お祭りで俺と友人AとBがDQNに絡まれたんだ。

友人Bはガチムチのジムトレーナーだったからチビな俺と友人Aは

友人Bを楯にして(むしろBが庇ってくれた感じだけど)、

目が合った合ってないの口で言い争いになった。

微妙に祭りの会場から離れてたから周りに警備員も警察官もいなくて

助けを求めることも出来ない。

こりゃまずいなぁと思ってたら色白ひょろい金髪DQNが友人Bの腕つかんで

「殺すぞゴラァ!」って怒鳴ってきた。

友人Bがやめて下さいと振り払うとひょろいDQNは簡単に吹っ飛んでさらに激おこ。

お前は俺を怒らせたとかどこの悪モブだよって台詞はいてどっかに電話したんだ。

そしたらヤクザ呼んだからな覚悟しろよ!

って嬉しそうにいうんだよ。

流石にガチムチ友人Bもこりゃヤバイなって顔になった。

俺は怖くてたまらなかったけど、友人Aの顔を見るとこっちも嬉しそうな顔していて、

もしかしてヤクザと繋がりがあるんじゃね?って期待した。

10分したらまぁ怖い顔の方々がゾロゾロと来てこっちを睨みつけてきた。

俺はさぁ友人Aに気づけって思念を送ったけど、

俺らの顔を見てもヤクザは強面顔のまま。

 

「うちのに暴力振るった奴がおるって聞いたけど誰?」

 

怪我しとるから慰謝料払ってもらうって怒鳴ってくる。

おいー友人Aよ、先ほどの嬉しそうな顔はなんだったんだよー!と俺は涙目。

さすがにガチムチ友人Bも涙目。

そしたら友人Aが淡々と

 

「どこかの組の方ですか?」

 

って聞いたんだよ。

おおっと君は敵対ヤクザの御曹司か何かですか!

とちょっと希望が見えた。

そしたら相手は言う必要が無いって怒鳴るわけ。

友人AはDQNを指差して

 

「先ほどそちらの方がヤクザを呼んだと言ったので聞いたのですが…」

 

と淡々と話す。

ヤクザはDQNを睨みつけて○○のものだって返してきた。

もうそこからが友人A無双。

 

「わかりました。では貴方のことを私たち以外の全員がその筋の方であると

認識しているということですね?

私は法律を学ぶものとして暴対法というものを知っています。

これによると暴力団であることを名乗って金銭の要求をした場合は脅迫罪に該当し

スポンサーリンク

ますし、暴対法にも抵触する可能性があります。

すでにこちらも警察には連絡済なので大人しくここを動かないでください。

逃げた場合は指名手配される可能性があるとお考えください。

組の名前も聞いたので強制捜査が入るでしょうね。

幹部なのか下っ端なのか知りませんが貴方の運もここで終わりです。

あと友人Bに掴みかかったことも暴行として告訴しますので」

 

相手全員涙目。

DQNはすいませんとか警察は勘弁して下さいとか言うけどもう通報しちゃったって

友人Aは取り合わず。

とりあえずこちらは今から弁護士呼びますからと携帯を取り出してメールか何かして

時間つぶし。

俺と友人Bはほっと胸を撫で下ろした。

ヤクザはどこかに行こうとしたら友人Aが写メとって逃げたらを繰り返した。

10分しないぐらいで警察到着。

双方を引き離して事情聴取。

結局数が多いってことで全員署に連行されて、

朝まで話をすることになって大変だった。

 

すごい事に友人AはDQNに絡まれてからヤクザの会話まですべて携帯で

録音していてそれが決定的な証拠になった。

掴みかかったDQNと名乗ったヤクザは逮捕。

ほかは厳重注意。組事務所に強制捜査が本当に行われた。

最終的には組は危険物所持?薬物(麻薬とかじゃないもの)所持かで逮捕された

人がいる。

名乗ったヤクザは1年の実刑でDQNは暴行で1年ちょいの実刑だったかな。

DQNは複数の前科持ちで被害者への賠償金を逃げ回っている屑中の屑でした。

ちなみに友人Aはニュースで暴対法を聞いただけで法律勉強してるは嘘。

ただの銀行マンです。

最初に警察に連絡したってのも嘘。

弁護士呼びますっていうメールのときに同級生の警察官にSOSメールしただけ。

最初はビビッてたのに有利になったと確信したときの度胸が半端ない。

下手すると襲われる可能性もあったし。

俺は何もしてないwww

 

もう1つ。

警察の保護対象に3人ともなった。

定期的に警察から連絡がきてちょっと話をするだけだったけど

報復にびくびくしなくて良かったので精神的に助かった。

今はもう削除されていると思う。連絡来ないし。

スポンサーリンク