30歳で全身しまむら、すっぴんってのは・・・と兄嫁さんに言ってしまったら「私とあるきたくないなら二度と近寄らないで」

馬鹿な自分への愚痴

兄嫁さんのことなんだけど、
兄嫁さんは大学の頃
兄の後輩であり私の先輩って立ち位置の人

当時から兄嫁さんは
しまむらで揃えましたなダサい出で立ちをしてた
化粧もしてるところみたことなくて、
家族への挨拶のときも服装こそきちんとしてたけど
ノーメイクで髪の毛一つ縛り

スポンサーリンク

人は見た目じゃないっていうし
それまではオシャレに興味ない人なんだな
って思ってたけど、
結婚式の日にみた兄嫁さんはお姫様みたいだった

私が皆に自慢して回りたいくらい綺麗で、
それなのに式が終わってしまったら
またしまむらに戻ってしまった

兄嫁さんはそろそろ30歳で、
社会的にも全身しまむら、すっぴんってのは
どうなんだろうと思い始めてて、
それを兄嫁さんに言ってしまった
途端兄嫁さんの顔がみるみる変わって、
「こんな服装の私とあるきたくないなら二度と近寄らないで」
と言われてしまった
私も腹が立って「ダサい」とか
「30になってそれとか恥ずかしい」と言ってしまった

その喧嘩を兄嫁さんに聞いた兄が
私に話してくれた

スポンサーリンク

兄嫁さんは昔から
変な男に絡まれやすい体質で、
男にしかわからないんだろうけど
不思議な引力があるらしい

それも若い男ではなくて、
40とか50とか年をとった男性ほど惹きつけられるらしく、
過去に学校の教師と色々あり、
妻子持ちの男から交際をもちかけられたり
通学の電車でも目をつけてきたおじさんから
毎日毎日話しかけられ、
一緒に通学してくれた兄嫁さんの妹にまで
危険が及んだことがあったらしい

結婚してもその体質は変わらず、
せめて外見だけでも魅力を感じないように、
一緒に居る私に迷惑をかけないようにと
しまむらスタイルを続けていたそうだ

思い返せば両家顔合わせのとき、
兄嫁さんの妹が兄嫁さんが
すぐにおじさんから目をつけられるから、
くれぐれもよろしくお願いしますと
切実に私や兄に頭をさげてきていた

おじさんを惹き付ける体質なんて
聞いたことも見たこともなくて、
そんな事情があるなんて知らなかった
兄嫁さんに言ってはいけないことを言ってしまったと思う

仲直りしたいけど私から接触しても
兄嫁さんを余計怒らせると思うとどうしていいのかわからない

スポンサーリンク