「お母さんが家を出るって言ってる! ねーちゃん止めて!!」

昨夜遅く、弟から

「お母さんが家を出るって言ってる!
ねーちゃん止めて!!」

と電話があった。
実家は父・母・祖母(父の母親、要介護1)・
曾祖母(父の祖母、要介護度2)・
弟(相続した不動産収入で食べてる。独身25歳)の5人住まい。
私はとっくに就職して県外で一人暮らししてる。

母を「止めて!」と訴えるわりに、
よくよく聞いたら正確には母はすでに家を出て行っており、
どこにいるかわからないらしい。

スポンサーリンク

家を出た流れは以下。

・父が離婚したいと母に宣言。好きな女ができたらしい

・母、承諾

・速攻で離婚届を書いて提出

・母、速攻で荷造りして出て行き、
弟が帰宅したら祖母と曾祖母しか残されていなかった

スポンサーリンク

その後飲み屋から帰宅した父と共にパニックになり、
私のところへ電話してきたと言う。
父に替わってもらい

「離婚したのだから家を出て行くのは当たり前では?」

と言うと

「ばあちゃん達はどうするんだ!!

とお怒り。
意味がわからん。
離婚しても母がとどまって介護すると
思ってたのか?←このまんま聞いたら

「そんな薄情な女と思わなかったから…」

とゴニョゴニョ言ってた。
私に戻って介護して欲しそうな気配だったから

「無理無理明日も仕事だから切るね」

と即切った。
私なんかより、祖母と曾祖母は愛してやまない
一人息子(父)と跡継ぎ(弟)に世話してもらいたいと
思うよ。

母はわりとエネmeな人だったから、
50歳過ぎて逃げたのは正直かなり意外。
今どこにいるか知らないけど逃げきって欲しい

スポンサーリンク