私をドレイ認定してきたので顔面に拳を入れてしまった

結婚して別居なんだが、
ほどなく旦那と一緒に義実家に時々行くようになった。
テンプレ通りのクソ姑行動をされるようになった
(旦那いない時に嫌味とか、
義実家の意味不明の家事手伝い強制とか)
結婚前から旦那には、
「あなたの実家にはあまり関わりたくない」
と話していて、
もちろん旦那にも

スポンサーリンク

「あなたは私の実家の事にはあまり関わらなくていいよ、
それぞれの実家の話だしね」と
コミュニケーションをとっていて、
理解しあっていたんんだけども、
旦那のクソ姑はそんな事知るはずもなし、
おかまいなしに私を奴隷認定したみたいだった……。

旦那出張中に義実家のトイレ掃除から、
風呂の排水溝などの掃除などをしろと強制されたので
「する気はないし、別所帯だし」と話したら、
キチガイのように喚く、喚く!

もう面倒くさくなったのもあるし、大学ではやってなかったけれども、
高校時代は女子空手部だったのもあって
軽く(と思ったけれども、積もり積もったのもあったから結構、
力入ってたかもと今は思うが)
姑の顔面に拳を入れてしまった。
姑の両方の鼻の穴から鼻血噴出。
(結構、あとで思い返す度に笑ってしまう…私的には鼻血など笑える度合いなので)
それ以降は、姑は私に奴隷状態。っていうか、
私にはその気はないのだけれども、
姑、異様に私にビビっているw

スポンサーリンク

それ以来考えるのは、結局、
人ってのは「ボウリョクにはとことん弱い」って事。

2ちゃんなどで、ボウリョクについて結構否定的だけれども、
それってのは結局みんな、「怖い」からなんだよね。
「ボウリョク」についてグッチャグッチャ能書きを言っている人達も、
実際のボウリョクの前には
みんな奴隷状態になるって事を実感した。

何ヶ月とか、何年とか、姑とグチャグチャしている人達も、
一回や二回のボウリョクで圧倒的な力的支配でもって
相手を制圧できるんだよね。
モラルに基づいた行動や、
セリフなんか問題にならないくらいのボリュームで
ボウリョクってのは姑を制圧できるってのが実感かな。

ま、こんな事書くと、また
「ボウリョクなんか反対なのよ! キィィィイ〜〜〜ッッ!!」
ってな女性達が
一杯現れると思うけれども、結局はそんな女性達も
圧倒的なボウリョクの前には膝まつくんだと思うよ。

ま、法律がどーのこーの言い出すんだろうけれどもね。
でもね、そんな事言いながら、ボウリョクの前には皆んな
戦々恐々で怖がっているってのが本音なんだよね。

そんなこんなで今は独身にもどりましたよ。

スポンサーリンク