ジャンケン弱い嫁がジャンケン大会で決勝まで残った!弱かった理由にホロリときた

俺ら共働き。
帰宅時間はほぼ同じなので食事は一緒に作っている。
後片付けはいつものようにジャンケンで決めている。
俺は嫁とのジャンケンで100%勝つことが出来る!
なぜなら嫁はグー・チョキ・パーの順でしか出さないからだ。
いつも勝ってしまうと法則がばれてしまうから、
たまにわざと負けてやる。
嫁が勝った時の喜び様はまるで子供のようだ。

スポンサーリンク

先日の日曜日イベントに出かけた時、
ジャンケン大会があっていて
嫁が参加すると言い出した。

「おいおい、辞めとけよ~。お前は順だししかできんのやから~」

スポンサーリンク

と思っていたら
なんと決勝まで残ったのだ!
初戦ではいきなりチョキから出し、2回・3回戦も順だしじゃなかったのだ。
結局決勝では負けてしまったが、戦利品と参加賞を貰えた。

「お前洗い物ジャンケンではいつも負けて弱いのに今日は凄かったなぁ~」

と言うと

『だって、仕事で疲れてるだろうから、洗い物ぐらいは私がしなきゃね』

と。
わざと順だししていたのだ。
すでに嫁の手の上で踊らされていたのだった。
嫁の思いやりに思わずホロリと来たときに、

『来週から本気ジャンケンするからね( ̄ー ̄)ニヤリッ』

スポンサーリンク