私が楽しみにとっておいた海老フライを母に食べられた

これは食い尽くし系の亜種?それとも意地汚い?

私が子供の頃、夕飯にエビフライや天ぷらでエビが出ると、
母に私の皿のエビばかり狙われていた。
狙われていた、というのは後になって感じたというか。

初めて取られたのは、エビフライのとき。
私もエビが好きだったので、
なるべくあとに取っておいて、
最後におかわりしたご飯と一緒に食べて、
エビの味で食事を締めたい、と、自分でご飯をよそいに
台所に行って戻ると、残しておいたエビが無くなっていた。
ない!私のエビがない!となって家族に聞くと母親が犯人だと。
「食べないのかと思って〜w(テヘペロ)」とニヤニヤ笑いながら言われ、
ものすごく腹が立ったか、その時は諦めた。

スポンサーリンク

その次は海老天の時。
前回は私が残したと思ったから食べたんだ、
と無理やり自分で自分を納得させてたから、

「最後に食べるのにとってあるんだから、
食べないでね。絶対食べないでね」

と何度も言って念押しして、
父の麦茶を冷蔵庫に取りに行った。
戻ってきたら、また、無かった。やはり母が犯人で

「あんたが食べないから〜wwもういいのかと思って〜w(テヘペロ)」

ニヤニヤ。
今、ホンの10秒前に言ったばかりだよね?!
なんで?なんで食べてるの?もし残したと思っても、
なんで、残したのか食べていいのか、聞かないの?とガチ切れした。
実は母がエビ天を盗ったと思われるタイミングで兄が
「あっ!」と声を上げていた。
兄も父も母がものすごい速さでヒョイパク!
と食べるのを見ていたが、止める間もなく、という感じだったらしい。
そして母は父にも、子供の食べ物を奪うなんて!とか怒られたが、
「え〜でも〜w(ニヤニヤ)残してるのが悪い〜(モジモジ)」と
ごにょごにょ言って謝らなかった。

スポンサーリンク

次からは、さすがに私も懲りて、
エビのお皿を母からブロックして食べ、
食事中に席を立たなければならない時は、
エビの皿を持ち歩いて防いでいた。
そうすると母は、明らかにイライラしだし、「行儀が悪い!」とか
「お皿を置いていきなさい!」とか怒るようになった。
そして、最後には「そんな事しなくても誰も食べないよ!」と。

いや、お前が言うなよ!
「お母さんが私のエビ何度も食べたじゃん」と言うと
「私がそんなことするわけないでしょ!」と。
母以外みんな唖然。父が
「いや、お前が何度か勝手に食べた」といっても
「え〜、そんなはず〜…でも最後に食べようと残してるのが悪い!
卑しい!」と逆切れ。

ご飯のお代わりや食事中の飲み物など、
母は父や兄には絶対させず、
「女の子なんだから!」と必ず私にさせていた。
だから食事中に席を立つのは私だけ。
狙える可能性があるのは私だけだったし、
立場的に盗ってもいいとおもってたんだろう、と思う。
そして、その状態になるのは、
何故か、エビに対してだけだった。

実の母、のはずw

母は7人兄弟の末っ子で、ちょっとお茶目なアタシ、
みたいなところあったなぁと今にしたら思う。
だからちょっと冗談のつもりだったの、失敗しちゃった、
ってゴニョゴニョ誤魔化せば、
周りは許してくれると追ってる。
自分が悪くてもすぐプン!となるとこもあったかも。

あと、何かと自分の思う通りに私を従わせようと
躍起になってるところもあった。
着る服から部活、進路、就職先、果ては湿疹につける薬まで。
でも全て私の希望に合わなかったから、
全て反抗して自分のしたいようにした。そして今も自分の好きにやってるw
やっぱり、
意地汚い、お茶目なアタシテヘペロ、
唯一マウント取れる娘に怒られて父にも怒られ腹立つ!ムキー!、
絶対あいつのエビを食ってやる!、
という複合型だったのかな〜

スポンサーリンク