姑さんに観光案内してもらったら「ひとつわがままを言ってもいいかしら」

少し前に舅さんの法事があったのだけど、
旦那が仕事だったので即日とんぼ返り。

まだまだご健在な姑さんのご厚意で、
一緒に地元観光を兼ねて私だけ一泊させていただくことに。
歴オタの私は、姑さんの解説交えた観光案内をめっちゃ楽しんだ。
で、お礼にと思って
ホームセンターとでっかいスーパーで重たいものを
メインに色々生活用品買って車に積み込んだ。
さあ次は食料品だ!と顔を上げると、もじもじした姑さんが

スポンサーリンク

「嫁子さん、あのね、ひとつわがままを言ってもいいかしら」
「はぁいなんでしょ!」
「私ね、あの、あれが食べたいの。ご一緒していただける?」

袖を引かれて連れて行かれたのはフードコート。
の、指さす先に見えるは山盛りチョコパフェwwwww
「こんな年寄り一人だと注文出来なくて…」
と恥ずかしそうにする姑さんに萌えタヒぬかと思った。

舅さんがご健在の頃は、おふたりで喫茶店でデートしては
よくチョコパフェを頼んでいたそうで、
そのノロケをひとしきり聞かされた。
萌え悶える。(表現がキモオタでごめんなさい)

向かいに座ってるのが可愛い息子でも
イケメンの舅さんでもなく体脂肪率15%切ってる
ゴツイ系おばちゃんで申し訳ないんだけど、
私の倍以上生きてる姑さんの女子力は半端なく
子供みたいにキラキラした目でおいしいわ、
今のパフェって本当にキレイで食べちゃうの勿体ない、と
大事そうにパフェ頬張る姑さんに萌え通り越してもー涙出て来た。

スポンサーリンク

こっち来たら必ずチョコファウンテン連れていきますって約束した。
スマホの画像見せたら
「これは?!これにイチゴをつけるの?チーズフォンデュのように
お鍋で出て来るのとは違うの? お高いんじゃないの?
嫁子さんこういう所も行かれるの?フルーツ一杯なの?すごいわ!
でもびしゃってやってしまったらどうしましょう…(´・ω・`;)」

あーーーー可愛いすぎて
今すぐかっさらって家に連れ帰りたくなりましたあー!
姑さん大好きー!

姑さんほんと可愛いんですよー!
口調がまた上品でふわふわしてて何とも癒される。
ゴツイのはとある格闘技を嗜んでおりまして。
旦那とはその関係で知り合いました。
30になったから引退したんだけど、
それなりの年数やってたからまだごつさは抜けないですw
私がそんなゴリラみたいな女だから、
小さくて物腰柔らかくて女子力高い姑さんに憧れます。
なのに姑さん、若い頃は薙刀嗜んでてすごく強かったそうで、
結婚後浮気繰り返す舅さんを
ホウキで叩きまくったところころ笑いながら
お話してくれました。

帰ってから旦那に姑さんの話ばっかりしていたら、
最初にこにこ聞いてくれてたのに
「もう母さんと結婚しろ」と拗ねるようになったので、
こちらに吐き出しに来ました。
素敵な義両親の話多くてニヤニヤしながら読んでます。
母の日の贈り物とか参考にしたいから
もっと皆のろけるといいよ…!

スポンサーリンク