超美人の友人が超イケメンからしつこくアプローチされていたが友人は見抜いていた

友人の話。友人はフランスハーフの超絶美人なので、
男性からモテるってレベルでは無かった。
同性、おじいちゃんからもモテる。
でも友人は24歳まで男性経験がなかった。
奥手なのもあるけど、美人でハーフが故に
中学生ぐらいからへンタイや
DQNのターゲットになったり、
着込んで電車に乗ってるのに痴漢に遭うなどが理由で
男性は苦手だった。

スポンサーリンク

ある日、またしても友人にしつこくアプローチする男が現れた。
そいつは岡田将生並のイケメンで正直私もドキリとしたが、
上から目線な態度とイケメンを鼻にかけた感じが
滲みでてて嫌なやつだった。
友人ちゃんは可愛いけど私さんはね~^^
と言わんでいい事を平気で言う。

友人もそれを私なんかより早く見抜いて即フェードアウト。
フェードアウトするんだけどイケメンはフェードインしてくる。
もうストーカーの域に達していて、
私は友人と月に3回ほど合うんだけど必ず現れる。
警察に相談した事を忠告したら現れなくなった。

スポンサーリンク

その後、友人は図書館で一人の男性と出会った。
その人は友人と同い年で友人と共通の趣味を持っていた事から
意気投合。
その男性は芸能人で言うとバカリズムのような
顔立ちで身長もそれほど高くない。
でもあの時のイケメンなんかよりも数百倍好印象でした。
寡黙で若干人と関わるのが苦手な感じだったけど、
友人はどっっっっぷり恋におちて、
今までの奥手なあなたはどこ行ったの!?
ってレベルのアプローチ。

バカリズムは女性慣れしてなくて、
あたふたしてたけど二人は2年の交際を経て結婚した。
もう予想できると思うけど、
ここで一悶着起こしたのがあのイケメン。

警察騒ぎのほとぼりが冷めるまで
待っててやったのに!!と友人実家に電話凸。
バカリズムが警察に相談しに行ったんだけど、
バカリズムが背中から蹴られ、倒れたところを
袋叩きにされる事件が起きた。

イケメン含めた数人が犯人だった。間抜けだったのかすぐ捕まった。
バカリズムは数人相手にして一人だけ気絶させてたんだけど、
過剰防衛だから今後は気をつけるようにと警察に言われたらしい。
友人とバカリズムはイケメンの手の届かない距離に引っ越していった。
それ以来平和みたい。
今春、二人にベビーが産まれます。

スポンサーリンク