮いてたように感じたな
そんくらい浮かれてた

そんで色々歩いて、色々見て回って、色々乗って、
数回俺が死んで、遊園地で遊んだ

ちなみにおれの下がった男気ポイントは、
UFOキャッチャーという俺の特技で元に戻しといた
某有名ゲームのキャラクターのぬいぐるみを取って
嫁にやったら、大事そうに両手で抱えてた

そんで、日が落ち始めた頃に、
ベンチに座ってゆっくりしてた
というより、度重なる絶叫マシンで、
俺の疲労がピークに達したんだよ

二人でボーッと景色見てた
綺麗だったぞ
街灯がポツポツ点き始めて、景色がぼやける感じ

そしたら、嫁がいきなり泣き始めた
そんで、
「今日はありがとう。本当に楽しかったから、もういいよ」
って言ってきた

やっぱり、嫁は俺の嫁だったよ
感がいいと言うか、何となく分かったんだろうな
だから俺、嫁に言ったよ
緑色に名前書いたこと

嫁は泣きながら笑顔で「そっか」って言ってた
そんで、
「俺くんならそうするって思った。
でもそれが一番いいって思う。
自分は俺くんを騙してたし、それをずっと隠してたから、
俺くんと一緒にいる資格はない」って言ってた

最後に、
「今までずっとありがとう。一緒にいてとても幸せでした」
って言って頭下げて、そのまま顔上げなくなった
そっから、更に泣き始めた

そんな嫁にデコピンしてやったよ
勝手に話を決めつけるなって
顔あげた嫁はデコ押さえてビックリしてたな
涙止まっちゃったし
そっから、話した

書いたけど、出したとは言ってない
とりあえず書いて、それは俺が保管しとく
もし今後、また裏切ることがあったらすぐに提出する

それ言ったら、嫁また泣き出した
泣く嫁に、そんなことはないだろうけどなって言ったら、
泣きながらずっと頷いてたよ

かなり恥ずかしかったぞ
何しろ嫁号泣で他の人は帰り始めてるから、
俺無茶苦茶見られてた
なんとかなだめようとしたけど、全然泣き止まないし
出るときに係員さんにスンゲエ怪しい目で見られたよ

それから、嫁を実家に送ってから、嫁両親に話した
嫁両親も泣き始めた

そんで、どうするか悩んだけど、
嫁妹にも電話で話したよ
無茶苦茶怒られたけど、最後には
「兄さんがそうしたいならもう何も言わない。
姉さんをよろしくね」って言ってくれた

とりあえず嫁は実家に泊まらせて、今度迎えに行く

とここまでが今日の流れ

帰りの車でも嫁はずっと泣いてたよ
それでもずっと「ありがと」って言ってた

とまあこんな感じで、再構築することになった
正直、まだ色々複雑な面はある
でもまあもう決めたし
確かに昔の嫁は最悪だと思うけど、
俺は嫁の夫だから、今の嫁のことを信じる

実のところ、緑紙は今日遊園地に持っていってた
でも、嫁と二人で過ごして改めてわかったんだけど、
俺やっぱ嫁が好きなんだわ
それが分かったから、途中でビリビリ破って棄てた
俺にはいらないものだし
それを嫁に言うかどうかは、また数年かけて考えてみる

嫁にケジメつけさせるとか言って
大したケジメもつけてないかな
色々助言してくれたのにすまん

でも、嫁は今までずっと
後ろめたい気持ちを抱えてたわけだし、
今回の一件で過去の自分に心底反省と後悔をしたと思ってる
俺的には、それで十分だと思う

過去は大切だけど、全部じゃない
後ろばっかり見ながら歩くと、
足元の石とか前にある壁に気付けないし
過去は過去として頭に入れて、これから嫁と頑張ってみるよ

あとはニタ男だけど、まあ、何とかなるだろ

迎えに行くのは明日の夜かな
帰りに美味い飯でも食べてみる

とりあえず、今日はもう寝るよ
久しぶりにぐっすり眠れそうだし

あれからのことなんだが、
ちょっとまた色々あって、今家に一人

とりあえず昨日嫁を迎えに行ったよ
色々と不安なことはあったけど、
思ったより浮かれながら迎えに行ったんだよ
仕事も早めに切り上げて、
速攻でスーツ姿のまま嫁実家に行った
もう俺の中では、
また一緒に暮らせるってのが嬉しかったからな

