姑から預かった犬を事故で死なせた義姉「お腹の子と私が無事だったからいいじゃないか!」

義母は義父が亡くなってから1人暮らしで小型犬を溺愛してて
あるとき手術をすることになって犬を預けることになった
うちは隣の市、今までも旅行時に預かったこともあり、
義母が退院するまで預かる予定だったんだけど
うちより近い義兄嫁が妊婦でパートやめたから
バイト代もらえたら運動がてらでってことで預かりますよって言って
義母も近い方が何かと安心ってことで決まった
その時は、いずれ義兄家が義実家リフォームして
住むって話だったし犬と仲よくした方が良いと思った
でも結果が大失敗だった

スポンサーリンク

散歩中に義兄嫁転倒してリードをはなし、
犬がバイクにはねられたそう
その時は犬は怪我してないように見えたらしい
義兄嫁は転倒した自分とお腹の子の安全で頭いっぱいで、
速引き返して産院へ行ったそう
検査の結果は異状なしで打撲のシップ貰って帰ったら犬が苦しんでいて、
獣医に行ったが手遅れ・・・・

スポンサーリンク

当然だけど義母はものすごく怒った
義兄嫁は最初は謝ってたけど開き直って

「お腹の子と私が無事だったのだからいいじゃないか」

と言い切った
義母は義兄家との同居計画を白紙に戻し(義実家はいい場所にあったから、
住む気だった義兄嫁がとても揉めた)
数年後には義実家の土地売却して義妹の家の側にあるグループホームへ入居して、
そこで亡くなった(義妹が介助介護してくれた)
遺言書はちゃんと法律事務所で作ったもので
義妹と義妹夫(義母と養子縁組)に大半を遺し、
私夫に300万、義兄家にはゼロ

手紙が添えてあって、
義妹夫婦への感謝とうちのは子供の教育費の足しにしてほしい、
そして義兄が遺留分を請求するなら権利だから自由にすればいい、
義父さん亡き後の大事な家族だった犬を殺して開き直った嫁と
その子にはほんとうに一銭もあげたくないと思ってるってことだけ
伝わればいいってあった
義兄嫁は酷い酷いっていってたけど、義兄は遺留分請求しなかった

スポンサーリンク