僕を幸せにしてくれる人と結婚したいな

東京の大学を卒業して、そのまま就職。
4年ほど働いてから、地方都市にある実家に戻りました。
そこで3年の契約社員として働いてました。
この会社、一流企業なんだけど、
事務職の女の子は契約社員か派遣ばかり。
社内結婚も多いですが、不倫の噂や離婚も結構あります。
それでも一流企業なので、非正規雇用の女の子たちは、
ちょっと目の色が違いましたね。
そこに旦那が転勤してきました。席は隣、2つ年下の旦那です。

スポンサーリンク

職場で仲がいい子が旦那を含む数人で飲み会に行った時に、
好きな異性のタイプは?
という問いに旦那は、「小柄でポッチャリ童顔の子」と答えたそうです。
みんなは「それって私子さんのこと?へぇーそうなんだぁ~」と茶化したそうです。
私は、職場でも年長の部類に入りますが、タヌキ顔で目がクリっとした童顔。
よく、二十歳前に間違えられるくらいなんです。

ある時、仕事の関係で旦那と遅い昼食を一緒に。
茶化されたことを確認してみようと
わざと旦那の正面に座り、笑顔を絶やさず、
頭をちょっと傾けて・・・童顔の私の必殺技です。
ずっと旦那の眼を見ながらしゃべりました。
旦那はちょっとオドオド。
盛んに眼を逸らします。これは、もしかして脈があるのかな?
と思い、それから仕事中でも
笑顔モードで接しました。

すると徐々に昼食のお誘い回数が増え、
アフター5でも飲みに行ったりと。
職場の結婚式があった時の帰りに、
旦那に結婚のイメージをそれとなく聞いてみた
ところ、「それなりの企業に勤めているので、
家族には安定した生活を保証できるよね。
その代りに僕を幸せにしてくれる人と結婚したいな」
と、んんんん???
ちょっと上から目線だけど。

スポンサーリンク

飲みに行った時に旦那とはいろいろと話をしました。
私が2つ年上であること。旦那は
小さい時に母親が亡くなり、
父親+兄弟の男所帯の中で育ってきたこと。高校は
男子校で大学は工学部だったので、
女性にあまり免疫が無いこと(自称)

ここで旦那の攻略ポイントがわかりましたね。
以下、ちょっとお下品モードですが。

週末飲みに行った時に、明日(土曜日)旦那くんの部屋に
遊びに行くねぇと、年上の強みで無理やり約束を取り付け、
その後ガンガンお酒を飲んでいただき夜遅くご帰還。
旦那はお酒が強くないし、
こんな時間なら家の掃除なんてできないでしょう・・・
という読みです。(逆に私はお酒が強いし)

で翌日の朝早く、旦那の家にお邪魔し(まだ寝てたし、やっぱり部屋は散らかっていた)
私は、掃除、洗濯、アイロン掛け、買い出しに食事の用意とお目覚めのchuまでサービス。
一日中、旦那の部屋で家事に勤しみました。
その晩はお泊りでお姉さんの愛情をたっぷりと堪能いただきました。(笑)

もう、後は年上の私のペースで一気にゴールインへ。
子供も2人できて、旦那が保証した
幸せな日々を過ごしています。
ただ、結婚前に旦那を甘やかしたせいで、甘えん坊の
年下旦那に。ここは教育に失敗しました。
でも、旦那も「年上女房で幸せだぁ」と
言ってくれるので、よしとしておきましょう。

スポンサーリンク