何だかんだで、もしかしたら嫁より俺の方が
こうなることを望んでいたのかもしれんな
依存って言われても仕方ないだろうな

それでさっそく家にお邪魔したんだけど、
なんか俺が想像してた雰囲気とは違ってたんだよ
俺の中では、いそいそと準備をして
嫁が待ってる姿を想像してたんだけど、
いざ家に入ると嫁と嫁両親が神妙な顔で居間にいた
あんまり想像と違った空気だったから、
すぐにどうしたのか聞いてみた

そしたら、嫁が俺に提案してきた
今回のことの次第を、俺の両親に話そうと思うって

それ聞いて、すぐにそれはマズイって言った
だって俺の両親に今回のことを言うってことは、
つまりは自分が昔如何にヒドイことをしていたのかを
暴露するってことだし
そんなことを言われたら、俺の親どころか、
普通の親なら当然離婚を勧めてくるだろうし

もちろん前に義両親と嫁と4人で話した時も、
それも検討したんだよ
だけど、嫁の両親と俺の両親の仲も
相当悪くなるのは目に見えてたし、
嫁が凄まじい勢いで責められて
離婚を要求するのも分かりきってた

だから親には悪かったけど、
俺の提案で俺の両親には
何も知らないままでいてもらうことにしたんだよ

親だけ蚊帳の外にするのは忍びなかったけど、
余計な心配をしてほしくなかったからな
最悪の事態になった時だけ話すつもりだったんだよ

でも、嫁の主張は言った

責められるのは分かってるし、
別れを要求されるかもしれないことも分かってる
だけど、これは自分の罪滅ぼしだし、
これからも俺と過ごしていくうえで、
もしかしたらいつか知るところになるかもしれない
そうなる前に、自分から告白したいって

それ聞いて、確かにそうかもって思った
これから先、ニタ男が俺の家に
妙なことをしないとも限らないし
非通知からの電話とか、
手紙とかで匿名のまま告げ口することも出来るだろうし

嫁の両親は複雑な感じだった
嫁のことを考えれば言って欲しくないけど、
それだと俺の両親に全員で秘密を作ることになるし、
いざ分かった時に今度はそのことで
俺の両親は激怒するだろうし
今後のことを考えれば、言っておく方がいいかもしれない

だけど、言えばその段階でアウトの可能性も高い
俺と嫁と嫁両親は、居間で全員でどうしたもんかと相談した

最終的な結論として、
俺も同伴で俺の実家に行くことになった
これについては、決断の助言を
嫁両親に求めるのは酷だったから、俺と嫁で決めた

それで、さっそく俺の実家に向かったよ
車の中では、ちょっと重い感じだった
嫁なんか、完全に笑顔はなくなって強張ってた
一応手を握って「きっと大丈夫」とか
なんの根拠もない励ましとかした

そしたら嫁も少し笑顔になるんだけど、
やっぱりすぐに消えてた
なんか俺もスンゲエ緊張してきてたよ

で家に着いた
俺と嫁が呼び鈴押すと、母さんが出てきた
突然家に来たからビックリしてたけど、
すぐに家の中に招き入れられた
父さんも母さんもニコニコしながら、
「いきなり来たからビックリした」とか言ってた

そんで、
「ご飯食べた?」「最近仕事は順調?」
「嫁さんも何か困ったことない?」とかマシンガン質問
俺の母さんらしかったけど、ニコニコ話すから心が痛んだよ
それは嫁も同じだったみたい
なんか、スンゴイ言い辛い空気だった

最初に決めてた
説明は、嫁がする
俺はそれについて何も口出ししないって
でも嫁、体震えてたよ
それでも、嫁が切り出した

テーブルの横に移動して、
深々と土下座に近いくらい頭を下げて、
「実は、ご報告しなければならないことがあります」
って言った
突然のことで、父さんも母さんも慌ててたよ
どうしたの急にって感じだった
そっから、嫁は全部を説明した

