元旦那がに殴られて、その上子供を投げ捨てようとしたから深夜に乳児抱いてうち飛び出した

私と旦那君は再婚。

ちょうどこの時期に子供を産んだんだけど、
それと同時に元旦那からDV受け始めた。
その日も殴られて、その上子供を投げ捨てようと
したから深夜に乳児抱いてうち飛び出した時に助けてくれたのが旦那君。
痛くて動けなくなって、公園の入り口に隠れて座ってたら

「赤ちゃん泣いてますよ、うちに兄貴の子のオムツとミルクありますから。
ああ、すみません。信用できないですよね。ちょっと待ってて下さい。」

と、言ってどこかに走って行った。
10分位して車で来たトメさんと義兄さんが
毛布だのなんだのを私にかけて

「怪我してるじゃない!赤ちゃんも冷えちゃうしうちにおいで。」

スポンサーリンク

と言ってくれて、家についたら
深夜3時なのに全員起きて部屋温めてくれたりしてた。
義兄嫁さんがミルク作って子供に飲ませてくれて、
トメさんが手当て、大姑さんは私の手をさすりながら

「よー逃げた、よー生きててくれた。」

と、泣いてくれて私も泣いた。
そのすぐ後に警察と救急車が来て私と子供は病院へ。
痛い所がないって位に全身痛かったけど、頭がい骨と鎖骨、
右足の親指と人差し指骨折してて本来歩ける状態じゃなかった。

「家に連れて行く前に病院だったわ。ごめんね、ごめんね。」

と、トメさんに何度も謝られたけど私はお礼の言葉しかでなかった。

親の言いなりに高校卒業と同時に結婚。
元旦那は20歳も上の遠縁で、両親が援助受けてたから逆らえなかった。
翌日、病院に両親が来て
「元旦那が困ってるから早く家に帰れ、怪我位で入院するな。」
と大騒ぎしたけど、大トメさんから
「あなた方は本当に親ですか。娘がこんな姿になっているのに出る言葉はそれですか!」
と怒鳴られて退散。
その後、慰謝料・賠償金・養育費一括で
すんなり離婚(義実家が圧力かけてくれたと数年後に知った)。

スポンサーリンク

大トメさんとトメさんから
「あなたはもう私の娘(孫)同然なの。」
と何度も言われて、暫く義実家でお世話になる事になり、
翌年に旦那君にプロポーズされて再婚。
旦那君は子供の頃の病気で種がなく
「カモ(私)がネギ(子供)しょって来てくれたってこういう事かも。」
って子供の頬をツンツンしながら言ってた。
私はカモか!
子供まで産んでるけど、旦那君が私の初恋だよ。

ここまでの話しは母の日記から抜粋して母風に書きました。
次からは私(娘)の視点からです。

母のお葬式が終わってから両親の部屋でアルバム探してたら見つけました。
私も父が本当の父じゃないとか、前にDV受けてたとか色々ショックだったけど、後の日記にはどれだけ家族を愛しているかばかり。
悩んで悩んで、相談した友人からここを教えてもらいました。
どこに書くか悩んだけど、母の父大好きっぷりが凄かったからここに。

書いてる間に思い出した事がたくさん。
食事作りながら、お父さん大好き、私大好き、祖父母・大祖父母大好き、おじさんおばさん大好きの歌作って歌ってたり、
両親が「家族と書いて幸せって読むんだよねー」と、笑いあってた事とか。
祖父母が「君らはいつまでも新婚みたいだね」と笑って、おばさんが「2人がそうだからうちもラブラブでいられるのよねー」と言ってたのとか、他にもたくさん。
それでやっと、お父さん達に日記見せなきゃと思えました。
国語苦手な高校生だから文章おかしい所あるのと、スレ違いでごめんなさい。

スポンサーリンク