話が進んでいくと、父さんは段々と険しい顔に変わってた
母さんは、段々と顔を怒り変えてった
母さんのあんな顔を見たのは、俺も初めてだった
いつもニコニコしながら
気軽に話しかけてくるような人だったし
怒られたことはあったけど、
それまでのどの怒り顔とも違うような、
まさに般若のような形相だった

そんで、嫁の説明が終わった
もう分かってると思うけど、
それと同時に、母さんがブチギレた
叫び声に近い声を出しながら、嫁を責めたてたよ

「うちの子を騙したのか」
「どうしてそんなヒドイことが出来るのか」って
嫁はずっと土下座のまま、泣きながら謝ってた
時計なんて見る余裕もなかったけど、
かなり長い時間罵倒されてたと思う

その間、父さんはずっと険しい顔で嫁を睨み付けてた

俺は、罵倒される嫁を
なんとかフォローしようかとも思ったけど、
最初に嫁に
「私が責められたとき、何も言わないでほしい」
って言われたことを思い出して、必死に我慢したよ

母さんがブチ切れるのは当たり前のことだし、
むしろこうなることが嫁の願いだったようにも感じた
完全に非があるのは嫁で、
母さんは俺の親として当然の怒りをぶつけてるだけだったし

でも、それでも罵倒される嫁を
何も言わないまま見続けるのは、マジで無茶苦茶辛かったよ

自己満足ってあるけど、そのとおりだと思う
今回、わざわざ俺の親に言う必要は
なかったって俺は思ってる
もちろん今後先で知られる可能性もあるけど
でも、嫁にはその自己満足ってのが必要だったみたい
それが嫁なりのケジメでもあったんだろうし、
それなら俺も手伝おうと思ったんだよ

しばらく嫁を責めた母さんは、
最後にはやっぱり離婚を要求してきたよ
そこで、ようやく父さんが口を開いた
母さんを一喝して静かにさせて、
嫁を睨みながら嫁に言ったよ
「どうしてそれをわざわざ言ってきたのか」って

嫁は、「そうすべきだと思ったからです」って返した

そしたら父さん、
嫁をいったん外の俺の車に戻すように言った
そんで、俺だけ家に残るように言ってきたよ

この報告は責められ覚悟
早まった行動だとは思うけど、
これは俺と嫁が決めたことなんだよ

そっから今度は俺が両親とずっと話をした
母さんはずっと俺に離婚を勧めてきてた
父さんは、俺に正直に言ってきた

「お前が嫁さんと一緒にいたいのは分かったけど、
それでも別れてほしいと思う。
それはお前の親としての考えだ」って

そっから俺、一生懸命頼んだ
確かに昔の嫁は最低だったけど、
今はそれを後悔している
何とかそれを汲んでやってほしいって

ずっと頼んだけど、
やっぱり中々両親とも受け入れてくれなかった
それでも頭を下げまくった
それしか出来なかったし
ずっと話し合って、難しい顔をする両親に頭下げまくった

まあ結局その日は話がまとまらなくて、
今日も話をしてきた
今日は後から嫁両親も来た
嫁と二人でずっと頭下げて、皆で話してた

で、最後は嫁両親と俺の両親だけで話し合って、
最終的に話がまとまった

結果として、とりあえず離婚はしなくていい方向になった
色々条件付きだけど

〇離婚はしなくていいけど、しばらく別居すること
〇俺の家に行ってもいいが、必ず嫁実家に帰ること
〇その間に、嫁が何か妙なことをすれば即離婚すること
〇その期間ってのは指定をせず、
 俺の両親が納得するまでの期間とすること

こんな感じ

それでも親にめちゃくちゃお礼を言ったよ
逆にこんくらいで済んだのが幸いだった感じ

で、その後実家を出たら、
嫁はさっそく自分の実家に帰って行った
帰ったところで、もう一度俺だけで両親に頭下げた
そんで家に帰った

で、今家で一人
親の幸せを奪ったって言われたらかなりキツイな
でも、嫁とやり直すうえで、
いつかは話さないといけないことだったとも思ってる
遅かれ早かれ話すなら、早い方がいいって思ったんだよ

とりあえず、これからも実家には頭下げに行こうと思う
いつになるか分からないけど、
いつか分かってくれると思ってるよ
それまで嫁と会えないわけじゃないから、
根気強く頭下げてみる

スポンサーリンク